インターネット・アカデミー オフィシャルブログ
About

インド支店、世界初のUnity認定トレーニングセンターに

2016年8月21日

ここ最近は、VR関係の記事ばかり投稿をしていますが、VRコンテンツを開発するにはどのようなソフトウェアを使うのでしょうか?

ソフトウェアとして、もっとも有名なものは「Unity (ユニティー)」というソフトウェアです。スマートフォン向けのゲームアプリ開発などにもよく使われていて、いま、大きな話題を読んでいるポケモンGOも、実はUnityを使って作られています。VRのコンテンツ開発は、ゲーム開発にとても似ています。そもそもVR/ARの市場の大きなシェアを占めているのがゲーム市場ですので、やはり親和性が高いのでしょう。あるマーケット調査会社のデータによると、Unityのユーザーは全世界で450万人で、ゲーム開発で利用されるソフトの過半数に近い47%のマーケットシェアを持っているそうです。

インターネット・アカデミーのインド支店は、この度、世界初のUnity認定トレーニングセンターの一つとして認定を受けました。認定トレーニングセンターの活動としては、Unityが独自に開発した教材を使ったコースによって、Unityエンジニアを育成すること、そしてその後、Unityの認定試験の受験をサポートすることです。ゲームエンジンとしてだけではなく、VRマーケットでも注目を浴びているUnityとともに、VRコンテンツ開発エンジニアを世界に輩出していきます。

関連リンク

本ブログは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーの講師が運営するWebメディアです。 スクールの情報はもちろん、最新のWebデザイン・プログラミング・Webマーケティングについて役立つ情報をご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発とインターネット・アカデミーのカリキュラム開発を担当する。

海外支店責任者として、アメリカとインド、日本を行き来する。5年間、マサチューセッツ工科大学のW3C本部に在籍し、HTML開発と普及活動を行ってきた経歴を持つ。

日本の新宿校、渋谷校インストラクター。主にWebマー ケティングとクリエイティブ系の授業を担当。

バンガロール校インストラクター。デジタルマーケティング が専門分野。

Google認定Webマーケティング講座の企画・開発に携わる。「PHPカンファレンス2011」で講演。「PHP公式資格教科書」の執筆など

バンガロール校支店長。Webプロデューサー、インストラクター、エリアマネージャを経て、現在はグローバル展開のビジネスディベロップメントを担当。

「W3C"HTML5 Tour"」での講演や、インド校にてWebデザイナーおよびチーフインストラクターを勤めた経歴を持つ、人気キャリアプロデューサー。

フランスにあるW3CのEUホスト、ERCIM(欧州情報処理数学研究コンソーシアム)に常駐し、Webの研究を行うインド人インストラクター。Webマーケティングに精通している。

テーマテーマ

最新の記事最新の記事

スタッフ別ブログスタッフ別ブログ