インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

バンガロールAR/VRハッカソンで入賞!

2016年7月31日

バンガロールAR/VRハッカソン受賞式の様子

7月の16日、17日の2日間に渡って開催された「Bangalore AR/VR Hackathon」にインターネット・アカデミーのインド支店チームが参加してきました。このハッカソンイベントは、インドの大手IT企業の一つであるITC社が主催しているハッカソンです。事前に参加希望チームからはこれまでに開発をしたARやVRアプリの提出が求められていたのですが、なんとその申込数は1,200チームにも及んだそうです。その中から選定された35チームが最終ラウンドである16日、17日のハッカソンに参加できたという仕組みになっています。

最終ラウンドでは、各チームにテーマが与えられて、そのテーマの課題を解決するためのARやVRアプリケーションを開発するというものでした。私たちのチームに与えられたテーマは、「ツーリズムとホスピタリティ」でした。ざっくりというと、ホテルなどにおいて、顧客満足度を高めるためのアプリを作りましょうという課題です。

「アメニティの使用方法をARでビデオ説明する」、「ホテルのレストランやジムなどへのナビゲーションをAR化する」など、いろいろとアイデアがあったのですが、最終的には、ホテル周辺の観光スポットマップのAR化とVRで観光スポットを体験できるというアプリを開発しました。

▲ ホテルのカウンターに置いてある地図にスマホのカメラを向けると・・・
▲ 観光スポットがAR技術で立体的に現れます。
▲ 選択すると、VRで疑似体験ができます。

その結果、全1,200チームの中で4位入賞という結果になりました!トップの画像はその時の授賞式の様子です。写真左手の白いシャツの2人がインド支店のスタッフチームです!

世界的に有名なIT大企業のチームも参加していた中で、4位入賞できたのは、まずまずの成果ではなかったかなと思います!Pokémon GOがきっかけで、ARの魅力が広がっている感じもしますので、ますます、VRやARの領域の情報をお伝えしていきたいと思います。

本ブログは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーの講師が運営するWebメディアです。 スクールの情報はもちろん、最新のWebデザイン・プログラミング・Webマーケティングについて役立つ情報をご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発とインターネット・アカデミーのカリキュラム開発を担当する。

海外支店責任者として、アメリカとインド、日本を行き来する。5年間、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発と普及活動を行ってきた経歴を持つ。

日本の新宿校、渋谷校インストラクター。主にWebマー ケティングとクリエイティブ系の授業を担当。

バンガロール校インストラクター。デジタルマーケティング が専門分野。

Google認定Webマーケティング講座の企画・開発に携わる。「PHPカンファレンス2011」で講演。「PHP公式資格教科書」の執筆など

バンガロール校支店長。Webプロデューサー、インストラクター、エリアマネージャを経て、現在はグローバル展開のビジネスディベロップメントを担当。

「W3C"HTML5 Tour"」での講演や、インド校にてWebデザイナーおよびチーフインストラクターを勤めた経歴を持つ、人気キャリアプロデューサー。

フランスにあるW3CのEUホスト、ERCIM(欧州情報処理数学研究コンソーシアム)に常駐し、Webの研究を行うインド人インストラクター。Webマーケティングに精通している。

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ