Web担当者注目!企業のブランド戦略に必要な3つのブランディング手法とは?

ブランディング手法

企業のブランド戦略は、長期的な利益を生み出すために有効なマーケティング戦略の1つです。ブランド戦略として「ブランディング(ブランド化)」があります。多くのWeb担当者が、ブランディングすなわち企業の価値を分かりやすくイメージできる「ブランドの創出」に注目しています。
今回は、企業のブランド戦略に必要な3つのブランディング手法をご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

企業のブランド戦略とは?

ブランディング手法の前に、まず企業のブランド戦略について、そもそも「ブランド」とは何かというところまでさかのぼってご紹介します。

ブランドとは「自社と他社を区別する要素」

ブランドとは何かを説明するのは意外に難しいのではないでしょうか。アメリカの著名な経営学者(マーケティング論)であるフィリップ・コトラー教授は、ブランドを以下のように定義づけました。

「ブランドとは、個別の売り手または売り手集団の財やサービスを識別させ、競合する売り手の製品やサービスと区別するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはこれらの組み合わせ」

つまり、ブランドとは「自社や自社提供の製品・サービス」と「他社や他社提供の製品・サービス」とを区別するための記号やデザインなど要素のことをいいます。 また、ブランディングとは、ブランドを顧客に認識してもらうための活動全般のことを指します。

企業のブランド戦略とは

企業のブランディング活動は、自社ブランドを消費者に理解・浸透させるための行動、例えばCMやポスター、キャンペーンなどによって行われます。
これらの活動を通して、競合他社との差別化を図り、自社の商品やサービスのほうが他社よりも価値があると印象づけるのです。

企業のブランド戦略は、ブランディングの対象によって「製品・サービスブランディング」「アウターブランディング」「インナーブランディング」の3つの手法に分けることができます。ここからは、それらの手法をご紹介します。

【1】製品・サービスブランディング

製品・サービスブランディング

「製品・サービスブランディング」とは、企業の製品やサービスに関するブランディング手法です。

製品・サービスブランディングの主な目的は、製品やサービスのブランドイメージを消費者に認知してもらうことにあります。

製品・サービスブランディングの手法

製品・サービスブランディングの手法を簡単にご紹介します。

1.ブランドに関する基本的なデザイン要素を決める

ロゴやコーポレートカラー、キャッチコピーなどの視覚的要素を企画・決定します。

2.ブランドに関する基本ルールを決定する

ブランドが持つ世界観を制定したり、広告やメディア露出などにおいてブランドを表現する際の詳細なルールを整えたりします。

製品・サービスのブランディングが成功すると、消費者は製品やサービスの内容だけでなくブランド自体にも価値を見出して、その製品やサービスを長く愛用してくれるようになります。ロゴやキャッチコピーだけで他社製品・サービスとの差別化を図ることができるため、価格だけで競争することを避けられるというメリットがあります。

【2】アウターブランディング

アウターブランディング

2つめのブランディング手法は「アウターブランディング」と呼ばれる、社外に向けてブランドの意識付けを行う手法です。

アウターブランディングの主な目的は、消費者に向けて企業の強みや持ち味などの特徴を積極的に発信することで、企業が提供する商品やサービスに対するイメージに一貫性を持たせるよう働きかけることにあります。

製品がどれだけ優れていても、消費者に「どれだけ良いものか」が伝わらなければ意味がありませんし、パッケージなどの見た目がパッとしないと購入意欲を起こすこともできません。そこでアウターブランディングが必要になるのです。
アウターブランディングの代表的な要素として、パッケージ(包装や意匠)やパンフレット、店頭告知やWebサイト、広告(CMなど)などがあります。

アウターブランディングを成功させるには、企業関係者に自社の強みや持ち味を共有しておくことが大切です。ここでいう企業関係者とは企業の経営陣、そして全従業員を指しています。自社製品・サービスを効果的にアピールするためには、経営陣だけ、広報部だけ、Web担当者だけのような、一部が知っていればいいということは決してありません。
いかに企業全体にブランドに関する情報を共有し、意識付けすることができるかがブランド戦略の成否に関わるのです。

そこで3つめのブランディング手法「インナーブランディング」の登場です。

【3】インナーブランディング

インナーブランディング

3つめのブランディング手法「インナーブランディング」は、先に述べた通り社内に向けてブランドの意識付けをする手法です。

インナーブランディングの目的は、企業内部の人たちにブランドを浸透させることで、それぞれがブランドに価値を持たせ、さらに高めるために何ができるかを考えるきっかけを作ることです。

なぜ、企業外のみならず内部を対象にブランディングする必要があるのかというと、いくら企業がアウターブランディングに取り組んでも、内部の従業員が自社の強みや業務上のビジョンについて正確に認識していなければ、その効果を十分に発揮できないからです。

インナーブランディングの具体的な方策は、主に「会社の方向性や理念の、従業員への周知徹底」です。例えば、ブランド化に向けて従来の企業理念をブラッシュアップしたり、クレド(従業員向けの企業方針)や社内向けインナーブランディングサイトを制作したりといった活動が挙げられます。

おわりに

今回は、企業のブランド戦略に必要な3つのブランディング手法をご紹介しました。ブランド戦略は、企業イメージを高めて企業自体や商品の価値向上を図るために欠かすことができない活動です。ブランディングは企業全体で取り組むべきものですが、Web担当者も企業のブランド戦略において大きな役割を担っています。WebサイトやSNSでの表現は「企業のブランド戦略の一端」であると考え、常にブランディングを意識して臨みましょう。

日本初のWeb専門スクール「インターネット・アカデミー 」では、Web担当者に必要なWebマーケティングに関する法人研修やWeb戦略を成功に導くITコンサルティングサービスをご用意しています。研修では、皆さまの業務内容や課題に応じて、ITのプロフェッショナルが研修内容をカスタマイズし、最適な人材育成のプランをご提案致します。ITコンサルティングでは、業界情報に精通したコンサルタントがプロの目線から御社の戦略上の課題を見つけ、解決に導くサポートをいたします。自社の企業ブランド戦略を成功に導きたいとお考えの方は、ぜひお気軽にインターネット・アカデミーにお問い合わせ ください。

関連講座

Webマーケティング研修(法人研修)

関連記事

Webマーケティングとは?Web担当者(Webマーケッター)の仕事内容 今日からWeb担当者!まずはWeb担当者の仕事内容&役割をチェックしよう

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム