0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
無料体験レッスン
お知らせ

イベント2016.05.10
BOHRフェスティバル ~文字のデザインから見るWebの未来~5月30日(月)開催!

インターネット・アカデミーと株式会社モリサワは、5月30日(月)に「BOHR(ボーア)フェスティバル ~文字のデザインから見るWebの未来~」を共催します。

BOHRフェスティバルとは、インターネット・アカデミーが主催する年に一度のイベントで、Webの最新技術やトレンド、お仕事について学ぶことができます。

初開催となる今回は、「文字のデザイン」をテーマに、有識者の方々からWebデザインにおける文字の役割とその未来について触れることができるトークイベントになっています。

CSS3の登場により、Webフォントや縦書きレイアウトなど、Webデザインの中でも文字デザインの表現の幅が広がり、さらにデザイン性を求められるようになりました。

この機会にWebデザインとフォントが描き出す未来に触れ、新しい表現の可能性を探ってみませんか。

ゲスト

総務省 情報通信国際戦略局 通信規格課 地域標準係長
井下 紘登 氏

[経歴]
W3C、IEEE、IETFなどフォーラムにおける国際標準化活動の支援・推進に従事

縦書きレイアウトを活用したWebデザインの事例や、総務省が取り組んでいる縦書きWebデザインの今後の展開についてお話をしていただきます。

株式会社モリサワ
高桑 剛 氏

フォント製品で市場シェアNo1を誇る株式会社モリサワの公式サイトリニューアルプロジェクトの事例を交えながら、デザイン におけるフォントの重要性やWebフォントの活用方法をご紹介します。

type.center管理組合 
萩原 俊矢 氏 花村 太郎 氏

Webフォントを使うメリットや注意点について制作現場での実体験を元にお話をしていただきます。

インターネット・アカデミー インストラクター部門チームリーダー
鈴木 健司

[経歴]
「ベネッセ」「ITメディア」「サークルKサンクス」などの企業研修のインストラクターの他、Web制作プロジェクトでW3C関連サイトのディレクターを務めた経験を持つ。

Webフォントの普及やデバイスの多様化がもたらすWeb技術の変化や、今後のWeb業界の動向についてお話をします。

インターネット・アカデミーについて

インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年9月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。

また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。 現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、現在では、アメリカはボストンとニューヨークにGlobal Education Centerを、インドのIT都市であるバンガロールとビライにGlobal Development Centerを設立。人材育成はもちろん、Webアプリケーションやシステム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。

BOHR(ボーア)とは

「BOHR(ボーア)」は、インターネット・アカデミーの受講生と卒業生、そして様々な企業をつなぐネットワークです。定期的にセミナーや交流会を開催したり、企業から受講生・卒業生に対して求人募集をするなど、クリエイター同士の交流や人脈づくりの場としてご利用いただいています。

イベント詳細

日時 2016年5月30日(月)18:00~20:30
場所 渋谷ヒカリエ8/COURT (地図)
料金 無料
定員 100名(※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
対象 文字のWebデザインに興味がある方
参加申込 各校スクールデスク、お電話または参加申し込みフォームからお申し込みください。
新宿校:03-3341-3781
渋谷校:03-5459-6039

タイムテーブル

18:00~18:25

総務省 情報通信国際戦略局 通信規格課 地域標準係長
井下 紘登 氏

  • 情報通信分野における標準化の取組み
  • 縦書きWebデザインの概要・事例紹介
  • 縦書きWebデザインの標準化の取組みと今後の展開
  • 今後のWeb業界への期待
18:35~19:15

株式会社モリサワ 高桑 剛 氏

  • デザインにおけるフォントの重要性
  • Webフォントの現状と活用事例
19:20~20:00

type.center管理組合 萩原 俊矢 氏 花村 太郎 氏

  • 制作現場での実体験から感じるWebフォントの特徴
  • Webフォント導入のメリットと注意点
20:05~20:30

インターネット・アカデミー 鈴木 健司

  • Web技術の変化
  • 今後のWeb業界の動向

参加申し込みフォーム

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お申し込みは以下の予約フォームにて承っております。お申し込み確認のためにご連絡をさしあげる場合がございます。プライバシーポリシーをよくお読みいただき、ご登録ください。

  • STEP1.情報の入力
  • STEP2.内容の確認
  • STEP3.送信完了
お名前(必須)
会社名(必須)
※インターネット・アカデミーの受講生、卒業生の方は受講生IDをご入力ください。
※当日は受講証もしくは名刺をご持参ください。
※競合他社様の参加はお断りいたします。
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
セミナーに関して、ご希望・ご要望等
ございましたらご記入ください。

個人情報の取扱いについて

当社では個人情報を適正に管理し、安全に取り扱っていることを認証するための規格であるJIS Q 15001:2006に基づき、個人情報保護マネジメントシステムを運用しております。

  1. 利用目的

    ご提供頂いた個人情報は、下記の利用目的のために使用いたします。

    • 無料体験レッスンや無料セミナーをご案内するため
    • 商品やサービス、キャンペーン等のご案内のため
  2. 個人情報を第三者に提供する場合の事項
    当社は、ご本人の同意が有る 、又は法令等に基づく場合を除き、第三者に個人情報を提供することはございません。

  3. 個人情報の取り扱いの委託について
    個人情報を、上記1に記載した利用目的の達成のために委託することがあります。 委託先は当社の基準に適合した業者を選定しております。

  4. 個人情報の開示等の請求について
    当社にご提出頂いた個人情報については、利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除、 利用の停止、消去、又は第三者への提供の停止(以下、『開示等』)の請求を行うことが できます。当社は、所定の手続きを行った上で合理的な範囲で適切に対応いたします。 開示等を希望される場合は、以下の申請書をダウンロードし必要事項をご記入頂くか、下記にあります【個人情報苦情及び相談窓口】宛にご連絡頂ければ、用紙を郵送させて頂きます。ご記入頂いた後、本人確認のための書類を添付して頂き、下記の【個人情報苦情及び相談窓口】宛に必ずご持参又はご郵送下さい。

    開示等の請求者がご本人様であることを確認するため、氏名・住所・電話番号・生年月日等による本人確認をさせて頂きます。 また、代理人による請求方法の詳細につきましては上記の請求書内に記載しております。当社は、開示等の手数料を徴収しておりません。

  5. 個人情報提供の任意性と生じる結果について

    個人情報の提供を頂くかどうかは任意となっています。ただし、当社が求める個人情報が提供されなかった場合、上記1に記載した利用目的で掲げた内容のサービスを受けることができませんので予めご了承願います。

  6. cookieやWebビーコンの使用について

    当社のウェブサイトの一部では、提供するサービスの運用状況の確認や利用する方の利便性の向上を図るためcookieやWebビーコンを使用しています。cookieやWebビーコンでは、お客様のコンピュータを識別することはできますが、取得する情報に個人情報は含まれません。

  7. 個人情報苦情および相談窓口

    インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社 個人情報管理担当
    TEL:03-5459-6046  FAX:03-5459-5120

このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)