お知らせ

お知らせ2020.01.23
W3C/慶應義塾大学、TTC共催セミナー2/3開催 インターネット・アカデミー講師が登壇

TTC共催セミナー

2020年2月3日(月)に開催されるW3C / 慶應義塾大学、TTC共催セミナー「W3Cの最新動向と展望」にて、インターネット・アカデミーの講師が登壇します。

同セミナーは、World Wide Web Consortium (以下、W3C)の各分野で活躍する講師が集まり、最新の国際標準化の動向と活用事例をご紹介するというものです。

Web技術は、PCやスマートフォンでの利用にとどまらず、TV・電子書籍・コネクテッドカー・IoT(Internet of Things)等、さまざまな環境や産業領域へと応用されています。

今回は、国際標準化が完了した「縦書きWeb」について、世界中のステークホルダーとの駆け引きを超えて標準化を実現した、本セミナーでしか聴くことができない逸話とともに、IoT時代を支えるWeb of thingsの国際標準化動向の最前線などのお話を聞くことができます。

ご興味のある方はぜひご参加ください。

開催日時 2020年2月3日(月)14:30 ~ 17:30(終了後、意見交換会有り)
開催場所 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)2階 A・B会議室
東京都港区芝公園1-1-12 芝公園電気ビル(地図
主催 慶應義塾大学W3C(World Wide Web Consortium)
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
定員 100名
参加費 TTC会員、慶應義塾大学W3C会員:無料、会員外:2,000円

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)

W3C / 慶應義塾大学、TTC共催セミナー「W3Cの最新動向と展望」開催報告

講師紹介

有滝貴広

総務省が後援する「次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会(縦書きWeb普及委員会)」の一員

総務省が後援する「次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会(縦書きWeb普及委員会)」の一員として国際標準化と技術の普及活動に尽力・貢献してきた。保有するIT系資格は20以上。Google社の協力を得てWebマーケティング講座の企画・開発を担当するなど、講師という枠にとらわれず、幅広い企業・組織・団体と連携し、Web技術の普及と優秀なIT人材の育成を行っている。

このページの上へ

Webを学びたいすべての方へ無料体験レッスン・個別相談を開催中

インターネット・アカデミーは、Webデザインやプログラミングなど、Web・ITが学べる日本初の専門スクールです。一人ひとりのご要望に合わせて、キャリアカウンセリングやレッスンを無料で体験して頂けます。

無料で体験レッスン・個別相談をする