JavaScriptを勉強しよう!HTML5の登場で高まるJavaScriptニーズとは

JavaScriptのニーズ

現在、新しいプログラミング言語が次々と生まれています。1995年に登場したJavaScriptは決して新しい言語ではありませんが、根強い人気がある言語です。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

JavaScriptニーズ

JavaScriptを勉強しよう!HTML5の登場で高まるJavaScriptニーズとは

プログラマーのためのQ&Aサイト「Stack Overflow」の「Developer Survey Results 2016」では、フルスタックエンジニア(1人で開発から運用までこなせるエンジニア)、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニアが最もよく使う言語として挙げた言語がJavaScriptでした。

フルスタックエンジニアの85.3%、フロントエンドエンジニアの90.5%、バックエンドエンジニアの54.5%がJavaScriptを使うと回答しています。

また、JavaScriptとWebに関する技術ブログ「ponyfoo.com」の「JavaScript Developer Survey」(2015年12月発表)では、JavaScriptエンジニアにJavaScriptを使用している期間を尋ねたところ、「6年を超えている」と答えた回答者が最も多く、32.7%に上りました。

一方で、「3年以内」の利用者も32.7%であることから、JavaScriptを使い始めたばかりのエンジニアと長く使っているエンジニアはほぼ同数であることが分かります。

JavaScriptで実現できること

JavaScriptで実現できること

HTMLとCSSだけでWebサイトを制作することも十分可能です。ただし、HTMLとCSSだけでは紙の印刷物のような動きのない静的ページしか作れないため、表現の幅は狭くなってしまいます。

その点、JavaScriptはWebページに「動き」をもたらしてくれるため、ユーザーの印象に残るようなWebサイトの制作には欠かせません。マウスの動きに合わせてデザインが変化するサイトなど、ユーザーの動きに対応したページ作りが可能です。

また、HTML5と組み合わせることにより、「canvasを用いた3Dグラフィック作成」「ファイル操作」「オーディオ・映像再生」「位置情報の取得」「スタイルシートの操作」「ドラッグアンドドロップ」なども行うことができます。

また、JavaScriptの知識があれば、JavaScript APIを用いてGoogle Mapsのデザインを変更したり、Web上で遊べるアプリを作成したりすることが可能です。

今後はますますJavaScriptを活用するWebサイトのニーズが増えることが予想されます。他のデザイナーに差をつけられないよう、Webデザイナーを目指す方はJavaScriptの学習に積極的に取り組みましょう。

「W3C公式」講座でJavaScriptを学ぼう

「W3C公式」講座でJavaScriptを学ぼう

それでは、どのようにしてJavaScriptを学べば良いでしょうか。独学も不可能ではありませんが、独学の場合、学習中の疑問点をすぐに解決できないという問題があります。特に初心者の方の場合、ちょっとしたつまずきからプログラミングに苦手意識を持ってしまうことも少なくありません。

周りにJavaScriptに関する質問をできる人がいない場合は、通学制のWebスクールに通い、ちょっとした疑問をすぐに解決しながらJavaScriptの技術を学ぶことをおすすめします。

インターネット・アカデミーでは「JavaScript講座」と「W3C公式HTML5講座」を開講しており、JavaScript講座でJavaScriptの基本的なスキルを身に付けた後、HTML5講座でHTML5とJavaScriptの実践的な連携を学ぶことができます。

W3C公式HTML講座は、Web技術の開発とその標準化を行う世界最高位の団体であるW3CがHTML5のニーズの高まりを受けて、日本で初めて開講するHTML5の学習講座です。HTML5は2014年に正式勧告されたばかりであるため、HTML5を使いこなせる人材は不足しています。

HTML5の機能を最大限に活用するためにはJavaScriptの高いスキルが求められますが、W3C公式HTML講座基礎を受講することにより、実践向けのJavaScriptが書けるようになります。

おわりに

時間や場所に縛られない働き方を目指す方、将来の自分のキャリアに不安を感じている方、キャリアアップを目指す方など、さまざまな方がWebデザイナーを目指しています。 Webデザイナーを目指す方はHTMLとCSSの重要性を十分に認識しているとは思いますが、他のデザイナーとの差別化をしていく上で、今後はJavaScriptのスキルも必須です。通学制スクールに通うなどにより、JavaScriptのスキルレベルを高めましょう。

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム