PHPを学ぶ方への必読書、登場

インターネット・アカデミーが執筆した「PHP公式資格教科書」が技術評論社より出版されました。PHP技術者認定試験に対応した日本初の教科書になります。

今やWebサイト制作に欠かせないプログラム言語である「PHP」。この本は、そのPHPをこれから学ぼうという初心者の方はもちろん、さらにレベルアップをしたいという方にも、欠かせない一冊となっています。

また、「PHP技術者認定試験」の唯一の公式テキストですので、スキルを証明する資格取得を目指す方にもオススメです。

PHPで何ができるのか

PHPを使うと、日常よく目にするWebサイト上のシステムを作成することができます。

たとえばショッピングサイト

ショッピングサイトの立ち上げ・運営に必要な、商品検索やユーザーの好みに合わせたオススメ商品を表示するシステム、合計金額を算出する機能を作成し、Webサイトから収益が上げられる仕組みづくりができるようになります。

たとえばSNS

TwitterやFacebookなどに代表される、SNSと呼ばれるサービスのシステム構築ができます。そのため、何千何万人という数多くのユーザーを巻き込んだ、大規模な制作プロジェクトにも携わることができるようになります。

PHP公式資格教科書

書籍情報

  • 著者:酒徳峰章、インターネット・アカデミー
  • 監修:特定非営利活動任意団体PHP技術認定機構
  • 出版社: 技術評論社
  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • \2,980円(外税)

PHPを学ぶメリット

PHPは、プログラマーの方だけでなく、Webデザイナーの方やこれからWeb業界を目指す方にとっても、まさに今注目すべき言語のひとつです。

Webサイトの様々なシステム構築に利用できるPHPは、その汎用性の高さから企業ニーズが非常に高い人気の言語。そのため、そのスキルを習得すればWeb業界への就転職を有利に進めることができます。また、Webデザイナーの方にとっても、Webサイトの見た目だけでなく、そのシステムを自ら考えたり作成できるようになるため、より多方面で活躍できるようになります。

インタビュー

プロフィール
XMLマスター、Turbo-CEの初代責任者も歴任。また合格者を5千人以上輩出した日本発の民間IT資格を複数立ち上げるなど、日本のIT技術者教育の先駆者的存在。

PHP技術者認定機構

PHPスキルを持った人材は、この1年でトップクラスの求人倍率をマークしましたが、技術者によって習得度がまちまちであり、市場ではよりスタンダードなスキルの習得が求められています。 このたび出版された「PHP公式資格教科書」は、Webデザイナーや初級プログラマーを対象に、まさにPHPのスタンダードスキルをわかりやすく解説したオススメの一冊です。さらに「PHP公式資格教科書」をもとにしたインターネット・アカデミーのPHP講座も、初心者から確実に合格できる授業として評判が高く、当機構を代表するオススメの認定コースのひとつです。

プロフィール
IT系専門誌・専門書の編集を担当。テクノロジーとデザイン、そしてビジネスを結びつけ、新たな価値を社会に生み出していく編集のエキスパート。

技術評論社

初心者からでも習得が比較的容易で、なおかつ高い開発効果を出せるPHPにはずっと注目をしていました。
言語の仕様や性能も安定してきており、PHPはこれからITスキルを身につけようという方に最も適した言語のひとつです。PHPの実践スキルを証明するPHP技術者認定資格と、弊社刊「PHP公式資格教科書」が、多くの皆さまの学習のお役に立つことを願っております。また、インターネット・アカデミーには、優れたPHP講座の提供に加えて、PHPとデザインとの融合ができるエンジニアの育成を期待しております。

PHP講座で実務レベルまでスキルアップ

インターネット・アカデミーでは、この「PHP公式資格教科書」を使ったPHP講座を開講しています。

PHPを基礎から応用まで学び、制作現場で実際に必要とされるシステム構築も行うので、実務で通用するプログラムスキルを身につけることができます。また、講座では「PHP技術者認定試験」の対策として、重要ポイントや最新情報なども随時お伝えしているため、短期間で効率よく学ぶことができます。

PHPに興味がある方や、さらにスキルアップを目指す方は、お気軽にお問い合わせください。