網膜で決済!?急速に広まるキャッシュレス化

網膜で決済!?急速に広まるキャッシュレス化

日本ではSuicaやPASMO、nanacoといった電子マネーによるキャッシュレスが浸透していますが、 海外ではもっと画期的なキャッシュレスが存在しているのです。 今回はインドで行われているキャッシュレスについて詳しく話していきましょう。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

インドで広まるキャッシュレス化

インドは10年前まで深刻な問題を抱えていました。 それは国民の半数近くが身分証明書を持っていないことです。 なぜこのようなことになるのかというとインドには病院や行政サービスのない村が多く、 そのような村で生まれれば出生証明が得られません。よって身分証明書を得られないのです。 身分証明書を得られないことによる不利益は多く、銀行の口座を開けず、融資も得られない。 保険にも入れないのです。

そこでインド政府は2009年に「アドハー」と呼ばれる一大国家プロジェクトを開始しました。 これは国民一人一人に指紋や網膜スキャンさせることで全国民にデジタルIDを与えようというプロジェクトです。 2016年の時点ですでに国民の95%である11億人に対してID番号を発行しています。 この一大プロジェクトに成功したインドでは次なる目標を打ち立てています。 それは国民すべてに銀行口座を与えることです。 この課題でインド政府は11の事業団体に預金を目的とした決済銀行の設立を許可しました。 そこで認可されたサービスの中には口座開設を促すため無料で生命保険がつけられているものなどがありました。 そのような努力のおかげか決済銀行の設立3年を待たずに口座は2億7000万を超え、 預金額も100億ドルを超えました。

インドでの高額紙幣の発行終了

2016年11月8日にインドのモディ首相は"明日の0時をもって高額紙幣1000ルピーと500ルピーの使用を終了する"と テレビの緊急演説をしました。国内流通量の約86%を占める高額紙幣の急な使用終了の知らせに一時インド経済は大混乱に陥りました。 しかし、この出来事のおかげで一気にキャッシュレス化へとの移行が進みました。

この出来事の背景にはインドの金融システムが抱える多額の不良決済の影があります。 インドでは不良債権額が2009年以降4倍にも膨れ上がっており、大きな問題になっていました。 キャッシュレス化は不正蓄財などの腐敗を防止し、偽札の流通を止めることができます。 これらの点でキャッシュレス化はインド経済に大きな役割を果たしました。 実際に高額紙幣の廃止により、インドの銀行システムに800億ドル以上もの額が新たに預けられました。 このことにより2017年ではインド大手銀行12行で構成されたニフティ銀行指数は約30%上昇しています。

ニフティ銀行指数とは

インドを代表する株価指数で、インドの国際的に上場している銘柄(株式)のうち、時価総額(市場価値)、 流動性、浮動株比率(売られる可能性のある所有株)などの基準を用いて選定した50銘柄の株価を特定のやり方で平均し、 指数化したものです。

まとめ

キャッシュレス改革の中でインドでは通信、テクノロジー関連がこれからも急速に伸びていくことは明確です。 インドで日本のようなインフラを整備するのには莫大なコストと労力がいり、あまり現実的ではありません。 しかし、デジタル化することで大幅にコストを減らすことや、短期間で整備することができます。

では日本のようなインフラがすでに整備されている国ではデジタル化は必要ないのでしょうか? それは違います。日本のような国こそ新たなデジタル化が必要なのです。 すでにインフラが整備されている国は既存のインフラがあるので新たな仕組みを取りいれるのに消極的になりがちです。 しかし、それでは日本は世界から一歩遅れてしまします。 世界の中でほかの国々と対等に渡り合おうとするならやはり新たな仕組みを受け入れなければなりません。

インターネット・アカデミーではプログラミングなどのエンジニアスキルを学ぶことができます。 これからも変わりゆく世界情勢にも対応することができる本物のIT技術を学んでは見ませんか? インターネット・アカデミーでは毎日無料レッスンを開催しております。 少しでも興味のある方はぜひお気軽にご連絡ください!

参考

日本経済新聞 キャッシュレス社会で米国の先を行くインド 世界で加速する「キャッシュレス革命」 キャッシュレス社会、最初に実現するのはインドか

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム