企業がGoogle+アカウントを作るメリットとは

企業がGoogle+アカウントを作るメリットとは

企業の宣伝ツールとして、いまやSNS(ソーシャルネットワークサービス)は無視できない存在です。
FacebookやTwitterは有名ですが、最近注目を浴びているのが、Google+(グーグルプラス)。Google社が運営しているSNSです。
Google+は、FacebookやTwitterと比べて何が違うのでしょうか?  Google+を企業が運用するメリットはどこにあるのでしょうか?

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

有名SNSサービスの特徴

FacebookやTwitter、Google+には、それぞれ特徴があります。違いをしっかりと把握しておきましょう。

Facebookの特徴

Facebookは、ユーザーが実名で登録し、投稿をします。 基本的には友達同士の個人的なつながりをイメージして作られていますが、「Facebookページ」を活用すれば、企業として情報発信をすることもできます。

Twitterの特徴

匿名でアカウントを作れるTwitterはFacebookにくらべ、ニュースを共有したり、有名人のアカウントをフォローするなど、情報収集ツールとしての側面が強くあり、日常的には電車の遅延情報の参照や、災害時にも役立つといわれています。一方で、日本では友達同士の交流ツールとしての側面も持っています。

Google+の特徴

Google+は、家族間や趣味の友人同士のみで情報を共有したいといったように、相手によって伝えたい内容を適切に伝えることができるのが特徴です。また、Googleの各種サービスとの連携ができるため、機能的な幅が広いのも、メリットの一つです。

企業にとって運用のメリットは?

Google+には、TwitterやFacebookページにはないGoogle+独自の機能があり、上手に活用すれば企業活動の幅を広げることができます。
また、「Google+は提供のGoogleのサービスである」という点も大きな魅力です。 検索最大手のGoogleのサービスであるため、検索上有利になるというメリットが考えられます。現在のところ、SEOへの影響に関しては全貌が明らかになっていませんが、今からGoogle+に企業ページを作っておき、育てておけば、将来大きな資産になる可能性があるのです。

Twitterや、FacebookページにはないGoogle+独自の機能とは?

ハングアウト

Google+上において、最大9人が同時にビデオチャットができる機能です。 スカイプのようなビデオチャットを簡単な設定で行うことができます。 下記のハングアウト オンエアと合わせて使うことで、ビジネスシーンでの活用が期待できます。

ハングアウト オンエア

ハングアウトの動画を自動的に録画し、収録後すぐにYoutubeに動画配信してくれるサービスです。 ハングアウトは視聴可能人数に制限がありますが、収録した動画をストック動画として、全世界に公開することができます。 音楽、料理、スポーツ、イベントなど様々なシーンに応用可能で、ビジネスの幅が広がります。

Authorship(著者情報)

Googleの検索結果に、記事と一緒にプロフィール写真が表示されます。 著者の顔がわかることで、ページの信ぴょう性を高めるとともに、目につきやすくクリックに繋がりやすいなどのメリットがあり、SEOにプラスの効果があります。
また、Googleによれば、「オンラインプロフィールと紐付き認証された情報は、検索結果の上位に表示される」としていますので、是非とも活用したい機能ですね。

Google+ローカル

ページを登録することで、通常のGoogle検索で地図と店舗情報が検索結果の1ページ目に表示されます。 ローカルビジネスを行っている企業にはSEO上の大きな利点となります。 なお、現時点ではGoogleプレイスに登録した店舗情報も検索結果に出てくる仕様となっているようです。

ヘルプアウト

Google+のサービスを利用して、オンラインの個人授業を受けることができます。 受講は有料のものと無料のものがあります。 現在サービスを提供できるのはGoogle+公認の企業や専門家になりますが、情報提供者となるための登録も可能です。

おまかせビジュアル

Google+にアップした写真に様々なエフェクトを加え、自動的に面白くしてくれる機能です。 店舗の紹介写真にユニークな演出を加えてみるのもいいかもしれません。

まとめ

まだまだ発展途上にあり、かつSEOの効果も期待できるGoogle+。 他のSNSにはない機能をうまく活用すれば、ユーザーの印象に残り、ブランディングにも役立てることができます。Google+を活用して、SEOにも効果的なアカウントの運用を目指してみませんか。