Windows 10が気になるなら、FEST2015に行ってみよう!

Windows 10が気になるなら、FEST2015に行ってみよう!

7月29日、Windows10が一般公開されました。
現在、Windows7以降のOSユーザーの中には、無償アップグレードの予約通知が来ている方も多いのではないでしょうか?

1年以内であれば、無償アップグレードができる、というのが今回のWindows10の特徴でもあります。 しかも、アップグレード後も、31日間はアップグレード直前の状況に戻すことができるとか。 とっても気軽に新しいOSを試すことができますね。

自分の持っているパソコンやタブレットがWindows10にアップグレード対応可能かどうかは、「日本マイクロソフトの公式サイト」からご確認下さい。


IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

日本マイクロソフト最大のイベント、FEST2015

そんなWindows10に興味がある方にオススメのイベントが、9月に予定されています。

その名も、「FEST2015」です。 これまで開催されていた The Microsoft Conference、マイクロソフト ジャパン パートナー コンファレンス、Microsoft Dynamics Forum を発展/統合し、今後は日本マイクロソフト最大の新しいイベントとして毎年1回、「FEST」が行われることになります。

今年は9月2日(水)~9月4日(金)まで3日間、ザ・プリンス パークタワー東京にて開催される予定です。 完全事前登録制のイベントなのですが、なんと8月18日現在で既に9月2日の登録は締め切られています。
それだけ世間の注目度が高いということですね。

Windows 10はもちろん、IT環境の変化に伴うビジネスの変革について様々な展示やセッションが用意されていますので、興味のある方、ITビジネスに関わる方は、ぜひお早目に参加登録することをオススメします。