副業・転職を目指す方へ

「組み込みLinux」とは?家電製品にも応用されているLinuxをご紹介

  • 2023/01/25
「組み込みLinux」とは?家電製品にも応用されているLinuxをご紹介

Linuxと聞くと、サーバーOSとして使われているのを想像する方が多いでしょうか。しかし、Linuxは汎用性が高く、組み込みLinuxという形で、私たちの生活に身近な製品に使用されています。今回、そんな組み込みLinuxとはどのようなものなのかについて活用例に触れながら解説していきます。

AIちゃん
AIちゃん

「組み込みLinux」ってスマートフォンとか、私たちに身近な電化製品にも使われているんだって!

目次

組み込みLinuxとは

組み込みLinuxとは、Linuxの中で、家電製品や機械の特定の機能を実現するためのシステムに特化したものです。組み込みLinuxは様々な家電製品に利用されています。例を挙げると、テレビ、携帯電話、デジタルカメラ、プリンター、カーナビなどです。特に、テレビに関しては、年間約400万台作られているのですが、ほとんどの製品で組み込みLinuxが使用されています。スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器で利用される、今や携帯向けOSシェアトップを誇るAndroid(アンドロイド)の中でも、プラットフォームとしてLinuxが動いているのです。

組み込みLinuxの将来性

上記のように、組み込みLinuxは様々な家電製品で用いられており、需要は高まり続けています。今日では爆発的に普及したARMマイコンをはじめとして、MIPS、PowerPC(Motorola社とIBM社が共同で開発したパソコン向けのマイクロプロセッサ)、SuperH、インテル社のATOMなどの様々なCPUアーキテクチャで動作するようにLinuxがポーティングされています。それぞれのCPUアーキテクチャやボードに応じて、周辺ペリフェラルのデバイスドライバ、ブートローダーであるu-bootなども一緒に提供されているケースがほとんどです。

IT関連の市場調査を専門とするIDC Japanの調査では、サーバーOS市場は今後も伸び続けるとの結果が示されています。コロナ禍の影響もあり、2020年は前年比で縮小しているものの、これはあくまでも一時的な現象と考えられるでしょう。パンデミック終息後は、2024年まで右肩上がりで市場が拡大していくと予測されています。

特にLinuxについては、Windowsに比べて高い伸びが予測されています。2020年8月に発表されたIDC Japanの国内サーバーオペレーティングシステム市場予測によると、Windowsは年平均0.8%、Linuxは6.8%の成長が見込まれています。

組み込みLinuxのシェア拡大の背景

組み込みLinuxのシェアが拡大し続けている背景には、IoTやスマートフォンの普及拡大が挙げられます。

IoTの普及

近年、モノがインターネットに接続されるIoT化が進んできています。交通機関や物流、医療など、あらゆる分野で活用されてきています。 そんなIoT機器の開発に組み込みLinuxが使用されることが多いので、IoTの普及、拡大に伴って組み込みLinuxのシェアも拡大しました。

スマートフォンの普及拡大

Androidのスマートフォンには、組み込みLinuxが使われています。Androidは世界で最も使われているスマートフォンであり、シェア率は72.1%(2022年時点)です。Androidスマートフォンの人気上昇に伴って組み込みLinuxのシェアも広がりました。

Linux業界が抱える問題

組み込みLinuxに限らず、Linux全体のシェアも拡大し続けています。国内企業におけるLinuxの利用率は56%に上るといわれているほどです。その一方で、LinuxサーバーやLinuxを用いた機器を扱える人材が不足しています。つまり、今Linuxを扱える人材へのニーズは高まりを見せているのです。

Linuxを用いたシステム開発ができる人材は重宝され、あらゆる分野での活躍が期待できます。

まとめ

LinuxはサーバーOSとしての機能にとどまらず、組み込みLinuxとして様々な家電製品に応用されており、シェアが拡大し続けています。その一方で、Linuxを扱える人材の不足から、Linuxエンジニアの需要は高まってきています。サーバーやIoTに興味がある方は、Linuxに挑戦してみるのもよいかもしれません。ここまで述べたように、汎用性の高いLinuxを扱えるようになれば、個人のスキルを活かせる場がますます広がる可能性があるからです。
Linux技術者の技術力を認定する「LPI-Japan」の認定校であるインターネット・アカデミーでは、Linuxの運用ノウハウやLinuCの資格獲得に向けたスキルアップをサポートする各種コースをご用意しています。 Linuxはもちろん、サーバーやIoTなどの最新技術にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください

「Linux」の運用ノウハウから資格取得まで

ITエンジニア入門コース

本来、Web制作会社が持っているノウハウは門外不出のもの。しかしインターネット・アカデミーの母体は「気象庁」や「東京藝術大学」などの実績をもつ超一流のWeb制作会社。Webサイトの見積書から企画書の作成法までそのノウハウをおしみなくカリキュラム化しています。それが初心者から独立を目指す方や企業のWeb担当者に人気がある理由です。

相談してコースを選びたい方はカウンセラーに無料で相談

カウンセラーに無料で相談

※無理な勧誘は一切ありません

無料で相談してみる