0120-746-555お電話での無料体験レッスンのご予約・ご質問は
卒業生実績

日立関連サイト手掛けるママさんWebデザイナー

独立

佐藤加奈
Kana Sato

(有)Japan net-line
代表取締役社長

マネジメント系コース卒

Profile

スクール卒業後にフリーのWebデザイナーとして仕事をスタート。その後、Web制作会社「Japan net-line」を設立。「小さい案件から大きい案件まで、お客様のニーズにあったものを作る」というポリシーのもと、キャビンアテンダントの経歴を持つ女性ならではの、きめ細やかな感性で創造される作品は、一般企業から大学、政治家までと幅広く、そのクオリティは多方面より高い評価を受ける。

制作実績

卒業生からのオススメコース
Webプロデューサーコース

卒業後のことも考えられたカリキュラム

「デザインだけ、コーディングだけ、といった偏った知識ではなく、Web制作に必要なスキルが全て習得できるコース。Web業界で活躍するために必須の知識をきっちり学べます」

佐藤さんのオススメコースはこちら

Interview

本格的に学ぶため、日本初のWeb専門スクールへ

キャビンアテンダントとして航空会社で働いていたときに、Webサイト制作に関わる機会がありました。手伝っているうちにWebデザインの面白さに目覚め、本格的にWebの勉強をしたいと思うようになったんです。当時は海外に住んでいたので、ネットでスクールを探していて、そこでインターネット・アカデミーを見つけました。

日本初のWeb専門スクールであること、カリキュラムの組み合わせが自由であること、フリータイム制で通えることなどに惹かれました。テクニックを基礎的に学ぶだけではなく、"使える技術"として総合的に身につけられそうだなと。どうせやるなら、きちんと勉強したかったですからね。

スクールに通いながら、実践的な経験が積める

実際にスクールに通うと、具体的な指導をいろいろとしていただけました。例えば、グラフィックソフトの使い方。

「こうすれば早いんだ」と実感できるような、効率アップのための手法を学ぶことができました。学校に行っているときから実践的なことを学べるのは、卒業後のことを考えても非常に価値があることだと思います。

また、人脈を作る場が多くあったことも大きなメリットで、たとえば卒業生が集うBOHRのイベントに参加したり、受講生の作品を見て声をかけたりしました。そこで知りあった方々は、今でもかけがえのない大切な仲間です。

女性が活躍できるWeb業界へ

卒業後、すぐに50人規模の制作チームを率いることもありました。その後、しばらくフリーで活動したのちに法人化して、現在は制作会社の取締役を務めています。

私のポリシーは、仕事の大小は関係なく、すべての仕事に全力で取り組むこと。それこそ、小さい農園から大企業のWebサイトまで、どれも全力投球です。仕事を通じて今まで知らなかった業界や職業を勉強できるのはすばらしいことですし、なにより楽しくやることが一番いい結果につながるので、毎日夢中になって仕事をしています。

それから、Web業界には性別は関係ないということを、もっと多くの方に知ってもらいたいですね。この業界は意欲次第でどんどん活躍することができますし、結婚・出産後も仕事を続けられます。私自身も2児の母で、応援してくれる家族の協力もあり、育児と仕事を両立しています。これからWebの道に入ろうとしている方も、ぜひ臆すことなく飛び込んでいただければと思います。

ご自身のキャリアプランを相談したい方へWebのプロフェッショナルがお待ちしています

無料体験レッスン実施中!

インターネット・アカデミーでは、毎日無料体験レッスンを開催しています。授業の体験をしていただくのはもちろん、お一人おひとりにニーズにぴったりのコースや学び方を選ぶお手伝いをします。ぜひお気軽にお越しください。

独立した卒業生インタビュー

記事一覧へ戻る
このページの上へ

お電話での無料体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちら(受付時間10時-21時)