IT業界で給与アップするために必要な3つのこと

IT業界で給与アップするために必要な3つのこと

IT業界は今、人材不足と言われており、今後さらにそれが深刻化することは既に多くの調査や研究で明らかになっています。 だからこそ、収入アップ、給与アップを狙って、IT業界への転身やさらなるスキルアップを目指すという方も多くいらっしゃいます。

では、IT業界で働く上で、高い給与を得るにはどんなことが必要なのでしょうか。IT業界で高収入を得ている人が持っている3つの要因についてご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

IT業界の給与平均

IT業界と一口に言っても、非常に多くの職種と仕事が存在し、給与水準もそれによって異なります。そのため、業界全体というよりは、目指す職種や持っている能力によって区別したほうが良いでしょう。

経済産業省が2017年に発表した「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」によると、企業に勤めるIT人材のうち、平均年収が最も高い職種はコンサルタントの928.5万円でした。
続いて多いのが、891.5万円のプロジェクトマネージャで、3番目に平均年収が高いのがプロデューサー/ディレクターです。

ちなみに、Webデザイナーが含まれるコンテンツクリエイター/デザイナーが411万円、エンジニア/プログラマーは592.2万円という結果も出ています。

職種別の年収平均とスキル標準レベル
職種別の年収平均とスキル標準レベル
経済産業省「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」より

業界に関係なく、民間企業に勤める人の平均給与は421.6万円ですから、より人材ニーズの高いスキルを持った人、もしくはマネジメントを行う管理職の立場の職種ほど、業界の内外を問わず給与が高い傾向にあることがわかります。

IT人材の給与決定要素とは

それでは次に、IT人材の給与が決まる重要な要素について見ていきましょう。

「IT業界はスキルが大事」そう聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
前章と同じ経産省の調査によると、IT業界全体において、給与水準に与える影響として最も重視されている要因は「ITスキルのレベル(設計力、開発力、スピードなど)」だそうです。 次に、「コミュニケーション能力(含むマネジメント能力)」「成果」と続きます。

  • 1位:ITスキルのレベル(設計力、開発力、スピードなど)
  • 2位:コミュニケーション能力(含むマネジメント能力)
  • 3位:成果

ちなみにこの結果は業種全体でみた場合のランキングであり、業種別のデータを見ると、Web関連サービスでは「成果」が最も給与決定要素として重視されているそうです。
また、給与決定にあたって重視していない項目は「年功」という回答の割合が最も高く、「IT業界は年齢や勤続年数が関係ない」という通説を裏付ける結果となりました。

IT業界で給与アップするために必要なこととは

ここまでのデータを見てみると、IT・Web業界では、持っているスキルや業務の成果が大きく給与アップの要因になっていることがわかります。
一方、先端分野の知識やスキルを給与の要因として重視していないと答える企業も多く、大事なことは"持っている知識・能力からすぐに求められている成果を出せるかどうか"だということが調査結果から見えてきました。

現在、世界中でIT人材の不足が強く叫ばれています。国内では2016年時点で17万人が不足し、2030年には80万人近くまで不足すると言われています。
そんな状況だからこそ、一定のスキルがあれば就業につながるケースも比較的増えていくと思われますが、企業人として高水準の給与を求めるのであれば、「成果を出す力」と「管理職レベルのマネジメント能力」の2つが必須であることは間違いありません。

実際、米国やアジア各国と比べて、日本のIT人材は管理職クラスの割合と理系専攻出身者が少ない傾向があります。日本ではIT人材のうち、一般社員が47%を占めていますが、米国では9割近くが管理職で、年収も1000万円以上の人材が多いということが経済産業省の調査で分かっています。

まとめ

IT業界で勤める上で、高い評価を得て給与をアップさせるには、スキルと一緒に、コミュニケーションもしくはマネジメント能力を得る必要があるということが統計データから見えてきました。

単純な知識は、本やインターネットなどから学ぶことができますが、ビジネスとして成果を出すためのノウハウや、コミュニケーション能力やマネジメント能力といった力はそうそう手に入るものではありません。

インターネット・アカデミーでは、そういった業界の実態も踏まえて、成果を出すための現場のノウハウをカリキュラムで提供しており、さらにマネジメント能力を養うための講義やWeb制作実践プロジェクトを実施しています。
また、通学制のスクールだからこそ、受講生同士のコミュニケーションの場もご用意しているため、受講後、転職しての給与アップや企業内の評価のアップに繋がったという実例も多数ございます。

これからIT業界で高水準の給与を得たいと考えている方、さらなるスキルアップをして社内の評価を上げたいとお考えの方は、ぜひ一度お問合せください。

参考データ

経済産業省「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」 経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム