お問い合わせ・お見積り

Java講座大規模WebシステムやAndroidアプリの開発を学ぶ

Javaは汎用性の高いプログラム言語であるため、スマートフォン用アプリケーションやクラウド型の業務システムなど様々な分野で利用されています。この講座は最新標準であるJava EE7に対応しており、Javaのプログラミングの基礎から、アプリケーションサーバーを使った大規模なWebシステムの開発、Androidアプリケーションの開発まで学ぶことができます。また、システム開発に必須のツールも、従来のEclipseやNetBeansに加えて、現場で主流になりつつあるJSFを扱います。

講座詳細

内容 インターネット・アカデミー L社 T社 C社
Eclipse
型と演算子
制御構造とメソッド
クラスとオブジェクト
継承
インタフェース
例外処理
ファイルI/O -
文字列操作 -
データ構造 -
マルチスレッド - -
NetBeans - - -
Glassfish - - -
Java EE7 - - -
Webアプリケーション開発
JSF - - -
EJB - - -
JPA - - -
データベース処理
仕様設計 - -
顧客管理システム - -
ファイル共有システム - - -
認証機能 - - -
テンプレート機能 - - -
CDI - - -
国際化対応 - - -
Tomcat -
Servlet -
JSP※ -

※Java EE7からはJSFを使うことになり、JSPは公式に非推奨となりました。

インターネット・アカデミーならではのポイント

最新標準Java EE7に対応、資格取得も目指せる

Java EE7はJavaの開発元であるオラクル社が開発した「Java Platform Enterprise Edition 7」のことです。

Java EE7では、オラクル社が従来の開発手法を大きく路線を変更し、これまでに比べ格段に開発しやすく、かつ高機能なプラットフォームとなりました。たとえば、モノとWebをつなぐ中核技術であるHTML5との連携をしやすくする機能や、システム開発を効率的に行う機能が盛り込まれています。そのため、WebシステムやWebサービスなど大規模システムを開発するための「Java標準」のプラットフォームとして注目を集めており、その技術を持った人材ニーズも急上昇しています。

インターネット・アカデミーは、Java EE7に対応した研修を行っている数少ないスクールのひとつで、最新の標準技術を身につけることができます。

また、本講座はオラクル認定資格であるOCJ-P Silver SE7試験にも対応しているため、資格取得を目指す方にもオススメです。

こんな方にオススメ

  • プログラミングの基礎知識から身につけたい方
  • 現場で使われている最新の標準に合わせた知識を学びたい方
  • OCJ-P Silver SE7の資格取得を目指す方

講師例

  • データサイエンティスト有滝 貴広

    Google社の協力を得てWebマーケティング講座の企画・開発を担当。Web技術普及のため内閣府や総務省と連携し活動を行う。IT系資格を20以上保持。

    関連プロジェクト
    • 内閣府とデータサイエンティスト育成
    • たてよこWebアワード審査員
  • Webディレクター大坂 裕香

    「楽天」「博報堂アイ・スタジオ」「オールアバウト」等、研修インストラクター実績が多数。デザインからプログラムまで幅広い知識を持つことが強み。

    関連プロジェクト
    • 楽天
    • 博報堂アイ・スタジオ
  • ITエンジニア石本 和大

    Java認定資格「OCJP」や「HTML5プロフェッショナル認定資格」など多数のIT資格を保持。「PHP公式資格教科書」の執筆実績をもち、最先端のIT技術への造詣が深い。

    関連プロジェクト
    • IoTコンペ受賞者輩出
    • PHP公式資格教科書を執筆

研修の料金体系

研修の基本料金は受講者数に応じて決まります。また、カリキュラム内容をカスタマイズする場合や講師派遣をする場合、その他、英語研修や制作物を公開させたい等のご要望に応じて変動いたします。詳しくはぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

助成金のご活用

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)は、労働者のキャリア形成を効果的に促進することを目的とした厚生労働省の制度です。この助成金を利用することで、研修費用のほか、受講時間などに対する賃金の助成を受けられる場合があります。

  • 助成額年内最大1,000万円

    年度内に最大1,000万円助成可能

  • 経費助成1人当たり最大50万円

    1人当たり最大50万円(大企業は1人当たり最大30万円)経費助成可能

  • 賃金助成1人1時間最大960円

    受講者1人1時間当たり960円(大企業は480円)賃金助成可能

助成金活用における条件

  • 雇用保険の被保険者への研修であること
  • 会社都合による解雇がないこと(計画届提出の前日から起算して6か月前の日から、支給申請の日まで)
  • 助成対象となる訓練コースの受講は、1人当たり1年度3回まで

詳しくは厚生労働省の人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)のページをご確認ください。

助成金申請のアドバイスを致します

助成金の申請方法がわからない、面倒だ、といった理由で助成金活用をあきらめないで下さい。インターネット・アカデミーでは実績のある社会保険労務士事務所の指導のもと、申請のアドバイスをいたしますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談

法人向けIT研修のご相談

法人サービスのお問合せ窓口
03-3341-3781受付時間(平日・土日) 10時-21時

御社のご要望に合わせて最適な研修プランを無料でご提案いたします。研修のご相談やお見積もり依頼等も承っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

研修プランのすべてが自由自在

  • カリキュラム
    カリキュラム

    「学習内容をカスタマイズしたい」「習熟度にあわせた実習課題を出してほしい」「自社サイトやシステムを内製化したい」などお申し付け下さい。

  • スケジュール
    スケジュール

    「次年度の新卒研修の予定を組みたい」「若手・中堅社員向けに今すぐ始めたい」等、日程や時間帯まで、御社の希望に合わせた受講スケジュールをご提案。

  • 受講料
    受講料

    受講人数や研修内容など、御社のご要望を踏まえてお見積をお出しします。ご予算に合わせたご提案も可能ですのでまずはご相談下さい。

  • 1.情報の入力
  • 2.内容の確認
  • 3.送信完了
会社名必須
部署名必須
お名前必須
ふりがな必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容

個人情報の取扱いについて

個人情報の利用目的についてご同意いただいた場合のみ、「同意して進む」を押してください。

プライバシー保護のため暗号化通信を使用しています。
まずはIT研修や新入社員などの人材育成でお困りの点をお気軽にご相談ください。無料相談・お問い合わせ
無料相談・問い合わせをする