Webアプリ開発講座WEB APP

Mozilla Japan監修

Mozilla Japan監修のWebアプリ開発講座

現在、HTML、CSS、JavaScriptといった、Webサイト制作で使用する言語を使ってアプリを開発する手法が注目されています。Web技術で開発されたアプリ(Webアプリ)は、iPhoneやAndroidなどのOSや、パソコンやスマートフォンなどのデバイスに関係なく、ブラウザさえあればどのような端末でも動作をさせることができます。複数のOSやデバイスに対応させる開発コストを抑えるために、アプリの開発手法にWeb技術を採用する企業が近年増加しているため、Webアプリを開発できる人材のニーズが高まっています。 この講座では、Web制作の最新言語であるHTML5を用いて、ブロック崩しアプリ、画像加工アプリ、画像ギャラリーアプリなど、様々なサンプルアプリの開発を行いながら、実践的なWebアプリ開発のノウハウを学ぶことができます。

インターネット・アカデミーならではのポイント

Mozilla Japanと協力してカリキュラムを開発

本講座は、Firefoxブラウザをはじめとした数々のオープンソース製品の開発・提供を行うMozilla Japanとインターネット・アカデミーが協力してカリキュラムを開発しました。MozillaのモバイルOSである「Firefox OS」にも対応したアプリ開発を行う日本初の講座です。

授業内で開発したWebアプリの動作検証には、Firefox OS搭載スマートフォンを教材として利用します。ブラウザ上でアプリ開発を行い、実際に市販されている商用端末での動作を確認する一連のフローを体験することで、学習だけにとどまらない現場でも使える実践的なスキルが身に付きます。

講座詳細

Webアプリ開発の概要

  • Webアプリ開発環境
  • 簡易アプリとシミュレータの操作
  • Firefox OS デバイスの実行
  • アプリ開発用フレームワーク
  • イベント処理

ブロック崩しアプリの開発(前半)

  • ブロックの配置
  • ボールの配置
  • ボールとブロックの衝突処理
  • パドルの配置と操作
  • パドルとボールの衝突処理

ブロック崩しアプリの開発(後半)

  • スプラッシュ画面
  • ゲームオーバー画面
  • スコア計算とハイスコア機能の実装
  • 効果音とバイブレーションの設定
  • パッケージ作成とMarketplaceへの申請

写真加工アプリの開発(前半)

  • 画像加工アプリの基礎
  • 非同期処理
  • 状態機械

写真加工アプリの開発(後半)

  • 画像加工アプリの応用
  • 写真の加工と保存

写真ギャラリーアプリの開発

  • リスト詳細型アプリ概要
  • 外部データの取り込み

※開催スケジュールは変更になる場合がございます

オープン講座の特長

現役のプロから直接指導が受けられる

オープン講座は、インターネット・アカデミーで定期開催している授業へご参加いただくタイプの研修です。毎月、弊社の渋谷校新宿校にてWeb・ITの多彩な講座を開講しております。

各授業を担当するのは、あらゆるITの知識と実績を兼ね備えた講師たちです。業界の第一線で活躍する現役プロが直接指導をします。さまざまなテクニックや知識が正確に得られるだけでなく、プロの裏技や現場の経験談などもご紹介。ビジネスですぐに使える実践力を身につけられます。

講師例

お問い合わせ・お見積もり依頼フォーム

お電話およびフォームにて、オープン講座に関するお問い合わせを承っております。また、お見積もりご希望のお客様は、受講希望人数や開始希望日などをご記入ください。

  • STEP1.情報の入力
  • STEP2.内容の確認
  • STEP3.送信完了
必須会社名
必須部署名
役職名
必須お名前
必須ふりがな
必須電話番号
必須メールアドレス
研修の内容




研修の内容



お問い合わせ内容

個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。お申し込み確認や、予約の状況によりご希望に添えない場合、ご連絡をさしあげる場合がございます。