データサイエンティストが支えるビッグデータ・オープンデータの活用事例

データサイエンティストが支えるビッグデータ・オープンデータの活用事例

ビッグデータとは、従来のデータベースでは扱うことが難しい膨大なデータのことです。ビッグデータを収集・分析することで株価予測や売り上げ向上、コスト削減に役立てることができます。また、企業はビッグデータと併せて、誰でも自由に利用可能なオープンデータの活用も進めています。

ビッグデータやオープンデータの分析・活用には、専門知識を持つデータサイエンティストの存在が欠かせません。今回はデータサイエンティストが支えるビッグデータやオープンデータの活用事例についてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

急成長するビッグデータ市場

急成長するビッグデータ市場

IT技術の進歩により、取り扱えるデータの種類が増え、膨大なデータの管理および迅速な処理が低コストで可能となり、ビッグデータの市場が急速に拡大しています。

IDC Japanが2016年6月に発表した「国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場予測」によると、2015年の国内ビッグデータの市場規模は前年比32.3%増の947億7,600万円です。同社はビッグデータの国内市場規模は年間平均成長率25.0%で拡大し、2020年には2,889億円に達すると予測しています。

政府も個人情報をはじめとしたビッグデータの活用を検討しており、プライバシー保護の基準策定が進めるなど、ビッグデータが社会に大きな変化をもたらすことは間違いありません。 また、国や自治体はさまざまな公共データを一般に向けてオープンデータとして開示しています。オープンデータは社会発展に寄与するため公開されたデータで、最近ではインフラ事業や防災などに活用されています。

政府はオープンデータの取り組みの一環として、2013年12月にデータカタログサイト「DATA.GO.JP」試行版の運用を開始し、2014年10月に本格版に移行しました。

データサイエンティストの必要性

データサイエンティストの必要性

ビッグデータはその名の通り、膨大なデータの集まりですが、ビッグデータ分析のためには、専門の知識やノウハウを必要とします。このようなデータ分析の専門家が、データサイエンティストです。現状ではデータサイエンティストは高いニーズがあるにもかかわらず、人材が不足しています。

データサイエンティストの仕事は「データを分析し、事業に反映させる」ことであり、必要とされるスキルは統計学や数学、業界ごとの専門知識、膨大なデータを操るIT技術と多岐にわたります。

将来性の高さから、データサイエンティストに興味をお持ちの方も多いでしょう。しかし、最初からデータサイエンティストを目指すことは大変であるため、まずは必須とされるIT技術から身に付けることをおすすめします。 データ処理に用いられるSQLやPHP、Javaなどを学ぶことにより、マーケティングに関するデータ収集の仕組みが作れるようになります。まずは、データベース関連の技術から学び、徐々にマーケティングデータを分析し、企業の意思決定などに活かせるようになりましょう。

国内におけるビッグデータの活用事例

【活用事例1】道路交通

国内におけるビッグデータの活用事例

東京ゲートブリッジでは、橋を通過する車両の重量を算出することで過積載などを監視し、橋への負担や事故のもととなる車両の走行を防ぐためにビッグデータを利用しています。

【活用事例2】航空機

ANAは旅客や荷物の重量などの搭載予定情報を瞬時に収集し、機内への搭載物の配置を瞬時に割り付けることで、運航の安全性と燃費効率の改善を果たしています

【活用事例3】マーケティング

楽天は顧客の商品購入や履歴データを分析、顧客特性に応じた広告配信を行うことで、サービス利用者の増加やクリック率および購買率向上を実現しました。

おわりに

企業の意思決定にビッグデータやオープンデータは重要な役割を担いますが、データの有効活用のためには、データ活用のスペシャリストであるデータサイエンティストの存在が不可欠です。

インターネット・アカデミーでは、ビッグデータの扱いが容易なデータベース管理システム「NoSQL」を学べる「ビッグデータ講座」を設けている他、企業研修も承っています。 過去には、NTTコミュニケーションズ様の企業研修として、Webアプリ開発を中心としたカリキュラムの中で、ビッグデータやビッグデータの取り扱いに欠かせないデータベースについても取り上げました。研修内容はご要望に応じてカスタマイズ可能ですので、お気軽にご相談ください。

参考

IDC Japan:国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場予測を発表 DATA.GO.JP 総務省:ビッグデータの活用に関する関係者ヒアリング等の概要 総務省:平成25年版情報通信白書 日本IBM:Case Studies 全日本空輸株式会社 日本テラデータ:楽天がテラデータのDWHでグループ共通の情報基盤「楽天スーパーDB」を構築 インターネット・アカデミー「ビッグデータ講座」 NTTコミュニケーションズが"プロフェッショナル"を育てるために

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム