【Java】SE or EE?オーバーロード or オーバーライド?紛らわしい言葉まとめ

misleading-words-used-in-java-se-ee-overload-override.jpg

Javaは基本的なソフトウェア開発向けのJava SE、大規模Webアプリケーション開発に必要なJava EE、モバイルアプリケーション開発のためのJava MEと3つのエディションに分かれていることをご存じでしょうか。これらの言葉は初心者の方が混同しやすい用語です。他にも「オーバーロード」と「オーバーライド」といった、紛らわしい用語がJavaにはいくつかあります。
今回はJavaのプログラミングで登場する間違えやすい言葉を3組ご紹介します。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

【1】Javaの「SE」「EE」「ME」は何が違う?

【1】Javaの「SE」「EE」「ME」は何が違う?

Javaは、用途によってJava SE、Java EE、Java MEの3つのエディションに分かれます

Java SE(Java Platform, Standard Edition)

Java SEは、スタンドアロンやクライアントサーバーシステムで動作するアプリケーションの開発環境を提供するものであり、Javaの基本的なソフトウェア開発に必要な標準機能(API)がまとめられています。単にJavaというときはJava SEを指すことが一般的です。

Java EE(Java Platform, Enterprise Edition)

Java EEは、Java SEにサーバー関連のライブラリを追加したものです。端末内で完結するアプリケーション開発であればJava SEで十分ですが、Webアプリケーションを開発する場合はJava EEを利用します。企業のソフトウェア開発を想定しているものの、個人でのWeb開発にも利用可能です。

Java ME(Java Platform, Micro Edition)

Java MEは、携帯電話やプリンターといったデバイスやスマホのようなモバイル端末で稼働するアプリケーション開発に必要なプラットフォームです。

【2】「JRE」と「JDK」の違いは?

【2】「JRE」と「JDK」の違いは?

さらに「JRE」「JDK」という、よく似た用語があります。どちらもJava SEを実装したものですが、以下のような違いがあります。

JRE(Java Runtime Environment)

Javaで作られたアプリケーションを動かす際に必要なプラグインがJREです。自分の端末上でJavaを動作させるエンドユーザー向けのJREと、サーバー上でアプリケーションを動作させるサーバー管理者向けのServer JREがあります。

JDK(Java SE Development Kit)

Javaプログラミングの開発キットとして提供されているパッケージがJDKです。開発者向けであるため、Javaのプログラムを実行するだけであれば、インストールする必要はありません。開発者がプログラムの動作を確認できるように、JDKにはJREが含まれています。

【3】「オーバーロード」 or 「オーバーライド」?

【3】「オーバーロード」 or 「オーバーライド」?

Javaプログラミングで登場するオーバーロードとオーバーライドも紛らわしい用語ですが、まったく異なる意味を持ちます。

オーバーロード

「オーバーロード」とは、同一クラスに同じ名前のメソッドを複数作ることをいいます。ただし、メソッド同士を区別できるように、引数の型や数、並びは重複しないようにします。

さまざまな引数を取るものの、同じような処理をするメソッドを作るときは、わざわざ名前を変えるのではなく、名前を流用した方が便利です。そのような場合にオーバーロードを用います。

オーバーライド

スーパークラス(親クラス)で定義されているメソッドと同じ名前のメソッドを、サブクラス(子クラス)で再定義することを「オーバーライド」といいます。スーパークラスのメソッドを利用して、サブクラス独自の機能を持たせたメソッドを作るときに役立ちます。

ただし、オーバーライドを利用する際は、オーバーライドする側とされる側の双方で戻り型、メソッド名、引数の型や数が完全に一致していることが条件です。

おわりに

今回はJavaで登場する専門用語のうち、紛らわしいものを選んで意味をご紹介しました。プログラミングを学び始めたばかりの頃は、次々と出てくる専門用語の理解が大変かもしれませんが、一つずつ確実に意味を押さえていくことが肝心です。

就職や転職のためにJavaの勉強を始めたものの、小さなつまずきが原因で諦めてしまうケースも少なくありません。基礎からしっかりと学びたい方には、万全のサポートが受けられるインターネット・アカデミーのJava講座の受講をおすすめします。

関連記事

【iOS&Android】アイデアを形にしよう!アプリ開発はじめの1歩 【Java入門】プログラミング言語で何ができるの?初心者の疑問を解消! 【Java入門】最新バージョンのダウンロード&インストール方法 Java 1.0~8そして最新の9!Javaの歴史を振り返ってみました

関連講座

Java講座 ITエンジニア総合コース

Web業界への就転職・キャリアアップを成功させたいと考えている方へ
日本初そして日本唯一のWeb専門スクールインターネット・アカデミー

自分にぴったりのコースが見つかる

インターネット・アカデミーでは、Web業界を目指すあらゆる方にお応えすべく、多彩なコースをご用意しています。

Webデザインを学びたい方

プログラミングを学びたい方

自分のペースとスタイルで学べる

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

  • ライブ授業

    現役のプロインストラクター
    と仲間と学ぶメリット

    ライブ授業
  • マンツーマン授業

    インストラクターと
    1対1という贅沢

    マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

    いつでも学びたいことを
    学べる

    オンデマンド授業

自分に適した学習方法を探す

インターネット・アカデミーでは、無料体験レッスンを毎日開催しています。デザインやプログラミングの体験ができるのはもちろん、実際の授業に参加したり、就職や転職のご相談、通学スケジュールのご相談なども承っております。

  • ご要望をお伺い

    ご要望をお伺い

    まずはお客様のご要望をお伺いし、お一人おひとりの目的や悩みに最適な内容にカスタマイズ。お客様専用の内容で当日ご案内いたします。

  • カウンセリング

    カウンセリング

    就職や転職、在宅で働きたいなど、お客様の希望を叶えるために専任のスタッフが最適な学習プランをご提案。現在の仕事のご相談なども承ります。

  • 体験レッスン

    体験レッスン

    「自分に向いている分野は?」「自分にできる?」そんな疑問を解決するレッスンを無料で体験。デザインもプログラミングもお試しいただけます。

無料体験レッスン・個別相談のご予約

当日ご希望の方やお急ぎの方は、フリーダイヤルにてご予約いただけます。

0120-746-555 フリーダイヤル受付時間(平日・土日) 10時-21時 オンライン予約

IT研修・人材育成のご相談を無料で承っております
法人専用社員研修、内定者・新人研修のご予約

インターネット・アカデミーでは、
あらゆるニーズに合わせた研修カリキュラムを取り揃えています。

「自社に最適な研修プランを相談したい」「研修費用の相談をしたい」「助成金を申請したい」など、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3341-3781 受付時間(平日・土日) 10時-21時 法人専用 お問い合わせフォーム