グローバルスキル

理由3グローバルで通用するスキル

インターネット・アカデミーは最先端の技術や人材が集うアメリカはニューヨークとボストン、インドはバンガロールに支店とラボ(=研究所)を設立。グローバル企業が求めるIT技術を把握しカリキュラムに還元できる理由です。

アメリカ

W3C本部があり、世界最高学府が集まるボストンと、世界ナンバーワンのビジネス都市ニューヨーク。その2つの拠点で、インターネット・アカデミーの教育サービスを世界基準にするための情報収集と普及活動を行っています。

ニューヨーク校

インターネット・アカデミー ニューヨーク校

インターネット・アカデミーのニューヨーク校はマンハッタンのSoHo地区にあります。芸術のイメージが強いSoHo地区ですが、現在はITベンチャーが集います。

ボストンラボ

インターネット・アカデミー ボストンラボ

W3C本部があるMITのすぐ近くに位置し、W3Cメンバーとしての活動拠点、およびカリキュラム開発の研究所として活動を行っています。

ニューヨーク校 スタッフからのメッセージ

ニューヨーク校 スタッフ

松村勇輔
ニューヨーク校

世界のトレンド最先端都市ニューヨークは、ITの最先端都市でもあります。そして、ニューヨークでITベンチャー企業が最も集まるのがマンハッタンのSoHo地区。インターネット・アカデミーのニューヨーク校はその中心にあります。この情報収集に抜群の立地を活かし、インターネット・アカデミーはカリキュラムを開発しています。

ボストンラボ スタッフからのメッセージ

ボストンラボ スタッフ

山田宏樹
マサチューセッツ工科大学 W3C本部 客員研究員 ボストンラボ責任者

米国W3C本部のあるマサチューセッツ工科大学(MIT)のすぐ近くにインターネット・アカデミーのボストンラボがあります。私はMIT/W3Cの客員研究員、そしてインターネット・アカデミーのアメリカ責任者としてボストンとニューヨークを行き来しています。W3Cでの活動で得た最新の技術情報や、ニューヨークで活動する中で得たビジネス情報を還元し、カリキュラム開発や教育サービス戦略について提案を行うのが私の仕事です。

インド

IT大国インドは特にエンジニアの質と量で世界最高と言われています。その中心都市であるバンガロールにインターネット・アカデミーの拠点があります。

バンガロール校

インターネット・アカデミー バンガロール校

世界中からIT企業が集まるバンガロールでも、スクールとしての教育事業と制作業務を行っています。

バンガロール校 スタッフからのメッセージ

バンガロール校 スタッフ

鹿野絢人
バンガロール校

今、Web業界で最も注目を集める国のひとつがインドです。その経済成長と人口規模などによる将来性はもちろんですが、実は現在もIT人材において、すでに質・量ともに米国に並ぶ大国と言われています。そのインドIT産業の中心地がバンガロールです。インターネット・アカデミーはここに2012年に校舎を設立し、IT人材教育を開始しました。また、インドのITエンジニア分野の人材の豊富さと強さを活かしたカリキュラム開発を行っています。

インターンシップ

インターネット・アカデミーは、産学協同プロジェクトとして海外大学よりインターンシップを受け入れています。

  • シャヤン サジトハーバード大学

  • 劉 紫溪マサチューセッツ工科大学

  • アブディ ハキンディリマサチューセッツ工科大学