ITリテラシー研修

営業職からデザイナーまで必須のIT知識
「ITリテラシー研修」

大規模Webシステムやアプリの開発を学ぶ「Java研修」

「IT知識を営業が持っておらずIT関連商材が売りにくい」「紙媒体からWebサービスにビジネスを広げるノウハウがない」とった悩みを多くの企業が抱えています。

その悩みを解決するためのITリテラシーを身に付けるのは非常に時間がかかると考えている方も多いのですが、実はポイントを押さえた幅広い基礎知識を身に付けることで課題の解決ができます。

ITリテラシーを身につけることで、営業であればIT商材のプレゼンテーションがスムーズになり、Webシステムなどを発注する職種であれば外注先とのコミュニケーションが取りやすくなり発注コストを抑えられるでしょう。

IT専門スクールであるインターネット・アカデミーでは、インターネットの基本的な概念から、基礎ITスキル、最新のトレンドまでを体系的に学べるITリテラシー研修は、多くの業界で高い評価をいただいており、特に大手広告代理店や印刷・出版業界では人気です。

インターネット・アカデミーならではのポイント

現場の活きた知識が学べる

インターネット・アカデミーは1995年に創業したIT専門スクールです。母体であるWeb制作会社の「IBJ」で培った経験やノウハウを余すところなく落とし込んだIT特化型カリキュラムと、20年以上積み重ねてきた教育ノウハウを提供しています。

さらに、インターネット・アカデミーは日本のスクール業界で唯一、Web業界の標準ルールを定める団体である「W3C」のメンバーとなっています。 その強みを活かし、標準ルールに沿った最新かつ正確なITリテラシーを身に付けられるのが大きな特徴です。

初心者にわかりやすい授業

インターネット・アカデミーでは、「講師の質がわかりやすさに繋がる」という考えのもと、インターネット・アカデミーが定める認定プログラムに合格した講師のみが授業を担当できるライセンス制度を採用しています。

さらに、授業後に満足度をアンケートシステムでフィードバック頂いたものをWebサイトにリアルタイムで公開する「リアルタイムアンケート」を取り入れることで、常に顧客の声を取り入れながら授業の改善を行なっています。

これらの取り組みによって、パソコンが苦手な初心者でも安心して授業を受けることができ、さらに受講生の知識レベルに差があっても高い満足度を維持できるのが特徴です。

厚生労働省 人材開発支援助成金が利用できます

人材開発支援助成金は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この制度を活用すれば、年間で最大1,000万円までの支給を受けることができ、長期にわたるIT研修を低コストでご利用いただくことができます。

詳しく見る

講座詳細

  • インターネットの歴史と将来性
  • ネットワークインフラ基礎
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript基礎
  • Webプログラミング基礎
  • Webサーバー基礎
  • データベースサーバー基礎
  • ビッグデータ基礎
  • クラウドサービス基礎
  • スマートコミュニティ基礎
  • セキュリティ対策

御社にぴったりの研修にカスタマイズできます

カスタマイズ研修を相談

インターネット・アカデミーの研修では、「IT知識を体系的に学ばせたい」「部署全体のITリテラシーを高めたい」など、目的やご要望に合わせて研修プランをカスタマイズすることができます。現場を熟知した専任のITコンサルタントがご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。

カスタマイズ研修を相談

自社にぴったりの研修をお探しの方へまずは無料相談・お問い合わせください

インターネット・アカデミーでは、研修内容を弊社が提供する講座から自由にお選びいただくのはもちろん、御社専用にカスタマイズ、カリキュラムを作成することも可能です。IT・Webのプロフェッショナルが無料でご相談を承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。