【初心者向け】Webデザイナーとしてフリーで独り立ちするために学習すべき事とは

【初心者向け】Webデザイナーとしてフリーで独り立ちするために学習すべき事とは

フリーランスのWebデザイナーとして独立すれば、場所や時間にとらわれない自由な働き方が可能になります。フリーランスとして活躍するためには、あらかじめ何を学んでおけばよいのでしょうか? 独立の事前準備に必要なポイントをご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

フリーのWebデザイナーとして独立するために必要なこと

フリーランスのWebデザイナーになって、時間や規則にとらわれない働き方をすることに憧れている方も多いのではないでしょうか?
フリーならば時間の使い方が自分次第なため、小さなお子さんや家族、ペットとの時間を大切にしながら収入を得ることができます。また実績や信頼を築けば、雇用されていたころよりも高収入を狙うこともできます。

魅力いっぱいに見えるフリーランスとしての働き方ですが、会社組織に頼らず生きていくためには、相応の準備と心構えが必要です。 事前にしっかりと「フリーランサーとして最低限身につけておくべきスキル」を習得しておきましょう。

フリーのWebデザイナーに求められるスキル

基本的なコーディング(HTMLとCSS)の知識

最近では、コーディング作業の負担が少ないソフトウェアや、知識がなくてもWebサイトを制作できるサービスがたくさん登場しています。
しかし、フリーランスになると、ソフトやサービス頼りの知識では、対応できる仕事が圧倒的に限られてしまう上、トラブル対処もできなくなってしまいます。

幅広い仕事を請け負えるようにするためには、ツールやソフトに頼らなくよい、正しい文法知識とサイト制作のノウハウといった基礎を固めつつ、さらに仕事で使える応用力を鍛えておくことが大切です。

PhotoshopとIllustratorの知識

コーディング同様、今や画像加工ができる便利なアプリやソフトウェアは多数登場しています。

しかし、本格的なWebデザインの制作などのクリエイティブ作業をする上では、やはりクリエイター御用達のPhotoshopやIllustratorの操作ができないと、フリーランスとしての仕事をすることは難しいでしょう。

ちなみに、Photoshopは、画像編集で最もよく利用されるグラフィックソフトウェアです。 写真を補正・加工するのはもちろん、Webデザインの制作まで、幅広く活用されています。
これに対し、ロゴやイラスト、ポスターの制作などで活躍するのがIllustratorです。 Webデザインの現場では、Illustratorで作成・編集したイラストを、Photoshopで作成したデザインカンプ(Webデザインで使用するデータ)に組み込むなど役割分担をして使用することがほとんどです。

クリエイティブツールとして不動の地位を築いてきたソフトだからこそ、操作方法について書かれた本はたくさん出版されていますし、少し触る程度であれば、経験がある方も多くいらっしゃいます。ただ、Webデザイン制作において重要度の高い機能を短期間で覚え、デザイナーとして活用できるまでノウハウを習得するには、Webデザインが学べるスクールに通うのが一番です。

デザインに限らない幅広い知識

デザイナーだから、デザインのことしか知らなくてもいいかというと、そういうわけではありません。昨今では、システムやプログラミングが絡まないWebサイトは珍しいですし、インターネットの仕組みからマーケティング、Webライティングやプログラミングまで、広く多くの知識を保有しておくことが求められています。

知識の幅が広い人ほど、提案の幅も広がりますし、クライアントからの信頼も得てトラブル対応にも強くなります。

何事にも興味を持ち、知識の幅が仕事力につながることを意識して、学べるときに多くのことを学んでおきましょう。

[番外編]人脈やコミュニケーション能力

フリーランスとして独立するからには、顧客獲得のための営業やディレクションもすべて自分で行わなければなりません。
そのうえで、積極的に人脈作りをしたり、関係を持った方々とのコミュニケーションは密に保っておくことが、継続的に仕事を得る上で役立ちます。また、クライアントだけでなく、一緒に仕事をするような仲間がいれば、案件によってはチームを組んで業務に臨むことも可能になります。

普段から交流会やイベントなどに積極的に参加し、人脈を広げておくようにしましょう。

まとめ

全体を通して、フリーのWebデザイナーになるために大切なのは、基礎的な知識だということがいえます。基礎をしっかり身につけ、現場に立ったときに慌てないよう、ノウハウや応用力をつけておくことで、予想外の事態にも柔軟に対応できることでしょう。

インターネット・アカデミーは通学制のスクールのため、基礎知識を短期間で習得できるだけでなく、人脈を作ったり、仲間を作る機会やサポート体制が充実しています。毎日開催している無料体験レッスンでは、フリーランスのWebデザイナーになるためのカウンセリングやアドバイスも行っていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。