「Google Performing Arts」を通した新しい芸術体験

「Google Performing Arts」を通した新しい芸術体験

演劇やコンサートで舞台に立って観客席を臨む。 一度でいいから、そんな体験をしてみたいものです。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Google Performing Arts

実は、その疑似体験ができるコンテンツが、Google が提供するオンラインギャラリー「Cultural Institute」に加えられました。
その名も、「Google Performing Arts」。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤルシェークスピアカンパニー、フィラデルフィア管弦楽団など、20カ国以上、60を超える各国の名だたる芸術・文化団体と協力したというこのコンテンツは、見応え十分。 自分が壇上の一員になって、マウス操作によってぐるぐると周りを見渡すことができます。

Carnegie Hall 360 Video featuring The Philadelphia Orchestra

芸術に興味がある方は、最新技術を使ったこのサイトで最新デジタル体験を堪能してみませんか??

関連サイト

Google Performing Arts