CSSフレームワーク「Bootstrap」とは? 便利な機能と使い方

 CSSフレームワーク「Bootstrap」とは? 便利な機能と使い方

Webサイトのデザインとは切っても切り離せない要素がCSSです。記述方法は至ってシンプルなため、覚えて使うこと自体は難しくありません。しかし、記述の自由度の高さから、「コードに統一性がなくなる」「他の制作への再利用がしづらい」などの問題につながるケースもあります。

今回はこのような場面で効果を発揮する、「Bootstrap」と呼ばれるCSSフレームワークについてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

CSSフレームワークについて

CSSフレームワーク

個人でWebサイトの制作をする場合と異なり、チームで制作する場合は一定のコーディングルールに従い、CSSの記述に統一性を持たせることが必要です。

CSSフレームワークには、よく利用される「Webパーツ」や「機能」などがまとめられているため、制作時の手間を省くことができます。利用者は決められたコーディングルールに従うことで、手軽で統一性のあるコーディングが可能になるのです。

あらかじめ用意されたルールの下でWebサイトのデザインコーディングを行うため、オリジナリティを持たせるなどのカスタマイズが難しくはなりますが、CSSで重要とされているメンテナンス性を向上させることができます。

Bootstrapでスピーディーなコーディング

スピーディーなコーディング

Webサイト制作の場において、統一性のとれたCSS設計は欠かせません。現場においてスピーディーなコーディングを可能にするツールが、CSSフレームワークの「Bootstrap」です。

CSSフレームワークには数多くの種類がありますが、BootstrapはTwitter社で開発されたフレームワークです。当初はTwitter Bootstrapと呼ばれていました。

Bootstrapは、再利用性の高いWebパーツや各レイアウトのデザインを整える機能を豊富に備えているため、CSSのコードを一から組むことなくWebサイトのデザインを進められます。

また、表示切り替えやアニメーションなど、ダイナミックなWebサイトを制作する際に必要なJavaScript・jQueryも手軽に読み込んで利用できます。

今では常識となりつつある、マルチデバイスやレスポンシブデザイン対応も容易で、コードとデザインを交互に眺めながら微調整をする手間が不要となったことも、Webデザイナーに とっては大きなメリットです。

Bootstrapを使ってみよう

最新バージョンのBootstrapは、公式サイトからダウンロードすることができます。以下の手順に従い、インストールしましょう。

1. 公式サイトの「Download Bootstrap」のボタンを押して、最新バージョンBootstrap3のダウンロードを開始します。


2. ダウンロードしたbootstrap-3.3.7-dist.zipを解凍すると、distフォルダが現れます。distフォルダの中にはcss、fonts、jsの3つのフォルダがあります。


3. 下記のファイルをご自身のサーバーにアップロードしてください。
・cssフォルダ内のbootstrap.min.css
・fontsフォルダ内の全てのファイル
・jsフォルダ内のbootstrap.min.js

Bootstrapを使いこなすためには

Bootstrapを使いこなす

Webサイトに求められる機能は時代によって目まぐるしく変わっていきます。Bootstrapにはこのような機能のトレンドが反映されているため、使いこなせれば生産性を向上させるだけでなく、表現の幅を広げることができるでしょう。

ただし、BootstrapはあくまでもCSSを使いやすくしたツールです。CSSの基礎が身に付いていなければ、CSSフレームワークであるBootstrapを使いこなせません。

CSSでは3つの基本要素、「セレクタ」「プロパティ名」「プロパティ値」を組み合わせてスタイルを設定します。構造が単純で理解しやすい一方、厳密なコーディングルールが存在しないため、チームで制作する場合は混乱が生じる可能性もあります。

CSSやBootstrapを使いこなすためには、最初にCSSの基本文法を押さえた上で、保守性や拡張性の高いコードを書けるように練習を積むことが大切です。

おわりに

CSSの記述方法によっては、コードの統一性や一貫性が失われてしまうことがありますが、BootstrapのようなCSSフレームワークを利用することにより、迅速でメンテナンス性の高いWebサイトを制作することができます。

Webサイトのトレンドを取り入れた機能が豊富で、動的要素を追加する際に欠かせないJavaScript・jQueryの扱いが容易なこともBootstrapの大きな魅力です。

定められたルールに従ってコーディングしていけば、動作不良によるチェック作業の手間を省くこともでき、制作現場のデザイナーの負担軽減や生産性向上につながります。

ただし、Bootstrapをカスタマイズして使うためには、HTMLやCSS、JavaScriptに関する知識が必須です。Bootstrapを利用してWeb制作をしたいとお考えの方には、WebスクールでWeb制作の基礎を体系的に学習することをおすすめします。

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム