VR(バーチャル・リアリティー)とは?VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の違い

近頃、テレビや雑誌などで「VR」「AR」という言葉を耳にしたり、目にしたりする機会が多くなりました。企業はVRやARをさまざまな分野に活用しようと開発を急ピッチで進めており、VRとARは私たちにとって身近な存在になろうとしています。

しかし、VRとARの違いが良く分からない方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、VRとARの違いと、VRの開発キットや今後の展望についてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

VR・ARの記事一覧

VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の違いとは

VR(仮想現実)とAR(拡張現実)

VRとは「Virtual Reality(バーチャル・リアリティー)」の略で、「仮想現実」とも言われます。VRの特徴は名前の通り、「目の前にある現実とは違う現実を体験できる」ことです。


VRの具体的な例として、「立体眼鏡」が挙げられます。この立体眼鏡をかけると、今まで見ていた景色とはまったく異なる光景が目の前に広がります。空や宇宙を飛んでいたり、有名な観光地にいたりすることを体験できます。


一方、ARは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティー)」の略で「拡張現実」と訳されます。VRと違うポイントは「現実世界に新しい情報を追加する」という点です。


例えば、米国のある出版社は、プロモーションの一環としてショッピングセンターに大型スクリーンを設置し、通行人のそばを恐竜が通るかのような映像を流しました。つまり、現実世界に恐竜が生きていた時代を重ね合わせたのです。

VRの開発キットを利用してすぐに開発可能

VRの開発キットを利用

VRは大きなビジネスチャンスとなる可能性を秘めており、世界中が注目しています。すでにVRを利用した、研修医や医学生の内視鏡手術のシミュレーターや、電車の運転士や航空機のパイロットの訓練用シミュレーターが活用されています。


日本では最先端の3D技術や超高精細の映像技術が出展する「3D&バーチャル リアリティ展」が毎年開催されており、今年の2016年で24回目を迎えました。


企業でなければVR開発はできないのかというと、そのようなことはありません。VR開発キットを購入すれば、一般の方でもVRを開発することが可能です。


必要なものはVRを視聴するヘッドマウントディスプレイ、中・高性能のPC、そしてVRを制作するための開発環境です。

VRを視聴するヘッドマウントディスプレイや、ある程度の性能のPCを購入する際に多少の費用を覚悟しなくてはなりませんが、準備さえ整えれば気軽に開発することができます。

WebブラウザでVRを体験できる「WebVR」

「WebVR」

VRを体験するために、専用の眼鏡をかける必要があるというのはやや不便です。そこで近年は、Webブラウザを通してVRを視聴できる「WebVR」が注目されています。従来のVRとの違いは、VRサイトのURLさえ知っていればすぐにVRを体験できるという点です。

WebVRが一般化することにより、VRの普及はより加速していくことが予想されます。URLにアクセスして仮想現実の世界に行き、会議に参加したり、購入を検討する住宅の外装や内装を立体的に把握したりすることができるようになるでしょう。

WebVRはVRをWebブラウザ上で動かすため、開発作業は基本的にはWeb制作と同じです。HTMLやCSS、JavaScriptの知識を持つ方であれば、抵抗を感じることなく開発に入れます。

[PR] ITエンジニアの仕事の魅力とは? 先輩ITエンジニアに聞いた仕事の魅力

おわりに

スマホアプリでVRコンテンツを提供し、プロモーションを行う企業も増えていますが、さまざまなメーカーから一般向けにVR開発キットが販売され、個人でも手軽にVRを作れるようになりました。

さらに、VRの世界の中にARを組み込むという試みもあります。VRとARが融合した場合、まったく新しい体験ができるようになるでしょう。WebVRの開発を行う際は、Webの知識を必要とするため、VRに関心をお持ちの方はVRと併せてWebの学習をすることをおすすめします。

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム