0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
最新のスキル

最新のスキルが手に入る

インターネット・アカデミーは教育業界唯一のW3Cメンバー企業なので、どこよりも最新で、正確なWebスキルの情報を受講生の方々にご提供できます。(W3Cは「World Wide Web Consortium」の略で、Webサイト制作に必要なルールの標準化を行っているWebに関する世界最高位の団体です)

Webの技術を生み出す「W3C」

W3C

Webの最新技術を開発し、その普及活動と使用に関するルールを作成しているのがW3Cという組織です。Webの生みの親ティム・バーナーズ=リーが創設し、米国ボストンにあるマサチューセッツ工科大学(MIT)に本部があります。Webビジネスの現場では、W3Cが定めたルールに則ったWebサイト制作をすることが必須と言えます。

インターネット・アカデミーの講師がW3C本部に常駐

米国ボストン市にあるマサチューセッツ工科大学(MIT)内のW3C本部には、現在インターネット・アカデミーの講師が客員研究員として在籍し、最新のWeb技術開発などの仕事に携わっています。現場では、インターネット・アカデミーのカリキュラム開発のノウハウを活かしたW3C公式の教材やリファレンスページを作成するなどして、Web技術の普及活動に貢献しています。

W3Cメンバーとしての活動

日本唯一の「W3C公式HTML5講座」の開講

特集「HTML5徹底リポート」

HTML5は、新しいアプリケーションプラットフォームとして各種業界の注目を集めており、そのスキルを持った人材のニーズが増え続けています。そこで、W3Cは企業が求める人材の育成を目的とした「HTML5講座」を作成し、日本においてはインターネット・アカデミーとパートナーを組むことで、日本語版「W3C公式HTML5講座」の開講を実現しました。

W3C教育事業責任者
マリークレール・フォルグ氏からのメッセージ

「W3Cは英語以外の言語でも、高品質な講座を提供するように努力をしています。これは、W3C公式講座の国際化にとって1つのマイルストーンです。今回、私たちは日本で素晴らしいパートナーを見つけられたことに期待と喜びを得ています」

Web開発支援サイト

Web開発支援サイト

アップル、グーグル、マイクロソフトなど9社とインターネット・アカデミー講師が共同で立ち上げたウェブ開発支援サイト

TPAC

TPAC

世界各国で開催される「TPAC」。世界中のIT企業が集まるこの技術者会議にインターネット・アカデミーは参加しています。

ACミーティング

ACミーティング

「W3C Advisory Committee Meeting 2013」でインターネット・アカデミー講師が講演

その他のインターネット・アカデミー参加活動

  • TPAC 2009(米国 サンタクララ)
  • TPAC 2010(フランス リヨン)
  • W3C Advisory Committee Meeting 2011(スペイン ビルバオ)
  • W3Conf 2011(米国 シアトル)
  • TPAC 2011(米国 サンタクララ)
  • HTML Working Group F2F Meeting(米国 マウンテンビュー)
  • W3C Advisory Committee Meeting 2012(フランス ニース)
  • TPAC 2012(フランス リヨン)
  • W3C Advisory Committee Meeting 2013(日本 東京)
  • TPAC 2013(中国 深セン)
  • W3C Advisory Committee Meeting 2014(米国 ボストン)
  • TPAC 2014(米国 サンタクララ)
このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)