0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
ITエンジニアになる

ITエンジニアの仕事

スマホの次のデジタル革命の本命と言われる「Internet of Things」(すべてのモノがインターネットに繋がる)の時代に突入し、世界中のさまざまな企業がITエンジニア人材を求め深刻な人材不足になっています。一方で企業が求めるのはあくまでグローバルに通用するスキルを持つITエンジニアです。インターネット・アカデミーでグローバル人材デビューしましょう。

ITエンジニアになるには

ITエンジニアになるためには、それぞれの職種に求められる専門的知識と技術が欠かせません。また、さらにそこから常に最良の方法を模索し改良を続けるための向上心も求められます。就職活動の際には、資格の取得が有効なスキルの証明となるため、まずはそこを一つの目標にし、さらにシステムを構築したり、プログラムを開発するという実戦的経験を積んでおくと良いでしょう。

ITエンジニアの先輩たちが
インターネット・アカデミーをオススメする理由

ITエンジニアとして活躍している先輩たちは、数あるスクールの中からなぜインターネット・アカデミーを選んだのでしょうか。インタビューの中で特に多かった理由の3つをご紹介します。

  1. 即戦力が身につく

    1.
    グローバルに通用
    するカリキュラム

    世界最先端のIT都市であるニューヨークとバンガロールに拠点を設けるだけでなく、現地のシステム案件を受託開発しそのノウハウを世界基準のカリキュラムに結実させています。

  2. 最新のスマホスキルをマスター

    2.
    産学協同と
    最強の講師陣

    インターネット・アカデミーは国内外の大学と連携を強めていて、グローバル企業の要求に対応できる講師を豊富に獲得。フレキシブルな受講と質の両立を可能にしています。

  3. Web専門校の人脈が得られる

    3.
    業界日本初の
    認定が4つ

    PHP技術者認定機構からの認定をはじめ、LPI-Japanアカデミック認定校などスクール業界日本初となる認定だけで4つもあります。最新の資格取得も安心です。

現場担当者がITエンジニアをオススメする理由

私が解説します

インターネット・アカデミー インド校 講師
Santanu Mukherjee

17年間ビライ工科大学の教授としてJAVAやC++の教鞭をとる。教職部長および就職部長も勤めた。世界のIT人材供給国インドを代表する人気講師。

インターネット専門職とSE求人倍率の比較

インターネット専門職とSE求人倍率の比較
※1 IDC

アメリカのITエンジニア求人数

アメリカのITエンジニア求人数
※2 NPO団体Code.org

日本の職種別求人倍率

日本の職種別求人倍率
※3 DODA

日本のみなさん、今世界中でITエンジニアの求人数が増えているのをご存知でしょうか。その理由は、あらゆる産業、製品、サービスがインターネットでつながる「Internet of Things」の時代が到来したためです(※1)。

電話やメガネや時計はまだ序章。センサーや通信機能付きのモノが増えることで、街のゴミ箱ですら億円単位の経済効果があるのですから、それに気づいた経営者は当然ITエンジニアを求めます。

例えばアメリカではITエンジニア不足が深刻な事態となりつつあります。2014年の不足数はおよそ40万人ですが、2020年には100万人に昇るとの予想されています(※2)。

日本でも多くの企業がITエンジニアを求めています。日本のITエンジニアの求人倍率は全職種の中で最も高く(※3)、仕事を探している方には狙い目と言えます。

ぜひ私たちとITを学んでいただき、この大きな潮流に乗るだけでなく、創り出す側になりましょう。

ITエンジニアとして活躍する
インターネット・アカデミー卒業生

ITエンジニアを目指す人にオススメのコース

カスタマイズにオススメの講座

このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)