【Java入門】コンパイル、クラス、メソッド...押さえたい基本用語まとめ

【Java入門】コンパイル、クラス、メソッド...押さえたい基本用語まとめ

Javaプログラミングを学ぼうと入門書を購入したものの「用語の意味が分からず、挫折してしまった」という苦い思い出をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに専門用語はとっつきにくい印象を感じるものですが、これを理解しないことにはJavaをはじめとしたプログラミング言語を習得できないことも事実です。まずは基本用語を押さえることから始めましょう。
今回はJavaで押さえておきたい3つの基本用語「コンパイル」「クラス」「メソッド」についてまとめてみました。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

「コンパイル」とは?

「コンパイル」とは?

プログラミング言語で書かれたプログラムは人間が理解することができますが、コンピューター(CPU)には理解できません。コンピューターが理解して実行できる機械語に翻訳することをコンパイル、機械語へ翻訳するソフトウェアをコンパイラーと呼びます。

Javaは中間言語方式を採用しており、プログラムをコンパイルしてバイトコード(コンピューター内部の形式にいったん置き換えたもので、中間コードとも呼ばれる)を出力し、プログラムを実行するときは、JVM(Java Virtual Machine:Java仮想マシン)でバイトコードを機械語に変換して実行します。

「クラス」とは?

「クラス」とは?

Javaをはじめとするオブジェクト指向言語では、プログラミングの対象をオブジェクト(Object:もの)として捉えます。クラスはオブジェクトの設計図(概念)であり、オブジェクトそのもの(実体)ではありません。クラスを利用するためには、実体に当たるオブジェクトを生成(インスタンス化)する必要があります。

クラスとオブジェクトの関係がよく分からないという方は、オブジェクトを自動車、クラスを自動車の設計図と考えれば理解しやすいでしょう。

Javaにはあらかじめ用意されているクラスの他に、自分でクラスを作成して利用することもできます。Javaの標準クラスには文字列を扱うときに用いられるStringクラスが含まれています。

クラスにアクセス修飾子(public、protected、private)を付けて、アクセスレベルをコントロールできるため、大規模開発をする際に便利です。

「メソッド」とは?

「メソッド」とは?

クラスを利用するために作成されたオブジェクトは、フィールド(属性)とメソッド(機能)という要素から構成されます。例えば、オブジェクトとして自動車を考えたとき、自動車の色や大きさ、排気量がフィールド、加速や減速、進行方向の変更がメソッドに該当します。
メソッドは自作することも可能ですが、数多くのメソッドがあらかじめ用意されているため、学習する過程で覚えていくと良いでしょう。

クラスとメソッドの概要を押さえたら、実際のプログラムを見て確認しましょう。

public class Example{
 public static void main(String[] args){
  System.out.println("Hello World!");
 }
}

上記は、「Hello World!」という文字列を画面に出力するプログラムです。 1行目を見ると、クラス名がExampleであること、public修飾子が付いているため、Exampleクラスはすべてのクラスからアクセス可能であることが分かります。
2行目から4行目がメソッドに当たります。Exampleクラスの中に記述されるこのメソッドはmainメソッドと呼ばれ、プログラムで1番最初に実行されます。mainメソッドは戻り値を返さず、文字列の出力だけをしてプログラムが終了します。

おわりに

コンパイル、クラス、メソッドという3つのキーワードは、Javaプログラミングで重要な項目です。特にクラスとメソッドは初心者の方には分かりづらいかもしれませんが、まずは今回ご紹介した例を参考にして、イメージをつかんでいきましょう。

今回ご紹介した基本用語を正しく理解するためには、Javaの基礎からしっかりと学ぶことが大切です。インターネット・アカデミーではプログラミングの基礎から確実かつ効率よく学ぶことができるカリキュラムをご用意しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

関連講座

Java講座 ITエンジニア総合コース

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム