【初心者入門編】Webデザインを独学で学びたい!何が必要?

website-creation-by-self-study_main.jpg

WebデザインはPCとインターネット環境があればできるため、チャレンジしてみたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、独学でWebデザインを学ぶことができるのかどうか、サイト制作に必要な知識と注意点についてご紹介します。Webデザイン初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Webデザイン独学でサイトを制作できるか?

website-creation-by-self-study_pic01.jpg

結果からお伝えすると、Webサイト制作に関する情報は多くの書籍やWebサイトから得ることができます。それらの情報を参考にしながら、初心者の方でもWebデザインを独学で制作することは可能です。まずは、Webサイト制作には何が必要かを見てみましょう。

Webサイトを制作するのに必要な知識

HTML、CSS

website-creation-by-self-study_pic02.jpg

HTMLとCSSはすべてのWebサイトのベースとなる重要な部分となります。

HTMLはHyper Text Markup Languageの略で、Webページの文章構造を指定するための言語です。例えば、Webページに見出しを付けるときはHTMLタグを利用し、「<h1>大見出し</h1>」「<h2>見出し</h2>」「<h3>小見出し</h3>」のように表現します。

多くのWebブラウザでは、Webサイトを開いて画面上で右クリックをすると「ページのソースを表示」という項目が現れます。その項目をクリックすると表示されるのがHTMLのソースコードです。

一方、CSS(Cascading Style Sheets)は、Webページの文字の色や背景、大きさなどのWebページの見栄えを指定するための言語です。HTMLとCSSの関係を建物に例えれば、HTMLが建物の骨組み、CSSは内装や外装に当たります。

JavaScript

JavaScriptはプログラミング言語の1つで、HTMLと組み合わせてWebページに動きを付けるために用いられます。「HTMLの中にJavaScriptのプログラムを直接埋め込む」、もしくは「外部からJavaScriptのプログラムを呼び出す」ことにより、「クリックした際に表示内容を切り替える」「マウススクロールに合わせて複数の画像レイヤーを異なるスピードで動かし、視差効果で立体的に見せる(パララックス)」ことが可能です。

SEO

SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の略で、検索エンジンの検索結果上位に自分のWebページが表示されるようにすることです。 せっかく時間をかけて作り込んだサイトでも、検索結果下位に表示されている場合、自分のWebサイトの存在に気付かれにくいため、Webサイト訪問者数を増やすことはできません。従来のSEOはWebサイトへのリンクを集めることが重視されていましたが、最近では良質なコンテンツを提供するコンテンツSEOが注目されています。

WordPress

WordPressは、専門の知識がなくてもWebページの管理や更新を手軽に行えるCMS(Content Management System:コンテンツ管理システム)の1つです。HTMLやCSS初心者であっても記事の作成、画像や動画などの添付が簡単にできます。
オープンソースであるWordPressは無料で利用できることに加え、インストール方法や設定方法などの技術情報を手に入れやすい点が魅力です。

独学でWebデザインを学ぶのは大変

website-creation-by-self-study_pic03.jpg

上記の知識を得ることで初心者でもWebサイトを制作することはできます。
しかし、個人の力で必要な知識をカバーするのは大変です。なぜかと言うと、Webの世界では日々新しい技術が生まれ、常にキャッチアップしていくことが求められるからです。
そのためにもWebスクールで関連する講座を受講することをおすすめします。Webスクールでは、必要な知識や最新情報を効率的に押さえられるだけでなく、信頼できる知識と技術をもった講師、切磋琢磨できる仲間と出会える点が魅力です。また、スクールに制作会社やWeb業界に努めるOB・OGとのつながりがあると、実務の様子に触れることができ励みになります。積極的にキャリアアップしていきたい方には特におすすめです。

[PR] 「このまま仕事続けていていいのかな...」そんな不安をマンガで解決!『マンガでわかる! インターネット・アカデミー』

おわりに

Webサイト制作を独学で行う場合、ゼロから自分で作り上げていく楽しさがありますが、スクールで他のWebデザイン入門者と一緒に学ぶ場合も、仲間同士で教え合いながらより良いWebサイトを制作する達成感を得られます。
Web制作会社を母体として設立されたインターネット・アカデミーなら、制作現場のスキルとノウハウを余すことなく学ぶことができます。「Webデザイナー総合コース」をはじめ、Webデザインを基礎からしっかりと身に付けたい方におすすめの講座をご用意しています。ぜひ無料体験レッスンにお越しください。

関連記事

Webデザインを独学で勉強する前に知っておきたい3つのこと HTML5.1が2016年9月に勧告!HTML5との仕様の違いや変更点は? フロントエンドエンジニアになるには資格は必要?HTML・CSSの資格 JavaScriptを勉強しよう!HTML5の登場で高まるJavaScriptニーズとは 立体的に見えるデザイン手法「パララックス」とは コンテンツSEOとは?コンテンツマーケティングに取り組むべき5つの理由

関連講座

Webデザイナー総合コース