インターネット・アカデミー

AIとIoTで未来の社会をRe:デザインする

IA TECH INNOVATOR

2021.06.23(水) 19:00~20:30

エントリーする

スピーカープロフィール

Pythonエンジニア育成推進協会

代表理事 吉政忠志 氏

Pythonのフィロソフィー「Pythonic」を理解した人材育成を支援するという目標を掲げ、2016年にPythonエンジニア育成推進協会を設立。また、日本のIT業界の発展のためには人材の好循環とその為の教育機関の発展が重要であると考え、その他のIT教育分野でも精力的に活動している。
PHP技術者認定機構 理事長、Rails技術者認定試験運営委員会 理事長、一般社団法人BOSS-CON JAPAN 代表理事、日本ネットワーク技術者協会 代表理事を兼任。

吉政忠志 氏

インターネット・アカデミー インストラクター

鎌内彬史 氏

全講義の講師印象が5段階中で平均4.7を超えるほど、高評価を獲得し続けるインターネット・アカデミーの人気インストラクター。法人研修講師としての実績も多く、大手企業ではアットホーム株式会社の情報戦略部門の新入社員研修、JR東日本ネットステーションの幹部クラス向けDB・セキュリティ研修、大手出版社向けデジタルマーケティング研修などがある。幅広い分野に精通し、対象者のIT知識に関わらず分かりやすい講義を行えることが強み。

speaker

IAとIoTで未来の社会をRe:デザインする

社会課題をIoTとAIで解決するための次世代プログラマー育成イベントです。
近い未来、IoTの発展によって 全ての人とモノがインターネット上で連携し、
あらゆる情報がシェアされるようになります。
IoTによって情報量が増えると、今度は人工知能(AI)を使って、
これまでの人間の能力では限界だった、
膨大な情報の解析、処理ができるようになり、
少子高齢化、地方の過疎化、 医療問題などの社会課題が
テクノロジーで解決できると予測されます。
このような社会課題を解決するためには、IoTとAIの技術を理解し、
社会にイノベーションを起こすことができる人材が必要です。
インターネット・アカデミーと一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会は、
そのような 次世代プログラマーを育成するために
本イベント 「IA Tech Innovator」を開催するに至りました。

speaker
speaker

IoT & AI早わかり表

IoT

AI

graph

2019年から2024年にかけて、IoT市場は年間平均で10.3%ずつ成長し、2024年には11兆4,697億円まで増加する見込みです。
出典:野村総合研究所

graph

「画像認識」「テキスト・マイニング」「機械学習自動化プラットフォーム」などの主要分野を中心に、年平均20.6%で成長します。
出典:ITR

icon

市場推移

illust

モノが相互通信し、遠隔からも認識や計測、制御などが可能となります。人が操作してインターネットにつなぐだけではなく、モノが自らインターネットにアクセスします。

illust

IoTで集められた大量のデータをもとに、 画像処理や音声処理、言語処理を行います。 将来は人の気持ちを汲みった上で情報の判断が できるようになるという予測もあります。

icon

特徴

icon

ECHONET Lite

センサ類、白物家電、設備系機器など 省リソースの機器をIoT化し、 エネルギーマネジメントやリモート メンテナンスなどのサービスなどを 実現するための通信仕様です。

icon

JavaScript

ブラウザを「動かす」ための プログラム言語です。 高い汎用性があり、HTMLやCSSなどと組み合わせると、ブラウザ上で アニメーションを動作できます。

Python

icon

今話題の機械学習(マシンラーニング)や深層学習(ディープラーニング)を効率的に実装することができるプログラミング言語です。

icon

人気言語

IoTエンジニア

今後は特に「スマート家電」の需要が予測される家電業界や電化製品の分野、物流や商品管理の分野でも活躍が期待されます。 IoTエンジニアの年収は、売り手市場ということもあり、他の技術職と比べると高めの水準です。 おおよそ年収300~1000万円と幅広く、同じ勤続年数や年齢の場合、他のエンジニアと比べて100万円程高い水準からスタートすることが多いです。
出典:https://www.bigdata-navi.com/aidrops/1494/

AIエンジニア

AIエンジニアは多様なキャリア選択があり、 政府系や大学などの研究機関で 働くケースや、 外資系や日系大手でAI開発技術者として就職する ケースもあります。SIer・ITとして システム構築に携わるケースや Web系やAIメガベンチャーでの 活躍など多岐に渡ります。 年収は外資系企業の場合、800~1500万円程であり、 日系やスタートアップでは 340~1500万円程です。
出典:https://www.bigdata-navi.com/aidrops/1570/

icon

活躍する領域

セミナー概要
icon 開催日時 2021年06月23日(水)19:00~20:30
icon 場所
  • オンライン実施のみ(定員100名)
    セミナー前日の06/22(火)までにZOOMのURLをメールにてご案内いたします。
icon 内容

短期間でPython関連の仕事に就くためには何をするべきか
~未経験者求人が多いこの時期に飛び込んでみよう~

  • 最新!Python市場動向の紹介
  • Python初心者が短期間で仕事を得られるために成すべきこと
  • プログラミング勉強における初学者向けワンポイント解説
  • インターネットアカデミーの紹介とカリキュラム紹介
icon 対象
  • これからAIやIoTなどの技術を勉強したいエンジニア志望の方
  • 機械学習、データ分析で使われるPythonに興味がある方
  • 社会問題や世の中の困りごとを技術で解決したい方
icon 費用 無料
icon 主催団体 インターネット・アカデミー

インターネット・アカデミーとは

インターネット・アカデミーは1995年9月に開校した、日本で初めてのWeb専門スクールです。 2000年には、Web業界において技術の標準化を行う 世界最高位の団体「W3C (World Wide Web Consortium)」メンバーに 日本の民間教育機関としてはじめて加盟しました。 個人から企業研修にいたるまで、即戦力となる人材育成に取り組んでいます。 そして、現在までに30,000人を超える卒業生たちの実力は Web業界から高い信頼を得ています。

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会

Python市場が広がる際に、Pythonicを理解した人材が育成されるよう、学習の指針となる試験と教材認定とスクール認定を行い、健全なPython人材育成を支援するべく、発起しました。プログラミングフィロソフィー「Pythonic」の普及推進を行うべく、Python関連の一団体として試験関連の情報発信を行い、Pythonの普及を推進する活動を行っております。