0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
よくあるご質問

資格を取りたいのですが、どのような資格がオススメですか?

Web・IT系の資格には、デザインやマーケティング、エンジニアなど、さまざまな分野の資格があります。希望の職種や学んだスキルに合う資格試験を選ぶと良いでしょう。

Webクリエイター認定資格

Webクリエイター認定資格

この資格はWebデザイナーを目指す方にオススメです。Webクリエイター能力認定試験は、サーティファイWeb利用・技術認定委員会が主催する民間資格試験で、受験資格は設定されておらず誰でも試験を受けることができます。試験ではWebページを制作するために必要なコーディング能力や、基本的なデザイン能力などが試されます。実務的な問題が多く出題されるため、勉強の過程で獲得した知識を業務に直結させやすい点もこの資格の魅力です。

この資格を目指す方にオススメの講座

Google AdWords認定資格

Google AdWords認定資格

企業のWeb担当者や、広告代理店で働く方にオススメの資格です。Google AdWords認定資格では、その名の通り、オンライン広告「Google AdWords」に関する知識を認定します。認定を受けるためには、広告掲載に関する基本試験に加えて、検索広告またはディスプレイ広告の専門的知識を問う上級試験への合格が必要です。資格を取得すると、Googleの公式サイト「Google Partners」に自身のプロフィールを公表してアピールすることができます。

この資格を目指す方にオススメの講座

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定

企業のWeb担当者や、広告代理店で働く方にオススメの資格です。Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験では、Yahoo!プロモーション広告が提供するサービスの運用知識を認定します。基礎的な知識を問う「ベーシック」、より高度な運用力を問う「アドバンスト」の2コースが用意され、860点以上を獲得した受験者は、名刺などに利用できる認定ロゴが発行されます。

この資格を目指す方にオススメの講座

PHP認定資格

PHP認定資格

Webプログラマーはもちろん、Webデザイナーにも注目されている資格です。PHP技術者認定機構が認定する資格で、プログラム言語のひとつであるPHPの専門技術取得能力を証明します。PHPは企業ニーズが高くさまざまなシステム開発の現場でも活用されており、就職活動における強力な武器になります。

この資格を目指す方にオススメの講座

LPIC Level1

LPIC Level1

特定非営利活動法人LPI-Japanが認定する資格で、「IT技術者が取得したい資格」として8年連続でNo.1に選ばれています。サーバーエンジニアを目指す方にオススメです。サーバーエンジニアには、OSやサーバー機、アプリケーションなどに関する深い知識が求められます。このような知識の習得に対するモチベーションを維持するため、資格習得を目標にしている方も少なくありません。また上述の通り、サーバーエンジニアへの就職・転職活動の際、特定の資格を取得していることは大きなアピールになります。

※出典 IT media

この資格を目指す方にオススメの講座

HTML5プロフェッショナル認定資格

HTML5プロフェッショナル認定資格

定非営利活動法人LPI-Japanが認定する資格で、HTML5、CSS3、JavaScriptなどの最新マークアップ言語に関する認定資格です。本認定制度にはLevel.1(2014年1月リリース)とLevel.2(2014年9月リリース)の2つのレベルがあります。「WebDesigning」が発表したWebデザイナー白書2013-14では、HTML5プロフェッショナル認定試験は第1位で、Web制作者全体の10.6%が取得したいと回答した人気の資格です。

この資格を目指す方にオススメの講座
このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)