0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
無料体験レッスン
お知らせ

イベント2014.10.27
「中央省庁CIO補佐官に学ぶプロジェクト・マネジメント」セミナー開催

今回のBOHRミーティングは、プロジェクト・マネジメントに興味がある方を対象にしたセミナーを11月19日(水)に開催します。

本セミナーでは、政府CIO補佐官兼財務省CIO補佐官として、数々の国家プロジェクトを牽引すべくITシステム開発を主導してきた座間敏如様をお招きし、プロジェクト・マネジメントの知識や手法についてお話しいただきます。

プロジェクト・マネジメントとは、プロジェクトを達成するための計画を作成し、適切に実施されるように全体をコントロールすることを言います。

技術の進歩につれて、Web制作、システム開発など、ITに関する案件は大型化・複雑化しており、全体の進行管理が非常に難しくなってきています。予定された期間に開発が終わらない、予算や人手が足りなくなったなどの問題が発生すると、多大な損失を出してしまう可能性があります。そのため、プロジェクト全体を多角的に捉え、円滑に進められる人材のニーズが急激に高まっています。

本セミナーは、これからプロジェクトのリーダーを目指されている方、Webディレクターを目指されている方におすすめのセミナーです。

ご興味がある方はぜひお気軽にご参加ください。

講師プロフィール

座間 敏如 様

内閣官房 政府CIO補佐官(総括)、財務省 情報化統括責任者(CIO)補佐官、預金保険機構 CIO補佐役、総務省 行政管理局技術顧問、東京大学公共政策大学院 公共政策 実務家教員、株式会社 社会情報システム研究所 代表取締役

経歴

  • 1970年愛知県生まれ。名古屋市立大学経済学部卒。1993年日本電信電話株式会社(NTT)入社。情報システム本 部、マルチメディア推進本部、NTTコミュニケーションズ(株)を経て2002年退職。KPMGコンサルティング㈱(現PWC)、ガートナージャパン (株)を経て、2011年より(株) 社会情報システム研究所代表取締役
  • 2003年に財務省CIO補佐官、2006年に内閣官房IT担当室電子政府推進管理(GPMO)補佐官、総務省行政管理局技術顧問に就任
  • 2011年より東京大学公共政策大学院実務家教員を務める。2012年に内閣官房に設置された政府CIOの補佐官を拝命

座間様からのメッセージ

プロジェクト・マネジメントの手法自体は情報システム開発にとって目新しいものではありません。

しかしながら、大規模システム開発における失敗は後を絶たず、その背景にはプロジェクト・マネジメントに対する理解や活用が不十分である事が一因となっています。更に、昨今ではシステムのライフサイクルも変化し、アジャイル等の開発手法が一般化してきました。

このような状況において、従来のプロジェクト・マネジメント手法をどのように応用するべきか、特に発注者と受注者の双方にとって留意するべき点を中心に解説します。

イベント詳細

セミナー名 中央省庁CIO補佐官に学ぶプロジェクト・マネジメント
日時 2014年11月19日(水) 19:00~20:20
19:00~20:00 講演
20:00~20:10 質疑応答
20:10~20:20 インターネット・アカデミーからのお知らせ
※今回のBOHRミーティングでは交流会の開催はございません。
場所 インターネット・アカデミー渋谷校
対象 インターネット・アカデミーの受講生、卒業生の方
インターネット・アカデミーで過去に法人研修の実施歴のある企業のご担当者の方
料金 無料
定員 36名(※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)

ご予約は各校スクールデスク、またはお電話でお願いいたします。

新宿校:03-3341-3781
渋谷校:03-5459-6039

このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)