Webスクールで強引に勧誘をされたらどうする?不安を解消する2つの対処法

Webスクールで強引に勧誘をされたらどうする?不安を解消する2つの対処法

Webスクールの体験レッスンやカウンセリングに行くと、入学を勧められることがあります。そのときは受講する気があって契約をしたものの、帰宅して「やはりやめておけばよかった」と後悔する方もまれにいらっしゃるようです。また、今この記事を読んでいる方の中にも、勧誘を恐れて見学や体験レッスンそのものをためらっている方がいらっしゃるかもしれませんね。そこで今回は「勧誘されたらどうする?」と心配な方のために、勧誘されたときの対処法をご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Webスクールに行く前の心構え

スクールの雰囲気や授業内容・レベルを確かめるために参加する無料体験レッスン。残念ながら、無料体験の場で強引に勧誘するWebスクールがあります。また、断るのが苦手な方の場合、勧誘自体は強引ではなくても、つい受講を申し込んでしまうことがあるようです。勧誘を断れず不本意な契約をすることのないよう、以下の3点を事前にチェックしましょう。

1.受講目的を明確にする

Webスクールの無料体験レッスンに参加するときは、どういう理由で受講を検討しているのか、受講目的を明確にしておきましょう。
目的を明確にしておくことで、無料体験レッスン時にカウンセラーから自分に合ったキャリアプランや受講中のサポートを提案してもらうことができます。受講開始前に適確なアドバイスを受けていれば、事前に受講中や受講修了後のイメージが鮮明になり、学びの意欲にも繋がります。
一方、目的が曖昧なまま何となく契約をしてしまった場合、途中でイメージと違うと感じてしまったり、学びに対する気持ちが冷めてしまったりといった考え方に繋がってしまうことがあります。

契約後、受講をし、スキルアップを実現するのは自分自身です。そのため、受け身で無料体験レッスンに参加をするのではなく、あくまでも自分で決めるという意思を持ってレッスンに参加しましょう。

2.迷いがある場合、即時契約をしない

迷いがある場合、即時契約をしない

無料体験ではパンフレットなど資料と一緒に契約書を渡されることがあります。もちろん、カウンセラーから説明を受けた上で、納得して受講を開始するのであればその場の契約でも何の問題もありません。しかし、少しでも迷いがある、もしくは自分の気持ちが固まっていないという場合は、その場で契約書を記入せず、帰宅してから考えたり、他のスクールを見学してから再度検討したりすることも大切です。
「帰宅してから考えたい」とその場での契約を断っているのに、強引に申込書を書かせようとするスクールは要注意です。

3. 強引な勧誘を受けないためにするべきこと

即時契約のつもりが最初からないのであれば、来校時にあらかじめ「今日は見学だけ」「契約は家族に相談しなければならない」などとカウンセラーに伝えておくことで、不必要に強引な勧誘を受けずに済む可能性が高くなります。
また、買い物などの勧誘で嫌な思いをした実体験があれば、その体験を伝えることも効果的です。さらに、「何時から何時の間は仕事中なので電話で連絡しないでほしい」といった連絡手段や時間帯に希望があれば、それも伝えておきましょう。じっくりと検討を進めて良い選択をするためにも、自分がされると迷惑なことを事前に相手に伝えておくことが、円滑なコミュニケーションをとる上で重要です。

万が一強引に勧誘されたら、どのように対処する?

残念ながら、Webスクールのサイトを見ただけでは、担当者がどんな人で、勧誘がどのようなものなのかは判断することができません。しかし、体験レッスンやカウンセリングを受けなければ、スクールを決めることはできません。過度に勧誘を恐れる必要はまったくありませんが、万が一しつこく説得・勧誘された場合は、それらをはねのける毅然とした態度を示すことが大切です。
その対処法を3つご紹介します。

対処法1.曖昧な態度はNG!きっぱり断りましょう

曖昧な態度はNG!きっぱり断りましょう

最終的に入学する・しないに関わらず、疑問点や不安を解消できずに受講を申し込むのはやめましょう。相手に遠慮して曖昧な態度を取っていると更に強く勧誘され、ますます断りにくくなる恐れがあります。
きっぱりと断ることが大切です。

対処法2. クーリング・オフについて知っておく

Webスクールのサービスにもクーリング・オフは適用されます。しかし、クーリング・オフ契約後8日以内のみ使える制度です。それ以降はWebスクールの規約に基づいて中途解約の手続きを進めることになります。その場合、解約金が発生することが一般的であるため、入学を検討しているWebスクールの規約を調べておくと安心です。もし解約金が発生することになっても、法律で上限が定められていますので安心してください。

後悔しないスクール選びをすれば、勧誘は怖くない!

後悔しないスクール選びをすれば、勧誘は怖くない!

受講を検討している方にとって、強引な勧誘は非常に迷惑なものです。
しかし、Webスクール側に悪意があるかというと、必ずしもそうとは限りません。自分たちの授業に自信があり、ぜひ自分たちのスクールで学んでほしいという善意で受講を勧めていることもあります。そのため、相手は強引でないつもりでも、コミュニケーション不足などの理由から「しつこい勧誘をうけた」「契約が強引だった」などと感じてしまうこともありえます。大切なのは、勧誘を受けたとしても、自分の意志で決めて契約を決意したり、断ったりするということです。

おわりに

勧誘されることが心配で、体験受講やカウンセリングの利用をためらう方も少なくありません。今回は万が一しつこく勧誘されてしまったときの3つの対処法をご紹介しました。ぜひ参考にしてください。

インターネット・アカデミーでは安心して受講を進めていただくために、受講前に不安や疑問を解消できるよう仕組みを整えています。 体験レッスンの場でも、スクールの魅力を伝え、みなさまのスキルアップに役立てていただくために受講をお薦めさせていただくことはあります。しかし、インターネット・アカデミーでは強引に入学の即決を促したり、しつこく勧誘したりすることはありません。安心してご来校ください。
また、受講検討中の方に多い質問をまとめたページも用意しています。ぜひご覧ください。

関連ページ

今感じている疑問をすべて解消してください(インターネット・アカデミー:入学案内)

参考サイト

クーリング・オフ(独立行政法人国民生活センター)

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム