初心者でも簡単にできる? WordPressを使ったWebサイト制作方法

初心者でも簡単にできる? WordPressを使ったWebサイト制作方法

「ホームページやブログで集客をしたいけれど、難しいプログラミング言語はわからない」
...そんな方にも扱いやすいのが、WordPressというブログソフトウェアです。 世界的に人気の高いWordPressを使って、簡単かつ効果的に自社製品やショップをアピールしてみましょう。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

WordPressの3つの特徴

専門的な知識がなくてもWebサイトの作成や更新ができる、オープンソースのフリーソフトウェアです。 いくつかの制約の範囲内であれば、だれでも自由に無料で使うことができます。 WordPressには以下のような特徴があります。

1.更新作業が簡単

投稿画面にて、タイトルと本文を入力し、公開をクリックすれば更新できます。

2.カスタマイズが簡単

様々なサイトでテーマやプラグインが配布されており、初心者でも気に入ったデザインに変えられます。

3.サポートが得やすい

たくさんの人が利用している人気のソフトウェアなので、、オンライン上に情報が豊富に掲載されています。
また、「WordPressサポートフォーラム」という公式ページで確認することもできます。

ブログ作成の準備をしよう

(1)サイトマップを作成する

作業の前に、最初にサイトの構成を考えておきます。 ノートに鉛筆書きで、作りたいサイトをイメージしておきましょう。 サイトのページには「トップページ」「お問い合わせ」のような基本的に更新のないページと、コンテンツの中核となる投稿ページの2種類が考えられます。

(2)レンタルサーバーと契約する

WordPressをインストールするためには、PHPというプログラミング言語とMySQLというデータベースが使用できるレンタルサーバーを契約する必要があります。 無料または安価なレンタルサーバーでは対応していない場合があるので、しっかり確認しておきましょう。
(※インターネット・アカデミーの受講生の皆さまは、受講期間中に無料でサーバーを利用できるサービスがありますので、ぜひお問合せください。)

実際にブログを作成しよう

(1)コントロールパネルにログインし、データベースを作成する

レンタルサーバーのサイトに会員IDとパスワードを入力し、コントロールパネルにログインします。 WordPressのインストール前にデータベースを作成する必要があります。 データベースの新規作成をクリックし、データベース名、接続用パスワード、データベース文字コードの3つを設定します。 データーベース名は英数字で、自分が覚えやすいものを入力しましょう。文字コードは「UTF-8」にします。

(2)WordPressをインストールする

多くのレンタルサーバーでは、WordPressの自動インストール機能があり、ボタン一つでWordPressをインストールできます。 「クイックインストール」や「簡単インストール」などと書かれた項目をクリックし、必要事項を入力していけばOKです。

(3)WordPressにログインする

ユーザー名とパスワードを入力してログインします。 これで、もっとも基礎的なWebサイトは完成です。

テーマを変更する

前項の(3)まで完了していれば、一応サイトのかたちは完成しているのですが、デフォルトのままでは味気ないですね。 サイトの目的やコンセプトに合わせてデザインを変更しましょう。 WordPressでは、サイトの見た目や機能を「テーマ」というテンプレートによって変更できます。よく使われているテーマで、カスタマイズや拡張がしやすい「Simplicity」というテーマに変更しましょう。

(1)Simplicityのダウンロード

Simplicityのダウンロード」のページから「simplicity」のzipファイルをパソコンにダウンロードしてください。(zipファイルは解凍しないでください)

(2)テーマ追加の手順

次に、WordPressのダッシュボードにある「外観」から、「新しいテーマを追加」をクリックし、「テーマのアップロード」をクリックします。
「ファイルを選択」の項目をクリックし、先ほどダウンロードしたzipファイルを選択します。
選択後、「いますぐインストール」をクリックします。インストールが完了したら、「有効化」をクリックします。

以上で「simplicity」のインストールが完了です。

まとめ

これで、Webサイトの骨格が完成しました。あとはあらかじめ作っておいたサイトマップに従い、サンプルページなどの不要なページの削除や、新たなページの新規追加を行います。

いかがでしたでしょうか?  難しい予備知識もいらず、案外簡単に作れそうだと思いませんか?

WordPress自体はこのように簡単に操作できますが、自由にカスタマイズするためには、CSSとPHPの知識が必要になります。 インターネット・アカデミーでは、ニーズの高いプログラミング言語であるPHPを習得するための「PHP講座」の中で、WordPressでのブログサイトの作り方からカスタマイズ方法までご紹介しています。

WordPressをカスタマイズして、より素敵なWebサイトやブログサイトを作りましょう。