無料体験レッスン
0120-746-555お電話での無料体験レッスン予約・ご質問はこちら(受付時間 10時‐21時)
プロフェッショナルたちの声

デザイナーこそ受験すべきPHP認定試験

一般社団法人 PHP技術者認定機構
理事長
吉政忠志 氏

今や圧倒的企業ニーズのあるプログラム言語「PHP」。そのスキルを図る「PHP技術者認定試験」を、プログラマーだけでなくWebデザイナーが学ぶメリットとは何なのか。PHP技術者認定機構の吉政忠志理事長が、その必要性を熱く語ってくださいました。

Interview

「PHP技術者認定試験」を立ち上げた目的を教えてください。

ひとことで言うと、「PHP技術者の育成」です。PHPを習得しているプログラマーは非常に多いですが、その多くは自己流で開発している、というのが現状です。そのため、例えばセキュリティーの面で配慮が欠けている商品を納品するなど、品質に差が出てきてしまっています。

そこで、PHP技術者ひとりひとりの技量を底上げし、スキルスタンダード(※1)を推し進める目的で、この試験をつくりました。

広く普及しているPHPもそのような問題があったのですね。

はい。この試験を受験する人が多くなれば、自然と日本のPHP技術の向上につながると考えています。

WebデザイナーがPHPを学ぶ、そして試験を受験するメリットとは何でしょうか?

ズバリ、「コスト構造の変化」と「大規模なプロジェクトに参加しやすくなること」の2点です。

PHPを知っていれば、たとえばショッピングサイトやSNSなどのシステムを作ることはもちろん、最近普及しているCMS(※2)を作成したり、さらにそれを簡単にカスタマイズすることができたりします。そしてこれらのようなシステムというのは、使用していれば必ず定期的にメンテナンスが必要になるのです。要するに、継続的に案件を得られるわけですね。

なるほど。制作をしてクライアントに納品したら終わり、ということではなくなるわけですね。

そうなんです。Webデザイナーは、見た目が美しいサイトを作ることは出来ます。ただ、デザインスキルしか持っていなければ、納品して案件が完了してしまうケースがほとんどです。それに対し、PHPのスキルを身につければ継続契約を得られる。これはデザイナーにとって、非常に大きなメリットになると考えています。

では、「大規模なプロジェクトに参加しやすくなる」というのは、どういったことなのでしょうか。

PHPがある程度わかれば、システムの話が理解できるようになりますよね。そうすると今までシステム関係の話に加われなかったデザイナーが、システムに関する発言をしたり、さらには提案できるようになる。

たとえばショッピングサイトであれば、表面上のサイトデザインはもちろん、お買い物カゴの仕様はどのようにするか...などのプロジェクト会議にも、参加できるようになるわけです。

システムが必要だということは、比較的規模が大きいプロジェクトである可能性も高いですよね。

そう。なので、大規模なプロジェクトでの提案もできるようになり、デザイナー自身の仕事の幅、ビジネスチャンスも広がるのです。

そして、そんなメリット満載のPHP技術を身につけるのに必要不可欠なのが「PHP技術者認定試験」なのですね。

はい。すでに受験した方にアンケートを取ると、「難問でも、実際に仕事で必要な内容が多い」との回答をいただくので、資格も取れるし実践的なスキルも身につくという、まさに一石二鳥の試験です。

初心者でも合格できるのでしょうか。

もちろんです。効果的な勉強をすれば、必ず合格できます。

そもそも試験というのは、すでに技術を持った人が受けるものではないと考えています。技術を持った人は試験を受けなくても「自分はできる」という自信がありますから。むしろ私はこの試験を、これからPHPを学ぼうと考えている初心者にこそ、受けて欲しいと考えています。

しかし、やはり今までまったくプログラミングを行ったことがない方は、独学で合格するレベルに到達するのは、なかなか難しいと思います。

その点、インターネット・アカデミーで開講する対策講座は、教室で実際の作業をしながら実践的に学べますし、個人ではなかなか用意しにくい動作環境もすべて整っていますので、対策するには最適だと言えます。

実際に操作しながら学んでいくことが大切なんですね。

その通りです。やはり机の上だけの勉強では、なかなか身につきにくいですからね。あとは疑問点をその場で聞けるという点も、初心者が試験対策をするには非常に魅力的な環境だと考えています。

Webデザイナーがヴィザード(※3)に合格すれば、現時点ではそれこそニュースになるくらいのことです。近い将来、インターネット・アカデミーの受講生さんからヴィザードの合格者が出る、ということを大いに期待しています。

(※1)経済産業省が定めた、個人のIT関連能力を職種や専門分野ごとに明確化・体系化した指標。

(※2)コンテンツマネジメントシステムの略称。Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、HTMLなどの知識がなくてもサイトを構築したり編集したりするソフトウェアのこと。

(※3)PHP技術者認定試験の最上位資格に当たる。

プログラミングの知識を学びたい方へまずは無料体験レッスン、無料相談からスタート!

日本初そして唯一のIT・Web専門スクールのインターネット・アカデミーでは、「プログラミングについて学びたい」「自社内でシステム開発できるようにしたい」という方に向けたカリキュラムをご用意しています。

無料体験レッスンでは、授業見学やカウンセリングを無料で実施しています。また、企業研修をご検討の方に向けた無料相談も承っていますので、お気軽にご連絡ください。

PHP技術者認定機構の認定スクール

インターネット・アカデミーはPHP技術者認定機構の認定スクールです。認定されたのは教育業界において国内初であり、認定機構が監修した『PHP技術者認定試験合格教本』の執筆も担当しています。そのため、本講座を受講する中で「PHP5技術者認定試験」の試験にも対応できるので、資格の取得をしたいという方にも最適の講座です。

インターネット・アカデミーとは

Webデザインやプログラミングなど、Web・ITが学べる通学制のスクールです。
1995年の創業以来、初心者を「最短距離で最前線へ」導くスクールとして、
これまでに25,000人以上の卒業生を国内外に輩出してきました。社会人でも短期間でスキルと人脈を得ることができます。

無料体験レッスン実施中
このページの上へ