インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

25回目の誕生日。Happy Birthday, Web!

2016年8月 7日

昨日、8月6日は、World Wide Web、いわゆるWWWの誕生日でした。1991年8月6日、欧州原子核研究機構(CERN:セルン)で研究をしていたティム・バーナーズ=リーが、初めて「WWWプロジェクト」を発表したのです。現在でも根本の仕組みは変わっておらず、いわゆるリンクの機能をもったハイパーテキスト・システムを考案したことが、全てのWebサイトのスタートと言えます。

今年は2016年ですから、Webの25周年記念ということですね。実は、今年は、慶応義塾大学にW3Cの日本ホストが設置された20周年記念でもあるのです。Webの誕生が1991年、そしてW3C/Keioのスタートが1996年。W3Cにとってはとてもメモリアルな年ですね。

ちなみに、Google Groupにある「alt.hypertext」グループでは、ティム・バーナーズ=リーが1991年8月6日に送ったメールを見ることができます。ぜひ一度、ご覧ください。ティムが当時にどのようなものを作ったのが想像できるかと思います。

関連リンク

本ブログは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーの講師が運営するWebメディアです。 スクールの情報はもちろん、最新のWebデザイン・プログラミング・Webマーケティングについて役立つ情報をご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発とインターネット・アカデミーのカリキュラム開発を担当する。

海外支店責任者として、アメリカとインド、日本を行き来する。5年間、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発と普及活動を行ってきた経歴を持つ。

日本の新宿校、渋谷校インストラクター。主にWebマー ケティングとクリエイティブ系の授業を担当。

バンガロール校インストラクター。デジタルマーケティング が専門分野。

Google認定Webマーケティング講座の企画・開発に携わる。「PHPカンファレンス2011」で講演。「PHP公式資格教科書」の執筆など

バンガロール校支店長。Webプロデューサー、インストラクター、エリアマネージャを経て、現在はグローバル展開のビジネスディベロップメントを担当。

「W3C"HTML5 Tour"」での講演や、インド校にてWebデザイナーおよびチーフインストラクターを勤めた経歴を持つ、人気キャリアプロデューサー。

フランスにあるW3CのEUホスト、ERCIM(欧州情報処理数学研究コンソーシアム)に常駐し、Webの研究を行うインド人インストラクター。Webマーケティングに精通している。

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ