未経験からJavaプログラマーに転職するために必要なスキルとは?

未経験からJavaプログラマーに転職するために必要なスキルとは?

誰でも新しい世界に未経験で飛び込むのは不安なものです。ニーズの高いJavaプログラマーとしての転職を考えているのであれば、事前に必要なスキルをきちんと身につけておけば、新しい職場への不安も少なくなりますし、転職の際に自信をもってアピールすることができます。

Javaプログラマーとして第一歩を踏み出す際、事前に身につけておくべきスキルとはどのようなものなのでしょうか?

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

Javaの基礎知識

プログラマーとして第一歩を踏み出すと考えると、なるべく「現場で使われているテクニックやなるべく効率がいい開発方法を学んでおきたい」とお考えになるかもしれません。

もちろんそれも大事なのですが、一番大切なのは「基本をしっかり理解しておくこと」です。

基本がしっかりしていれば、対応した経験のない案件が来ても、持っている知識を応用的に使うことができます。Javaをきちんと使えるようになるためには、知識と経験の両方が大切です。

まずは土台となる基礎知識を確実に学んでから、実際に現場に飛び込んで経験を積み重ねていきましょう。

土台がしっかりと固まっていることを示す一つの指標として、「Oracle認定Java資格」の試験の合格を目指されるといいでしょう。Oracle認定Java資格には難易度に応じてBronze/Silver/Goldという三段階の試験に分かれています。プロのJavaプログラマーとしては、ゆくゆくはGold資格を取ることを視野に入れつつ、当面はSilver資格の取得を目指されることをオススメします。

Webアプリケーション開発に必要な知識

WebアプリケーションをJavaで開発する場合に必要となる知識をご紹介します。

HTML

Webサイトを制作するために必要なマークアップ言語です。Webアプリケーション開発、Web系システムを開発する上で必須の知識です。

Java Servlet(サーブレット)

サーバー上でWebページなどを動的に生成したり、データ処理を行うためのJavaプログラム、及びその仕様をサーブレットと言います。Webアプリケーションを開発する目的で作られ、業務用のWebシステムを開発するときに幅広く利用されています。

Java Server Pages (JSP)

サーブレットと同じくサーバー上で動作させる技術です。あらかじめHTML内にJavaのコードを埋め込んでおき、サーバーで動的にWebページを生成してクライアントに返すことができます。

データベースに関する知識

業務システム開発であれWebシステム開発であれ、データベースとの連携は欠かせません。具体的には以下のような知識が必要です。

JDBC

大事なデータを格納する「データベース」にJavaでアクセスするための標準的なAPIがJDBCです。

SQL

データの操作や定義を行うために使われるデータベース言語(問い合わせ言語)、ドメイン固有言語がSQLです。データベースにアクセスした後、データを処理するなどの操作に必要です。

フレームワークに関する知識

フレームワークとは、ソフトウェア開発をスムーズかつ効率的に行うための汎用プログラムのことです。例えるなら、あらかじめ下ごしらえをしてある素材を買ってきて料理するようなもので、ソフトウェアを一から作るのではなく、フレームワークを土台にして開発をすることが可能です。

業務システム開発には、長い間Struts1というフレームワークが使用されていました。 ただし、HTML5やAjaxなど最近のWeb技術に対応できていないために古くなってきており、今後は「Java EE(Enterprise Edition)」などのフレームワークが重視されてきています。Java EEはJavaの標準仕様でもあり、その他の新しいフレームワークの知識を学ぶことも、Javaプログラマーとして活躍していく上で必要な知識であると言えます。

まとめ

確かな知識を持っているJavaプログラマーは様々な企業から高い需要があり、将来的には高収入が見込めます。資格を取れば、確実に知識を習得している証拠となり、転職の際にアピールできますので、ぜひ資格取得を目指してください。

インターネット・アカデミーでは 「Java講座」を開設しており、基礎から実践的スキルまで幅広く学ぶ事ができます。また、授業の中でOracle認定Java資格の試験対策を行うことも可能です。

さらに、インターネット・アカデミーでは、Web専門スクールならではの就職・転職サポートも行っています。Javaプログラマーを目指される方は是非一度、お問い合わせ下さい。

関連講座

大規模WebシステムやAndroidアプリの開発を学ぶJava講座