アートディレクターとは?仕事内容から将来性までご紹介!

artdirector-capability-description.jpg

アートディレクターという職業をご存知ですか?クリエイティブな仕事に興味はあるけれど、「アートディレクター」が具体的にどのような職業なのか分からないという方も多いのではないでしょうか。今回は、そのような方に向けてアートディレクターの仕事内容から将来性までをご紹介いたします。クリエイティブな職業に就きたいと考えている方は、当記事をぜひ参考にしてください。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

アートディレクターの仕事内容

アートディレクターとは、広告・Webサイト・パッケージなど、ビジュアルデザインの指揮をとるクリエイティブチームの責任者のことです。職場としては、広告代理店、デザイン事務所、出版社、企業の広告宣伝部門などがあります。

仕事内容は、まずクライアントからの要望を聞き、それを実現するための視覚表現を考えます。その後、企画のコンセプトをデザイナーやコピーライター、カメラマンに伝え、各デザイナーの作品チェックや進捗状況の管理を行ったり、撮影現場に立ち会って指示を出したりします。アートディレクターの仕事は、デザイナーとは違い実際に手を動かす比率は少なく、ディレクションやマネジメント要素の業務比率が高い仕事です。

アートディレクターになるには

アートディレクターに必要な知識・能力

Web-design-school-recommended_pic01.jpg

アートディレクターは、デザインセンスはもちろんのこと、Web・色彩・写真・映像などについての幅広い知識が求められます。そのため、新卒や未経験でいきなりアートディレクターになることは難しく、まずはデザイン事務所や広告制作会社でデザイナーとしてのキャリアを十分に積むことが一般的です。

また、アートディレクターはディレクションやマネジメントを主とする仕事であり、クライアントや外部制作会社とのやりとりなど、社内外問わず様々な人との関わりが発生します。そのため、上記のような,デザインに関する知識だけでなく、コミュニケーション能力も求められます。

アートディレクターにおすすめの資格

アートディレクターとして何か資格が必須なわけではありません。しかし、デザイナーが身に付けるべきスキルはアートディレクターも把握しておく必要があります。そのため、デザインソフトに関する資格を取得することは、業務を行う上で大きな強みとなります。
ここで、アートディレクターになるためにおすすめの資格をご紹介いたします。

アドビ認定エキスパート(ACE)

アドビ認定エキスパートは、PhotoshopやInDesignといったアドビ製品の専門知識を持つ人に与えられる認定資格です。これらの製品は、編集やデザインの現場で画像処理やDTPに使われることが多いソフトウェアです。

Photoshopクリエイター/Illustratorクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター/Illustratorクリエイター能力認定試験は、サーティファイが主催するPhotoshopやIllustratorを活用する能力を測定する試験です。PhotoshopやIllustratorを用いて、クライアントのニーズに対応したコンテンツを製作できるかを測ります。

   

アートディレクターの将来性

電通が毎年発表している「日本の広告費」の調査結果をみると、新聞、雑誌、テレビの広告費は3年連続で減少しており厳しい状況です。一方で、インターネット広告費は4年連続で2桁の成長を続けており、近年好調に推移しています。このような市場の動向を受け、広告主企業がインターネット広告を重視するようになってきたため、Web関連のアートディレクションの依頼が増加しています。
よって、アートディレクターにはこれまで以上にWebの知識が多く求められるようになるでしょう。時代の流れを素早く察知し、クライアントや消費者のニーズに柔軟に対応していく為の知識を持ったアートディレクターが今後は重宝されるようになるのです。

まとめ

今回は、アートディレクターの仕事内容から将来性までをご紹介しました。アートディレクターになるために必要な知識や、今後の動向について理解していただけたのではないでしょうか。

アートディレクターは今後、よりWeb関連の知識が必要とされるようになります。将来アートディレクターを目指そうと考えている方は、今から少しずつWebのスキルアップを始めてみてはいかがでしょうか。

Web専門スクールのインターネット・アカデミーは、母体がWeb制作会社であるため、制作現場で使われるWebデザインの知識をプロの講師から効率よく学ぶことができます。毎日無料体験レッスンや相談会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

参考

CREATIVE VILLAGE アートディレクターとデザイナーは何が違う?ADの役割と仕事を大解剖 Find job! アートディレクターの仕事内容 UX MILK アートディレクターとは?仕事内容と必要なスキル CareerGarden アートディレクターの仕事 esikaku アドビ認定エキスパート(ACE)

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム