Web業界の人材ニーズとトレンド

Web業界の人材ニーズとトレンド

企業の人材ニーズを把握しておくことは、就職・転職を考えている方にはとても重要なことです。
特に、WebやITのスキルを持った人材は、様々な業界でひっぱりだこですし、年々求められるスキルの幅も広がっています。そんな中、自分の理想の就・転職を実現するためにも、企業の人材ニーズをきちんと把握し、それに合わせたスキルアップを図ることが成功の鍵と言えます。
そこで、Web専門の人材サービス会社「ウェブスタッフ」で、クライアント企業のサポートを行っている宇森彩さんに今日はご協力いただき、最近のWeb系人材ニーズについてのお話を聞いてきました。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

拡大し続けているWeb業界の人材ニーズ

ささくら「IT専門職の求人倍率は、2011年頃は約2.8倍だったそうですが、2013年には約5.1倍へと増加し、現在も増え続けているとか。(※1)宇森さんの感覚としては、いかがですか?」

宇森「そうですね。クライアント企業の担当者の方からも、人材不足の声は上がっています。特に、企業が求めているスキルレベルを持った人材が不足しているという印象があります」

ささくら「最近はどんな人材が求められているのですか?」

宇森「以前は、専門分野に特化した人材のニーズがありました。デザイナーならデザイン、コーダーならHTML+CSSというように。でも、最近の傾向では、1つの職種に求められる幅が確実に広がっています。 例えばデザイナーであれば、"デザイン+JavaScript+プログラム言語"だったり、コーダーであれば"HTML+CSS+プログラム言語"、といったような感じですね。特にディレクターやプロデューサーは、技術の進歩と広がりに応じて求められる知識の幅が格段に広がっています」

ささくら「職種ごとのニーズに変化はありますか?」

宇森「特に顕著にニーズが増えてきたのはマーケティングができる人材です。マーケティングといっても、Web広告の配信スキルに留まるものではありません。企業の課題解決を目的としたWebコンテンツ企画から記事の作成、公開後の数字分析とその改善まで、一通りのコンテンツ施策ができる人材のニーズが格段に上がっています。しかし、専門的知識に加え編集のスキルも求められることもあり、なかなかニーズに見合う人材は少ないのが現状です。もともと、全体の求人数の中でマーケッターが占める比率はそれほど多くはありません。しかし、以前と比較するとニーズの伸びが大きいうえ、求められるレベルが高くなっているのです」

今身につけておくべきIT・Webスキルとは

ささくら「人材ニーズと絡めて、技術に関して最近良く耳にするキーワードはありますか?」

宇森"HTML5""CSS3""JavaScript"は鉄板ですね!このキーワードはどの職種の求人であっても必ず耳にします。特にJavaScriptに至っては、カスタマイズだけではなく、1から組み込みができるというレベルで求められています。 プログラムでいえばやはりPHPの人気が根強く、CMSのカスタマイズと1からの開発が半々ぐらいでニーズがあります。 その他には、デバイス対応のスキルの有無も他の人材との差別化になりますね。スマホやタブレットに合わせたユーザビリティの高いデザインや、各種デバイスの対応をしたサイト構築ができることは、就転職のときにも強い武器になります」

ささくら「たとえば、未経験でWeb関連のお仕事につこうと考えた場合、上記スキルがあることは強みになりますか?」

宇森「もちろん、大きなアピール材料の1つになります。しかし、ただスクールで勉強してきました、というだけではスキルを証明することはできないので、必ず自身の作品に活かしてください。たとえば、制作実績を作る際、パソコン用のページだけでなく、スマホ対応をさせたり、JavaScriptを組み込んだりするなど、持っている知識をフル活用して作品を作ることが大事です」

就転職活動を成功させる秘訣

ささくら「やっぱり作品が就転職活動においては大事ですよね」

pic3.jpg

宇森「特に未経験から転身を考えている方であれば、その作品が制作実績として、スキルの証明になりますからね。企業ニーズのあるスキルや、今注目を浴びている技術をきちっと身につけて、それを活用した作品を作ることが、就転職を成功させる1つの鍵となるのは間違いないと思います」

ささくら「ちなみに、ウェブスタッフにはそういった企業ニーズに合わせたスキルアップや就転職のサポートもあるんですよね?」

宇森「随時、スキルアップ研修やセミナーを開催して、企業ニーズの高いスキル習得のサポートをしています。また、ウェブスタッフからの累計就業時間数に応じて、インターネット・アカデミーの受講料を最大40%割引するキャリアマイレージというサポートもあります。 また、インターネット・アカデミーの受講生の方で、ウェブスタッフに登録していただいた方には、勉強のスタートから就職活動の終了まで転身のトータルサポートをさせていただいています。企業ニーズをはじめとしたWeb業界の最新情報や、その方のご希望に合わせた働き方のご提案は、不安を和らげるだけでなく、希望の就職・転職活動を成功させるのに役立つはずです」

ささくら「一人で就・転職活動するよりも、専門のスタッフにサポートについてもらえた方が、圧倒的に心強いですもんね」

宇森「それに、この業界は日進月歩で新しい技術やデバイスが生まれていくので、それに対応して、日々諦めず勉強を続けていくことが大事です。インターネット・アカデミーの受講生の方であれば、勉強のサポートはインターネット・アカデミー、就業に関してはウェブスタッフのサポートをうまく活用して、目標とする転身をかなえてください」