0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
無料体験レッスン
IT業界まるわかりガイド

セキュリティエンジニアとは?セキュリティエンジニアの仕事内容と年収

データベースエンジニアとは?

スマートフォンをはじめ、家電や車など、さまざまなモノがインターネットにつながる社会になり、個人情報の漏えいや顧客情報流出などのニュースを耳にする機会が増えました。情報の資産価値やセキュリティ意識の重要性が広く知られるようになり、セキュリティエンジニアの需要が高まっています。そこで今回は、セキュリティエンジニアの仕事内容と年収についてご紹介します。

セキュリティエンジニアとは

セキュリティエンジニアとは

セキュリティエンジニアとは、情報セキュリティに特化したエンジニアのことです。セキュリティに配慮したシステム設計や構築、システム運用、サイバー攻撃を未然に防ぐための調査や改善などを行います。 技術職のため黙々と仕事をするイメージを持たれがちですが、実際はクライアントと意見交換をするシーンが多く、コミュニケーション能力や人柄も重視される仕事です。

セキュリティエンジニアの仕事内容

セキュリティエンジニアの仕事内容

セキュリティエンジニアの仕事内容は多岐にわたります。しかし、どのような仕事内容を担当しても、情報セキュリティの最新情報に精通していることが必要です。セキュリティエンジニアを目指す場合は、セキュリティに関する知識を常に収集することを心掛けましょう。以下では、セキュリティエンジニアの具体的な仕事内容をご紹介します。以下の全てを管轄する場合もあれば、一部を専門的に担当する場合もあります。

1.企画・提案

クライアントの要件の集積や分析、必要なセキュリティシステムの提案などを行う仕事です。企画・提案を行うセキュリティエンジニアは、セキュリティコンサルタントと 呼ばれることもあります。個人情報保護法の登場により、ISMS取得やプライバシーマークの取得を目指す企業が増えたため、取得をサポートするセキュリティエンジニアの需要も高まっています。企画・提案時には、各部門の組織体系や技術面におけるセキュリティ弱点を把握するために、現場スタッフと連携する必要があります。

2.設計

セキュリティエンジニアは、セキュリティに配慮したシステムの設計も行います。ネットワークや機器、運用形態を把握した上で、さらにセキュリティを考慮する必要があるため、幅広い知識が求められる仕事です。セキュアプログラミングのスキルアップには、まずセキュリティに配慮したシステム設計を十分に理解することが重要です。

3.実装

セキュリティを考慮したシステムの実装を行う仕事です。ネットワーク機器の設定やプログラミング知識など、設計と同様に幅広い知識が求められます。また、セキュアプログラミングセキュリティアーキテクチャなど、セキュリティに関する専門的な知識も必要です。Webアプリケーションの脆弱性の種類は多岐にわたり、対処法もさまざまなため、適切な実装方法を判断する力が問われます。

4.テスト

システムの脆弱性を発見するためのするテストや、脆弱性への対策もセキュリティエンジニアの仕事です。セキュリティエンジニアは、セキュリティ検査を特に念入りに行います。セキュリティ検査では、潜在的な脆弱性を発見するために、擬似攻撃を行ったり、ソースコードのチェックをしたりします。なお、セキュリティ調査は、脆弱性診断や脆弱性検査とも呼ばれます。

5.運用・保守

セキュリティシステムを導入した後の保守業務を行います。システム障害やサイバー攻撃からシステムを守り、安全に運用するための仕事です。運用・保守業務には、市場の情報を常に収集してセキュリティアップデートすることや実際にネットからの攻撃があった際の事故対応スキルが求められます。また、継続的に不正侵入調査を行うこともセキュリティエンジニアの仕事です。

セキュリティエンジニアの年収

セキュリティエンジニアの平均年収は、30歳前後で600万円程度です。年収は個人の能力によって大きく異なりますが、初級スキルの持ち主であれば年収は300万円~500万円位からスタートすることが多いでしょう。高い技術力があれば、年収1,000万円も視野に入ってきます。なお、国内の企業より外資系企業の方が、年収が高くなる傾向があります。

おわりに

セキュリティエンジニア、おわりに

変化を続けるIT分野で活躍し続けるためには、常に新しい情報を収集し、技術を身につけようとする姿勢が必須です。また、情報セキュリティに深く携わるセキュリティエンジニアには技術力だけでなく、責任感やモラルの高さも求められます。クライアントと関わる業務を行う際は、コミュニケーション能力や説明能力も必要になるでしょう。

セキュリティエンジニアは企業の信頼を守る重要な仕事です。責任感のある仕事にやりがいを感じられる方は、セキュリティエンジニアを目指してはいかがでしょうか。

セキュリティエンジニアを目指す方へ「無料体験レッスン」で転身のためのカウンセリングを実施中

無料体験レッスン

無料体験レッスン実施中

セキュリティエンジニアになるための方法のご紹介や、適職診断を行う無料体験レッスンをインターネット・アカデミーでは毎日開催しています。インターネット・アカデミーは日本初そして唯一のIT・Web専門スクールなので、その専門的なノウハウを活かした転身についてのご相談も承っています。ぜひお気軽にご参加ください。
このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)