夏、旅に出たくなるRWDサイト3選 2016

夏、旅に出たくなるRWDサイト3選 2016

夏ですね!そろそろ旅行の計画を立て始めた方も多いのではないでしょうか?ちなみに、スマートフォンを利用した旅行商品の予約や購入は2年連続で増加しています。

JTB総合研究所の調査によると、2015年には旅行商品の予約・購入をスマホで行った人の割合は、全体においては 32.6% 。 性年代別で最も多かった29 歳以下と 30 代女性では、 47.6%と過半数を超える方々に利用されていることが分かりました。
JTB総合研究所「スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2015)」

これは、旅行予約のスタンダードがスマートフォンに移りつつある、と言える結果かと思います。

というわけで、今日はスマートフォンで閲覧できるレスポンシブWebデザイン(RWD)の旅行関連サイトのうち、夏らしいデザインで旅行に行きたくなるサイトをご紹介します! デザインやRWDのコーディングの勉強の参考にぜひ見てみてください!!

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

1.koshiki stay

koshiki stay

http://koshiki-stay.jp/

鹿児島にある小さな離島、「甑島(こしきじま)」。 その島に船に乗ってやってくるお客様を迎え入れる、平屋づくりの宿泊施設「藤家」さんの宿泊予約ができるサイトです。 デザインは至ってシンプル。島の魅力を綴ったキャッチコピーと共に、ハイセンスな写真を並べた作りになっていますが、それをより引き立てているのが、スクロールエフェクトです。

2.ISHIGAKI NOW

ISHIGAKI NOW

http://usioproject.com/ishigakinow/

石垣島の魅力的な観光体験を紹介するサイトです。もともとは、デザインの力を通して石垣島の魅力を再発見するUSIO Design Project #03から生まれたそうです。 写真の上にイラストのアニメーションが重なっているアイキャッチがステキ。

3.KLM iFly 50

KLM iFly 50

https://www.ifly50.com/

KLMオランダ航空が提供する、オランダの息をのむような観光スポットトップ50を紹介するキャンペーンサイトです。 こんな美しい場所に行ってみたい! そう思わせるグラフィックとスクロールエフェクト、そして癒しのバックミュージックが素敵なサイトです。