(株)エイチ・アイ・エス

スピードが強みのH.I.S.が、
Web研修を通して新たに得たもの

(株)エイチ・アイ・エスWEB事業部 WEB制作チーム チームリーダー
伊藤伸 様

(株)エイチ・アイ・エス

国内大手総合旅行会社「H.I.S.」で、サイトや広告などWebに関わるコンテンツを制作し、販売促進を行うWEB事業部の制作チームリーダー。旅行業は企画から募集開始までの時間短縮が重要であり、他社よりも早く、そして魅力的に告知ができるように力を入れ、H.I.S.の「スピード」という大きな強みを支えている。今回のインターネット・アカデミーでの研修は、伊藤さんのかねてからの強い希望によって実現。その背景と、研修によって得られた新たな「強み」を、インタビューの中で語って頂いた。

INTERVIEW

会社の強みを支える
Web制作チーム念願の研修

会社の強みを支えるWeb制作チーム念願の研修

旅行業において重要な要素のひとつはスピードです。H.I.S.では、実施が決定したキャンペーンやツアー企画は、朝共有されたとしたら、同日の昼にはチラシやWebを使って告知を開始しています。そのスピードを守るために、制作チームを組んでWebサイトの多くは社内で作成しています。

しかし、制作チームと言っても当然専門の制作会社ではないため、Webの知識は制作チームに配属になってから先輩に聞くというような状況で、効率的なやり方や、進化の早いWeb技術の知識を体系立てて学ぶ必要性を常々感じていました。今回、その私のかねてからの希望が通って、インターネット・アカデミーでの研修が実現することになり、個人的にとても楽しみにしていました。

研修を通して課題が明確化し、
改善ができるように

2度の研修を通じ、段階的な組織強化を図る

研修は、とにかく内容が濃かったです。講師の方がテキストに沿って話をするだけではなく、具体的な事例を元に知識や技術を教えてくださったので、スムーズに理解できた上に、実務にもすぐに活かすことができました。実際、研修で頂いた資料は、今でも仕事をしながら見ています。

また、研修後、業務効率化のための組織体制の見直しも行いました。これまで、社歴の長いリーダークラスの人がチームに指示を出す、というようななんとなくの役割分担をしていたのですが、研修を経てWeb独自の制作の流れを理解することができたので、現在では明確に役割分担をして、制作の精度を高めつつ、チーム全体のスピードアップを図ることまでできるようになりました。

それから、これまで社内の企画担当者の希望に近づけること優先でコンテンツ作成していたのが、Webに対する知識が増えたことで、より良いものを素早く作るための提案やリードができるようになりました。

研修を通して変わったこと、改善したことは挙げればきりがありません。普段から、「これって問題なんじゃないか」「もっと効率よくできるのではないか」とぼんやり感じていた課題が、研修を通して明確化し、自分たちで改善をしていくことができるようになったのはとても大きな変化でした。

新しいことへチャレンジするステップへ

新しいことへチャレンジするステップへ

研修後はWebのスペシャリストの積極採用もするようになり、WEB制作チームの規模も拡大しています。会社全体で見ても、Webが関係ないという部署は今ほとんどなくなっており、旅行販売以外の側面でもWebの重要性は日々高まっています。

なぜなら、Webそのものが、弊社のスピードや顧客満足度の上昇、さらにはブランド戦略を支える柱となっているからです。


今後は、店舗でお客様に提供してきた商品提案のクオリティを、Webで実現したいと考えています。今までは、いわゆる「プッシュ型」と呼ばれるような、お客様に対して売りたいものを強調して商品の情報発信をする形式が一般的でした。しかし、これからはWebでお客様が自在に欲しい商品情報を検索したり、お客様の性別や年齢といったセグメンテーションにあわせて最適なツアー情報やツアーのカスタマイズができるような仕組みを作って、お客さまにとっても我々にとっても価値ある情報提供の仕組みを作り出していかねばと考えています。

インターネット・アカデミーでの研修を通して、今までできなかったことができるようになった上、社内外での動きがとりやすくなって、本 当に良かったと感じています。これからも、新しいことにチャレンジしていきながら、H.I.S.らしいWebサービスのあり方を追求していきたいと考えています。