新社会人として覚えておくべきセキュリティマナー~WindowsのOSアップデート~

新社会人として覚えておくべきセキュリティマナー~WindowsのOSアップデート~

ほとんどの企業・業務においてパソコンが使われている現在、適切なセキュリティ知識を身につけておくことは、社会人として欠かせないマナーとなっています。 セキュリティ対策としての基本であり、普段から心がけなければならないことといえば、OSやソフトウェアのアップデートがあります。 本日は、パソコンを安全な状態に保つためのWindowsのOSアップデートの仕方をご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

OSのアップデートがなぜ必要なのか

OSは日々進化しています。また、不正な攻撃の対象となる設計上のミス(脆弱性)を発見した場合、OSの提供元は迅速に修正プログラム(パッチ)を作成してユーザーに提供します。これら新しい追加機能やパッチをアップデートする機能のことを、Windowsの場合、「Windows Update」と呼んでいます。 アップデートをしないと脆弱性を放置することになり、不正な攻撃をされた場合、不正アクセスやウイルスなどの被害を受けることがありますので、大変危険です。

アップデートの方法(Windowsの場合)

以下の方法で、お使いのパソコンが最新の状態になっているか確認しましょう。

Windows7の場合

  1. 「スタート」 から「すべてのプログラム」→「Windows Update」 をクリックします。
  2. 「更新プログラムの確認」をクリックし、重要な更新プログラムがないか確認します。
  3. 利用できる重要な更新プログラムが検出されたら、「更新プログラムのインストール」をクリックします。「更新プログラムをインストールしています」と表示され、ダウンロードとインストールが実行されます。
  4. 「今すぐ再起動」が表示されたら、ボタンをクリックしてください。コンピューターが自動的に再起動します。「今すぐ再起動」が表示されなければ、画面右上の 「X」 ボタンをクリックし、Windows Updateの画面を閉じて終了します。

Windows8の場合

  1. キーボードの「Windows」キーを押しながら、「W」キーを押します。または、画面の右上隅をポイントします。マウスポインターを下へ移動して「検索」をクリックします。
  2. 「設定」をクリックします。
  3. 検索ボックスに「Windows Update」と入力します。
  4. 「更新プログラムのチェック」をクリックし、更新プログラムをチェックします。

便利な自動更新機能を使おう

アップデートの自動更新機能を使えば更新のし忘れを防ぐ事ができます。 パソコンを新規に購入した場合、自動更新機能が設定されているか最初に確認しましょう。 以下の方法で、自動更新機能の確認および設定を行うことができます。

Windows7の場合

  1. 「スタート」 →「すべてのプログラム」→「Windows Update」 →「設定の変更」をクリックします。
  2. 「重要な更新プログラム」欄が表示されたら「▼」ボタンをクリックし、メニューから「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」をクリックします。
  3. 更新プログラムをインストールする間隔・時間を設定し、「OK」をクリックします。

・Windows8の場合

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。一覧が表示されますので「コントロール パネル」をクリックします。
  2. 「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティー」をクリックします。
  3. 「Windows Update」の「自動更新の有効化または無効化」をクリックします。
  4. 「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」をクリックし、「OK」をクリックします。

ソフトウェアを使うときも、最新の状態に

OSと同様、ソフトウェアのアップデートもまめに行わないと、脆弱性を利用した攻撃を受けることがあります。 ソフトウェアの定期的なアップデートを心がけましょう。 但し、企業で支給されているパソコンの場合、その企業の方針により全てのアップデートを行わない場合もあります。企業の情報管理、セキュリティ管理の指針にのっとって、アップデートを行うようにしましょう。

まとめ

今や欠かせない知識となったセキュリティマナー。 しかし、きちんとした知識をもち、社会の現場で実践できている人はどれほどいるでしょうか? インターネット・アカデミーの法人研修では、新社会人が学んでおくべきセキュリティマナーについての研修も行っております。 多くの実績と高い評価を持つインターネット・アカデミーの法人研修の導入をご検討下さい。