お問い合わせ・ご相談

官公庁を顧客に持つ一部上場の
システム開発企業が重視する「Java研修」とは

IT研修実績 株式会社フォーカスシステムズ
株式会社フォーカスシステムズ

株式会社フォーカスシステムズ公共金融事業本部第一事業部第二システム部 主任
宇津辰二

40年以上システム開発を行ってきた、業界内でも長い歴史を持つ株式会社フォーカスシステムズ。そのノウハウや知見を活かし、社会保険や貿易流通システムなど、官民問わず大規模なシステム開発や情報セキュリティサービスを提供している。また、品質および情報マネジメントシステムにおいてISOを取得した実績もあり、国際的にも評価されている。

同社は、新入社員向けのJava研修をインターネット・アカデミーに依頼。その選択の理由と人材育成に対する想いを、公共金融事業本部の宇津様と、研修を受講した渋田様の2名にインタビューさせていただいた。宇津様は16年間の現場経験があり、これまで金融系や公共系の大規模なプロジェクトに従事してきた。現在は、現場で勤務する傍ら、部門内の人材育成のための研修の企画立案も行っている。

豊富な実績とカリキュラム、そして柔軟性の3つが決め手に

「教育のプロ」から学ぶことに強い意義がある

以前より社員研修の文化はありましたが、今回のJava研修は外部に依頼することにしました。社内のエンジニアにお願いするにも、スキルに長けた人間はプロジェクトのキーマンになるため研修に割ける時間が限られてしまいます。また、社内の人間は技術に長けてはいても教育の専門家ではありません。

知識の根幹を正しく学ぶことができている人間は、その先の応用はいくらでも吸収できるようになるものです。詮ずるところ、基礎を学ぶのであれば「教育のプロ」から学ぶことに強い意義があると考え、外部の研修機関を探しました。

事前検討は7社ありましたが、インターネット・アカデミーのコンサルタントの方からお話を伺い、ここなら求める研修を実現できると確信をして、依頼をすることに決めました。理由は3つあります。1つ目は、豊富な研修実績があること。2つ目は幅広くカリキュラムが用意されているので、基本から応用に繋がるよう、丁寧に研修していただけそうだと安心できたこと。そして3つ目が、弊社の要望に合わせて柔軟に研修のカスタマイズを対応して頂いたことです。内容はもちろん、スケジュールも弊社の都合に合わせてご提案いただきました。

文系出身・IT初心者にも分かりやすい説明にやる気も向上

社員間のコミュニケーションのきっかけを作りたい

研修を受講したのは、新入社員とJava初心者の社員です。今回の研修の目的には、単にJavaのスキルを習得するだけではなく、研修内容に関する議論を通じ、社員間のコミュニケーションのきっかけを作りたいという意図がありました。それらの要望を踏まえて、集合研修のプログラムを組んで頂きました。

それから、弊社で以前から実施していた研修内容の理解度を測るチェックテストがあるのですが、その内容についても、研修プログラムに合わせてインターネット・アカデミーの講師の方にブラッシュアップしていただきました。弊社の状況や要望に合わせて、そこまで対応していただけるのは、研修を企画する身としてとても助かりました。

受講者に聞きました

渋田和樹

渋田和樹
Kazuki Shibuta
株式会社フォーカスシステムズ
公共金融事業本部第二事業部第三システム部

研修は3日間という限られた時間の中での実施だったのですが、講師の方のとてもわかりやすい説明のおかげで、Javaへの理解が深まりました。もともと私は文系出身で、プログラミングの知識がほとんどありませんでした。これまでにExcel VBAを独学したものの、挫折したことがあります。

けれど、インターネット・アカデミーの講師の方は私のようなIT初心者にも理解できるよう、誰もが知るゲームやアニメを例にJavaの仕組みを説明して下さったので、本当に助かりました。今後現場に入った時、先輩と協力してシステム開発を行い経験を積みながら、自分に必要なスキルを高めて成長していきたいと考えています。

社員間のつながりを強めるために「集合研修」を重視

譲れなかった条件の1つに「オンラインではなく、集合研修での実施」というものがあります。

研修を企画する上で、譲れなかった条件の1つに「オンラインではなく、集合研修での実施」というものがあります。

エンジニアというと単独で業務を行うイメージがあるかもしれませんが、弊社の主なクライアントは官公庁や地方自治体のため、古いシステムを刷新するプロジェクトも多く、技術力の他にクライアントにわかりやすく現状を説明する能力が求められます。また、不測の事態に動じず質の高いサービスを提供するには、社員同士の横のつながりが欠かせません。

社員数が1,000名超という弊社の規模からしても、社員同士が顔を合わせる意義は大きく、その観点で「集合研修」の形式は絶対と考えていました。

インターネット・アカデミーの研修担当者の方は、その目的をよく理解して下さり、プログラムに反映していただきました。今後も、チームやクライアントと積極的に意思疎通をはかり、前向きに問題解決に努められる人材の育成に力を入れていきたいと考えています。

SivanS株式会社

自社にぴったりの研修をお探しの方へまずは無料相談・お問い合わせください

自社にぴったりの研修をお探しの方へ

インターネット・アカデミーでは、研修内容を弊社が提供する講座から自由にお選びいただくのはもちろん、御社専用にカスタマイズ、カリキュラムを作成することも可能です。IT・Webのプロフェッショナルが無料でご相談を承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。