お問い合わせ・お見積り

Webアプリ開発講座Mozilla Japan監修

現在、HTML、CSS、JavaScriptといった、Webサイト制作で使用する言語を使ってアプリを開発する手法が注目されています。Web技術で開発されたアプリ(Webアプリ)は、iPhoneやAndroidなどのOSや、パソコンやスマートフォンなどのデバイスに関係なく、ブラウザさえあればどのような端末でも動作をさせることができます。複数のOSやデバイスに対応させる開発コストを抑えるために、アプリの開発手法にWeb技術を採用する企業が近年増加しているため、Webアプリを開発できる人材のニーズが高まっています。 この講座では、Web制作の最新言語であるHTML5を用いて、ブロック崩しアプリ、画像加工アプリ、画像ギャラリーアプリなど、様々なサンプルアプリの開発を行いながら、実践的なWebアプリ開発のノウハウを学ぶことができます。

講座詳細

Webアプリ開発の概要

  • Webアプリ開発環境
  • 簡易アプリとシミュレータの操作
  • Firefox OS デバイスの実行
  • アプリ開発用フレームワーク
  • イベント処理

ブロック崩しアプリの開発(前半)

  • ブロックの配置
  • ボールの配置
  • ボールとブロックの衝突処理
  • パドルの配置と操作
  • パドルとボールの衝突処理

ブロック崩しアプリの開発(後半)

  • スプラッシュ画面
  • ゲームオーバー画面
  • スコア計算とハイスコア機能の実装
  • 効果音とバイブレーションの設定
  • パッケージ作成とMarketplaceへの申請

写真加工アプリの開発(前半)

  • 画像加工アプリの基礎
  • 非同期処理
  • 状態機械

写真加工アプリの開発(後半)

  • 画像加工アプリの応用
  • 写真の加工と保存

写真ギャラリーアプリの開発

  • リスト詳細型アプリ概要
  • 外部データの取り込み

インターネット・アカデミーならではのポイント

Mozilla Japanと協力してカリキュラムを開発

本講座は、Firefoxブラウザをはじめとした数々のオープンソース製品の開発・提供を行うMozilla Japanとインターネット・アカデミーが協力してカリキュラムを開発しました。MozillaのモバイルOSである「Firefox OS」にも対応したアプリ開発を行う日本初の講座です。

授業内で開発したWebアプリの動作検証には、Firefox OS搭載スマートフォンを教材として利用します。ブラウザ上でアプリ開発を行い、実際に市販されている商用端末での動作を確認する一連のフローを体験することで、学習だけにとどまらない現場でも使える実践的なスキルが身に付きます。

講師例

  • Webプロデューサー笠井 登志男

    「東京藝術大学」「気象庁」「Yahoo!ミュージック」他、幅広い分野のWebサイトをプロデュース。「NHK ITキング決定戦」優勝。

    関連プロジェクト
    • 東京藝術大学
    • 気象庁
  • プロジェクトマネージャ山田 宏樹

    マサチューセッツ工科大学W3C本部の元客員研究員であり、インターネット・アカデミー海外開発拠点の責任者。海外の最新IT技術やビジネス動向に精通。

    関連プロジェクト
    • MIT W3C元客員研究員
    • WebPlatform.orgの立ち上げ
  • データサイエンティスト有滝 貴広

    Google社の協力を得てWebマーケティング講座の企画・開発を担当。Web技術普及のため内閣府や総務省と連携し活動を行う。IT系資格を20以上保持。

    関連プロジェクト
    • 内閣府とデータサイエンティスト育成
    • たてよこWebアワード審査員
  • Webディレクター大坂 裕香

    「楽天」「博報堂アイ・スタジオ」「オールアバウト」等、研修インストラクター実績が多数。デザインからプログラムまで幅広い知識を持つことが強み。

    関連プロジェクト
    • 楽天
    • 博報堂アイ・スタジオ
  • Webディレクター鈴木 健司

    「ベネッセ」「ITメディア」などの企業研修の他、W3Cからの依頼を受け、関連サイトのディレクターを務めた経歴も持つ。ITコンサルタントとしても活躍中。

    関連プロジェクト
    • ベネッセ
    • ITメディア
  • Webディレクター有村 克己

    「カシオ計算機」などの大手企業研修をはじめ、神奈川工科大学での講演など産学連携活動にも従事。さまざまな企業や業界団体と共同でIT人材を育成するIT分野のゼネラリスト。

    関連プロジェクト
    • カシオ計算機
    • 産学連携活動
  • Webディベロッパー松村 勇輔

    海外開発部門のチームリーダー。VR/ARなど今世界中で話題のコンテンツ開発を担当。世界最高峰の理系大学として名高いインド工科大学(IIT)の特別講師も務める。

    関連プロジェクト
    • インド工科大学 特別講師
    • VR/ARアプリ開発で入賞
  • ITエンジニア石本 和大

    Java認定資格「OCJP」や「HTML5プロフェッショナル認定資格」など多数のIT資格を保持。「PHP公式資格教科書」の執筆実績をもち、最先端のIT技術への造詣が深い。

    関連プロジェクト
    • IoTコンペ受賞者輩出
    • PHP公式資格教科書を執筆
  • Webデザイナー湖林 貴子

    ミドルベリー国際大学院とアリゾナ州立大学の修士の学位をもつインストラクター。そのグローバルスキルを活かした講義は日本のみならず、海外の受講者からも支持が厚い。

    関連プロジェクト
    • グローバルスキル
    • 英語研修

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

助成金活用における条件

  • 雇用保険の被保険者への研修であること
  • 会社都合による解雇がないこと(計画届提出の前日から起算して6か月前の日から、支給申請の日まで)
  • 助成対象となる訓練コースの受講は、1人当たり1年度3回まで

詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

法人向けIT研修のご相談

法人サービスのお問合せ窓口
03-3341-3781受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

研修プランのすべてが自由自在

  • カリキュラム
    カリキュラム

    「学習内容をカスタマイズしたい」「習熟度にあわせた実習課題を出してほしい」「自社サイトやシステムを内製化したい」などお申し付け下さい。

  • スケジュール
    スケジュール

    「次年度の新卒研修の予定を組みたい」「既存社員向けに今すぐ始めたい」等、日程や時間帯まで、御社の希望に合わせた受講スケジュールをご提案。

  • 受講料
    受講料

    受講人数や研修内容など、御社のご要望を踏まえてお見積をお出しします。ご予算に合わせたご提案も可能ですのでまずはご相談下さい。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容

個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。