デザインって何?デザインの種類と仕事内容について学ぼう!

design_work_kinds

「デザイン」という言葉は様々な場面で使われていますし、よく耳にもしますが、「デザイン」とは何か、デザインを行う仕事の本質がなにか、と問われると、答えにくいのではないでしょうか。
そこで今回は「デザイン」がズバリ何を指すのかについて、詳しくご紹介していきます。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

デザインってどういう意味?

デザインの意味は?と聞かれたら、「形や配置、色などに工夫が施された設計・図案」という答えをイメージされる方は多いでしょう。
「デザイン」というワードを広辞苑(第六版)で調べてみると、次のように説明されています。

デザイン【design】

  1. 下絵。素描。図案。
  2. 意匠計画。製品の材質・機能および美的造形性などの諸要素と、技術・生産・消費面からの各種の要求を検討・調整する総合的造形計画。「建築―」「衣服を―する」→インダストリアル‐デザイン→グラフィック‐デザイン

これだけでは意味が分かりにくいという方も多いと思うのでもう少し詳しくご説明します。
まず「デザイン」には大きく2種類の意味があります。 1つ目は「設計したことに基づいて、実際にモノを形にしていく」という意味のデザインです。例えば、考え出された洋服を実際に作ること、図面をもとに建築物の模型を作ることなどがこの意味のデザインに該当します。広辞苑の説明では(1)がこの意味のデザインです。
2つ目は「目的を達成するための思考の枠組み、コンセプトの設計」という意味のデザインです。モノを形にするまでにあれこれ思考を巡らし、計画することもデザインの意味に含まれます。これが広辞苑の説明(2)の記載内容に該当します。
これらをまとめると、物を作るような行為に限らず、仕様や計画、活動なども含めて創造的な行為を行うことも「デザイン」と呼んでいます。「キャリアデザイン」や「コミュニケーションデザイン」などがそれに該当します。

世の中はデザインであふれている

design_work_kinds

デザインの概念はあらゆるところに存在しています。ファッションデザインやCGデザインなどといった「~デザイン」という言葉がたくさんあるように、世の中はデザインであふれているのです。ここでは、数多く存在するデザインの種類のうち代表的なデザインを8つご紹介します。デザインに興味をお持ちの方は、どのようなものがあるのかぜひ参考にしてください。

グラフィックデザイン

グラフィックデザインは、ポスターや雑誌の広告、フライヤー、商品のパッケージなどの印刷物のデザインです。グラフィックデザインを扱うデザイナーがグラフィックデザイナーです。

Webデザイン

Webデザインとは、さまざまなWebサイトのデザインのことを指します。そのサイトの目的やコンセプト、ユーザーが見やすいか、使いやすいかどうかを考えて作られたデザインです。

CGデザイン

CGデザインとは、二次元や三次元のコンピュータグラフィックス(CG)のデザインのことです。CGを扱うデザイナー、すなわちCGデザイナーは映画やゲーム、アニメなどの映像作品の他、建築物や機械の設計など、活躍分野は多岐にわたります。

ファッションデザイン

ファッションデザインは、衣服やバック、靴などのファッションアイテムの色合いや絵柄、生地、サイズ感を考えて作られたデザインです。いくつもの試案のデザイン画を描いて、1つのファッションアイテムの具体的な形を作っていきます。

ゲームデザイン

ゲームデザインとは、家庭用ゲーム機やソーシャルゲームなどのキャラクターや背景、アイテムなどのデザインを指します。ゲームデザインはCGで描かれるので、美術系大学や専門学校でデザイン能力、CGスキルを身につけた人がゲームデザイナーとしてデザイン制作に携わることが多いです。

UI/UXデザイン

UI(User Interface)デザインとは、パソコンやスマートフォンなどの画面で操作しやすいように工夫した表示・デザインのことを言います。一方、UX(User experience)デザインは、アプリケーション使い心地のよさを追求するなど、「ユーザー体験」に対するデザインのことを言います。両者は密接に関連する部分もありますが、別々の領域に属する部分もあります。

インテリアデザイン

インテリアデザインは、室内にある家具や照明、装飾などの内装全般の計画・設計のことを指します。暮らしやすいだけでなく、独創的なアイデアのデザインが人々の感性に刺激を与えてくれます。

エディトリアルデザイン

エディトリアルデザインとは、新聞・雑誌・書籍などといった出版物のデザインです。エディトリアルデザイナーは、誌面の美しさだけでなく、内容が読みやすく理解しやすいかどうかを考慮してバランスの取れたデザインを作り上げます。

代表的なデザインの種類をご紹介しました。自分の興味があるデザインがあれば、それを専門に扱うデザイナーを目指してみるのも良いかもしれません。

デザイナーに関して、詳しく知りたいという方は以下の記事をご一読ください。

参考

【デザインを仕事にする】デザイナーとは何をする人?種類と仕事内容をご紹介

デザイン賞にはどんなものがある?

世の中には様々なデザインをあらゆる方面から評価するような賞がたくさんあります。その中でも有名なものを5つ簡単にご説明します。どういったデザインが世の中では生み出されているのか、受賞作品を見てみると、新しいアイデアの種になるかもしれません。

iFデザイン賞(ドイツ)

design_work_kinds

iFデザイン賞は、世界的に最も権威のある厳格なデザイン賞の1つです。ドイツのインダストリー・フォーラム・デザイン・ハノーバーが開催しており、20を超える国々から集まる約60名のデザイン・建築の専門家が厳正な審査に基づき受賞者を選定します。

iF Design Award

レッドドットデザイン賞/red dot design award(ドイツ)

design_work_kinds

レッドドットデザイン賞は、世界トップクラスかつ最大級のデザイン賞です。ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが主催しており、毎年50以上の国や地域から1万件を超える応募が集まります。

red dot design award

IDEA賞/International Design Excellence Awards(アメリカ)

design_work_kinds

IDEA賞は、アメリカ・インダストリアル・デザイナー協会(IDSA)が設立した世界最高峰のデザインアワードの1つです。IDEA賞は、iFデザイン賞、レッドドットデザイン賞に並んで3大デザイン賞の1つといわれ、国際的に有名な賞です。

International Design Excellence Awards

グッドデザイン賞(日本)

design_work_kinds

グッドデザイン賞は、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加している賞です。受賞のシンボルである「Gマーク」を見たことがある方も多いのではないでしょうか。

GOOD DESING AWARD

たてよこWebアワード

design_work_kinds

たてよこWebアワードは、日本文化である縦書きレイアウトをWeb上で実現する技術の普及活動を目的として設けられたアワードです。この取り組みは「縦書きWeb普及委員会(正式名称:次世代Webブラウザのテキストレイアウトに関する検討会)」という団体が主催しており、総務省後援のもと、活動が進められています。

たてよこWebアワード2017 総務省後援「たてよこWebアワード2017」結果発表!最優秀賞からインターネット・アカデミー賞まで決定

まとめ

「デザイン」という言葉の本来の意味や、どのような種類のデザインがあるのかなどをご紹介しました。デザインに興味のある方は、ぜひ今回の記事を参考になさってください。

デザインを仕事にするデザイナーを目指しているのであれば、将来的にも需要が増えるであろうWebデザイナーの職業がオススメです。IT技術の進歩に伴い、常に新しい表現力が問われ、幅広いデザインの対応力が問われる変化のある仕事である点も、Webデザイナーを目指すメリットといえるでしょう。
どのデザイナーを目指そうかお悩みの方は、ぜひ一度Webデザイナーを目指すことを候補に入れてみてください。

Webデザインを専門的に学べる社会人向けスクールのインターネット・アカデミーでは、初心者の方から、経験者の方、さらなるキャリアアップを目指す方まで、幅広い方がデザインに関する知識・スキルを学んでいます。
毎日行っている個別相談会では、Webデザイナーという職業についてや、未経験からWebデザイナーに転身した受講生の事例などをご紹介し、お客様に適したキャリアプランのご案内を行っております。デザインの仕事にご興味のある方はぜひインターネット・アカデミーまでお気軽にご相談ください。

参考

Webデザイナーとは?Webデザイナーの仕事内容と将来性 デザインとアートの違い!講義と狭義も理解してビジネスへ応用しよう

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム