お知らせ

お知らせ2020.01.23
ハワイ国際教育学会にてインターネット・アカデミーが2年連続で論文を発表

ハワイ国際教育学会にてインターネット・アカデミーが2年連続で論文を発表

2020年1月5日~1月8日、米国ハワイで行われた「Hawaii International Conference on Education 2020」(ハワイ国際教育学会)に、インターネット・アカデミーのインストラクターである香山ひとみが参加し、論文を発表しました。

この学会は、21を超える国々から総勢1100人以上の教育関係者や専門家が集まり、教育の課題やビジョンを議論し、学びあう貴重な機会で、今年で18回目の開催です。

香山が発表した論文は「English Language Barriers to the Acquisition of Web Development Skills: Optimizing Learning for Students Who Lack Familiarity with English(邦題:Web開発スキルの習得における英語の障壁:英語に精通していない学生のための学習の最適化)」というタイトルです。

英語に精通していない学習者(この研究では日本人学習者)がWeb開発スキルを習得するうえで英語が障壁となっているのかどうかを分析し、効果的なWeb開発スキルの学習方法について提案しました。

プログラミングのコードは英語で書かれているため、特に英語圏の人にとってはユニバーサルであるという認識を持たれていることが多くあります。

しかし、日本人のように英語以外の母国語を持つ学習者にむけて、カリキュラムの構成を工夫することでWeb開発スキルの習得度を高めることができるのではという提議に対し、参加者の皆さまからも多くの関心の声が寄せられました。

インターネット・アカデミーは、1995年の開校以来培ってきたIT教育ノウハウを活かし、今後も世界的なIT人材不足の課題解決や、IT教育の質の向上に貢献してまいります。

関連リンク

ハワイ国際教育学会Hawaii International Conference on Education

このページの上へ

Webを学びたいすべての方へ無料体験レッスン・個別相談を開催中

インターネット・アカデミーは、Webデザインやプログラミングなど、Web・ITが学べる日本初の専門スクールです。一人ひとりのご要望に合わせて、キャリアカウンセリングやレッスンを無料で体験して頂けます。

無料で体験レッスン・個別相談をする