コース一覧

IoT講座ECHONET LiteでIoT機器を制御する

先端IT技術として注目を集めているIoT。この講座では、IoT製品を制御するための国際規格である「ECHONET Lite」を用いたIoTアプリケーションの開発を行います。設計やプログラミング、ネットワークなど、アプリケーション開発に欠かせない知識を基礎から学習します。授業ではアプリケーション開発の実習を行い、実際のIoT対応機器を制御することができます。

IoTのニーズ

身の回りのあらゆるモノがインターネットにつながるIoT。日本においてこのIoT市場の規模は年々拡大しています。IoTの支出額が大きいのはインダストリー分野ですが、私たちの日常生活にかかわる個人向けIoTの分野は高い成長性が見込まれており、特にスマートホームやスマート家電が注目されています(※)。

しかし、その一方でIoTのサービスやアプリケーションを開発するための先端IT人材は不足しています。経済産業省の調査によると、IoTなどを扱う先端IT技術者は2025年には約25万人、2030年には約38万人が不足すると予想されており、IoTのスキルを持つ人材は重宝されます。

※IDC Japan「国内IoT市場産業分野別予測とユースケース別の事例考察」

「ECHONET Lite」とは

ECHONET Liteは、センサー、家電製品、設備系機器などのIoT化を実現するための国際標準の通信規格で、エコーネットコンソーシアムが策定しています。

機器を動かすための規格がメーカーごとに異なっていると、使いやすいIoTアプリケーションの開発はできません。しかし、ECHONET Liteは、どのメーカーの機器でも同じルールで動かすことができるためIoT化がしやすくなるのが特徴です。そして、ECHONET Liteに対応している機器は急速に普及しており、日本では2020年には一億台を突破する見込みです。

また、経済産業省が設置したスマートハウス標準化検討会において、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の公知な標準インターフェースとして推奨されています。

スマートハウス研究センターと共同開発

インターネット・アカデミーのIoT講座は、ECHONET Liteの技術研究・開発支援を行っている神奈川工科大学スマートハウス研究センターと共同開発しました。そのため、ECHONET Liteの最新の仕様を正確に学習することができます。

ECHONET Liteで実現できるIoTの分野の例

  • スマート家電
  • スマートホーム
  • 電気自動車
  • 公共システム(電力・ガスなど)

この講座で学ぶこと

IoT講座では、さまざまなIoTアプリケーションをハンズオンで開発し、実機を使った動作確認も行います。

  • Webアプリケーションを開発しIoT機器を制御する
  • メールでIoT機器を制御する
  • 実際の気象情報を取得し、気候に合わせた設定でIoT機器を制御する

エコーネットコンソーシアムの会員企業

インターネット・アカデミーは、IoT時代の家電・設備機器などを連携させるための国際的な通信規格「ECHONET Lite」を推進するエコーネットコンソーシアムの会員企業です。また、この講座はECHONET Lite対応機器の認証を行っている神奈川工科大学スマートハウス研究センターと共同で開発した、オリジナルの講座です。

スマートハウス研究センター所長
一色正男教授からのメッセージ
神奈川工科大学
創造工学部 教授
W3C/Keio元サイトマネージャー
スマートハウス研究センター所長
経産省管轄のJSCA、スマートハウス・ビル標準・事業促進等検討会
HEMSタスクフォース座長

講座内容

  • IoTの全体像とネットワーク基礎

    • IoTと講座の概要
    • ネットワークの基礎
    • MESHの紹介
    • MESHの基本操作
  • HTMLの基礎

    • Webが表示される仕組み
    • HTMLの基本
    • IP・TCP・UDPについての応用
  • ECHONET Lite 入門

    • ヘッダと「データ」の呼び方
    • ECHONET Lite入門
    • Appendex Viewer
  • JavaScript 入門

    • ECHONET Liteコントローラーの開発環境と開発言語
    • JavaScriptのオブジェクトとデータ
    • 制御構文
    • 関数とイベントハンドラ、オブジェクトのまとめ
  • JavaScript入門2・サーバー構築の基本

    • JavaScriptでHTMLを操作する方法
    • Webサーバー実習
  • ECHONET Lite基礎

    • IoT機器の操作準備
    • ECHONET Lite対応機器の操作
  • ECHONET Liteコントローラーの開発準備

    • デバイスエミュレーター
    • Node-REDの操作方法
    • CSS実習
    • Node-REDでのJavaScript記述
  • ECHONET Liteコントローラーの開発(基礎編)

    • Node-REDでのECHONET Liteフレーム送信
    • Ajaxによる非同期通信
    • REST
  • ECHONET Liteコントローラーの開発(基礎編)

    • GETコマンドの実装
    • 外部Webサービスとの連携
    • エアコン用のコントローラー

IoT講座のポイント
Node-REDを活用した開発実習を行う

この講座では、「Node-RED」を使ったIoTアプリの開発を行います。Node-REDは直感的な操作でNode.jsの開発が行えるツールで、IoTアプリ開発においても使われています。授業では、実際にIoT機器を制御する実習を行います。

IoT講座講座データ

本講座を含むコース

カスタマイズコースをつくる

インターネット・アカデミーの講座なら、組み合わせ方は自由自在。本講座と必要な他の講座を組み合わせ、希望の期間や予算も考慮してカスタマイズコースをつくることができます。

カスタマイズコースをつくる

受講スタイル全授業をオンラインで提供中!

LIVE & ONLINE

インターネット・アカデミーは決してあなたの学びを止めません。
今なら母体制作会社の実践ノウハウを、すべてオンライン上で学ぶことができます。

ご自身のキャリアプランを相談したい方へWebのプロフェッショナルが
お待ちしています

「インターネット・アカデミーの歴史まるわかり年表」プレゼント

まずは無料カウンセリング
無料体験レッスンからスタート!

インターネット・アカデミーでは、毎日無料体験レッスンを開催しています。授業の体験をしていただくのはもちろん、お一人おひとりのニーズにぴったりのコースや学び方を選ぶお手伝いをします。ぜひお気軽にお越しください。

このページの上へ

Webを学びたいすべての方へ無料カウンセリングを開催中

インターネット・アカデミーは、Webデザインやプログラミングなど、Web・ITが学べる日本初の専門スクールです。一人ひとりのご要望に合わせて、キャリアカウンセリングやレッスンを無料で体験して頂けます。

無料でカウンセリングをする