スクールに通う?それとも独学?作品作りに適した学習環境とは

スクールに通う?それとも独学?作品作りに適した学習環境とは

Webデザインやプログラミングをスクールに通って学ぶのであれば、質の高いオリジナル作品を制作できるようになれるかどうかが重要です。 Webが学べるスクールで授業を受けながら、オリジナル作品を作るために必要な環境についてチェックしましょう。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

オリジナル作品にアドバイスをもらおう

独学で学ぶスタイルや、オンライン上で動画を見て学ぶスタイルは、低コストである点が魅力的です。しかしその場合、自分で作品を作って、「よくできたな」と思っても、他の人から見れば、欠陥や問題があるかもしれません。

仮に、Webデザインやプログラミングに詳しい友人がいたとしても、彼らは教えるプロではないので、わかりやすい解説をしてくれたり、頻繁にアドバイスをくれるとは限りません。

その点、Webが学べるスクールに通えば、インストラクターに自分の作品を見てもらうことができます。教えるプロとしての視点から、的確なアドバイスを受けることができ、今後の作品制作に生かすことができます。

他の受講生の作品を見てやる気を充填

Webスクールで学ぶことの良さの一つに、仲良くなった受講生の作品を見ることができる点があります。洗練されたプロの作品を見ることも大切ですが、共にゼロから知識をつけて学んだ仲間たちの作品を見ることで、互いに刺激を受け、切磋琢磨しあうことができます。 また、お互いに教えあうことで、高い学習効果を生むことも期待できます。

オリジナル作品を就転職時にアピールしよう

オリジナル作品ができたら、転就職時に積極的にアピールしましょう。 自分のWebスキルをアピールするためには、経歴やスキルももちろん大切です。
しかし、自分の制作したWebサイトやアプリなどの成果物こそが、最もわかりやすいWebスキルの証明になります。ユーザビリティの高い洗練されたWebデザインや、技術を駆使したアプリやシステムの設計こそ、就転職活動の際に自らのスキルを証明する何よりも雄弁な武器になります。

就転職に有利な作品作りができるスクール選びのポイント

自分のペースで授業が受けられること

仕事が忙しい社会人の方の中には、スクールで授業を受けることで精いっぱいになってしまい、オリジナル作品制作にまで手が回らない、という方もいることでしょう。
受講ペースや授業形式に融通がきくスクールを選べば、仕事の忙しさに合わせた受講のスケジュールを組むことができる上、作品作りのペースも自分の都合に合わせることができます。 自分のペースで無理なく勉強が続けられる環境があることも、作品作りに集中するうえでは大切なことです。

マンツーマン授業が受けられること

マンツーマン授業では、家庭教師のように、インストラクターと一対一でWebの知識の理解を深めていくことができます。
自分が作った作品をプロのデザイナーやプログラマーの目線でチェックしてもらうことができる上、自分の理解度に合わせた的確なアドバイスを受けることができます。作品制作の際の些細な疑問や、「こんな表現がしたいけれど、自分のスキルではうまくいかなくて」といった相談にも乗ってもらうことができます。

オリジナル作品を制作できる環境の有無

家にいると、家事や家族の世話などでバタバタしてしまい、中々落ち着いて制作に取り組めない方も多いのではないでしょうか。 パソコンはもちろんのこと、オリジナル作品を制作するために必要なソフトウェアや高画質なモニタなど、制作に必要かつ便利な環境が整っていれば、快適に作品作りを進めることができます。
さらに、制作中に疑問点や困ったことがあったときに、インストラクターに気軽に尋ねることができるのも、スクールに通う大きな魅力の1つです。

まとめ

インターネット・アカデミーでは、「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」の3つの授業形式を選択でき、自分の都合に合わせてスケジュールを組むことができる「フリータイム制」を採用しています。 また、受講生には無料のフリーレッスン室が開放されており、先生に質問しながら効率よくオリジナル作品を作り進めることができます。

さらに、受講期間中はWebサーバーのスペースを無料で使うことができるので、それを使ってオリジナルサイトをWeb上に無料で公開し、就転職活動時に役立てることもできます。

オリジナル作品を作りながらWebのスキルアップをしたいという方はぜひ、インターネット・アカデミーにお問い合わせください。スタッフ一同、心からご来校をお待ちしています。