ブログ開設の強い味方!WordPress

2017年1月11日

こんにちは、インターネットアカデミーの鹿野です。 前回の記事(ではこれから勉強をはじめる方必見!CMSって何?)ではCMSついてお話させて頂きましたが、 今回はその中でもっともシェアの高いWordPressについて特にお話したいと思います。

WorPressの使い方はとても簡単です。「サーバー」に「WowrdPressというブログシステム」をアップし、 インターネットブラウザから「ブログシステム」にログインすると、WowrdPressが使えるようになります。 すると、WowrdPressから「ブログ」が吐き出され、ネット上に公開されます。

CMSを「ブログ」という感覚ではなく、Webサイトのひな型やニュースやお知らせのコンテンツで利用する方も多いと思いますが、今回は前回と違う切り口で「ブログ」としてWordPressを利用する場合についてお話します。

ブログシステムとしてのWordPress

ブログコンテンツを作成する場合、私の感覚にはなりますが、以下の3つの方法をとることが多いです。

  1. 無料のブログサービスの利用
  2. WordPress
  3. Movable Type
まず、1点目の無料のブログサービスを利用する場合というのは、Amebaブログやはてなブログ、楽天ブログなどのように「アカウントを取得したら無料で使うことができる」というのが最大の長所です。 Movable Type(MT)は基本的にWordPressと同じ「ブログシステム」ですが、個人事業、法人、団体での利用は有料になります。 そして、WordPressですがシステム自体は無料。その代わり、サーバー(目安として月500円前後~)とドメイン(目安として年1000円前後)が必要になります。

WordPressを利用するメリットについてですが、以下の通り11個メリットがあります。

  • カスタマイズの自由度が高いこと
  • 記事更新が簡単に出来ること
  • テーマ・テンプレートが豊富であること
  • パーツの配置をウィジェットで簡単にカスタマイズ出来ること
  • 検索エンジンに強く、SEO対策に有利な点
  • 既存のサービスによる制限がないこと
  • カスタマイズについての解説が多いこと
  • プラグインが豊富な点
  • 専門知識が無くても運営が簡単な点
  • システム自体は無料なこと
  • 削除リスクが0で外部干渉を受けない点

以上の11個がWordPressを利用する上でのメリットになります。

そして、WordPressはユーザー数世界ナンバー1と言われており、たくさんのユーザーから支持をうけています。

WordPressは初心者でも気軽にブログ運用ができる便利なツールです。ぜひ、Webの勉強の一環としてお使いになってみてください。 また、インターネット・アカデミーのPHPの授業でWordPressのカスタマイズを行っております。ご興味をお持ちの方は一度スタッフにご相談くださいませ。

テーマ

最新の記事

スタッフ別ブログ