優れたPHPエンジニアを名乗るために必要なスキルとは?

優れたPHPエンジニアを名乗るために必要なスキルとは?

Webサイト制作やアプリ開発にと、世界的に人気のあるプログラミング言語・PHP。初心者にも比較的習得しやすく、ぜひ習得しておきたい言語ですね。
ところが、PHPエンジニアと一口に言っても、その技術力には個人差があるようです。 優れたPHPエンジニアを名乗り、一流企業で活躍するようなスキルを身に着けるためには、どうしたらいいのでしょうか?

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

PHPの高い汎用性と落とし穴

PHPは、世界中でPHPを用いて構築されたWebサイトが2億5000万を超えるとも言われる、汎用性の高いプログラミング言語です。 その人気の秘密は、言語の特性がほかのプログラミング言語に比べてかなり自由で、型の指定も必要なく、初心者にも扱いやすい、敷居の低い言語であることが挙げられます。また、WordPressやMovableTypeといったCMSにも使用され、気軽に高機能なシステムが扱える点も人気の理由です。

ちょっとしたメールフォームやショッピングサイトはもちろん、大手SNSやソーシャルゲームでも使用され、今後もこの人気は続いていくと予想されています。
ただ、PHPはプログラム初心者でも始め易いがゆえに、「初心者レベルのPHPエンジニア」であれば世の中に溢れています。一方、ビジネスで求められるレベルの優秀なPHPエンジニアは慢性的に不足しているのです。
PHPは、サイト制作だけでなく、大規模なシステム開発にも使われますし、セキュリティ対策の知識も求められます。
「ただのPHPエンジニア」から「優れたPHPエンジニア」へ。大企業で活躍する一流のエンジニアとなるために、さらなるスキルアップに挑んでみませんか。

優れたPHPエンジニアを名乗るためのスキルとは

優れたPHPエンジニアを名乗るためのスキルをいくつかご紹介します。

PHPによる画像ファイルアップロード処理ができる

参考書では簡単にしか触れられていないのですが、業務でWebシステムを開発する場合、画像のアップロードはよく行う上に、プログラムとしても手間がかかります。
また、処理によっては悪意のあるファイルもアップロードできてしまうなど、セキュリティホールになりやすいので、安全に配慮した開発を行う必要があります。

オブジェクト指向を理解している

後述しますが、「PHP技術者認定試験」では、オブジェクトのふるまいを踏まえたうえで、実行結果がどうなるかを問うような問題が多く見られます。 オブジェクト指向をきちんと理解できていれば、プログラミングするときはもちろん、応用力が求められる場面でもすぐに問題解決に臨むことができます。

良く似た命令の違いを理解し使い分ける

PHPで文字列を出力する際に使われる、「echo」と「print」、まったく同じ動作をするように見えますが、実は使い方が異なります。 このように、同じ動作をしているように見えるものの、実は違いがある命令文はたくさんあります。こうした細かい点まで理解していることも、優れたエンジニアの証です。

PHP技術者試験を受けてみよう

自分が優れたPHPエンジニアであることは、どうすれば社会や企業にアピールできるでしょうか? 
もっとも確実な手段は、資格を取ることです。資格取得により、一定以上の知識やスキルを持っていることを対外的にアピールできるようになります。 PHPエンジニアが数多くいる中で、ライバルを一歩リードするためには、「PHP技術者試験」の受験をお勧めします。

この資格は、経済産業省所管の独立行政法人であるIPAが定める、ITスキルの業界標準「ITスキル標準」にも登録されています。(詳しくは過去のブログ「今資格を取るならITスキル標準に登録された「PHP技術者認定試験」!」をお読みください。

同試験は「PHP5技術者認定初級試験」「PHP5技術者認定上級・準上級試験」「PHP5技術者認定ウィザード」の三種類があります。

PHP5技術者認定初級試験

合格率8割程度と一番難易度が低く、受験しやすい試験ですが、基本がしっかりできていなければ合格できません。

PHP5技術者認定上級・準上級試験

PHPに関する幅広い知識が要求され、難関ですが、合格すれば高い技術力の証明になります。正解率7割で「上級」の認定がされ、正答率が50%以上かつ70%未満の方には「準上級」が認定されます。

PHP5技術者認定ウィザード

上級に合格すると挑戦できます。論文審査方式を採用しており、認定ウィザードは数えるほどしかいない、超難関の試験です。 エンジニアとして自信を身につけ、PHPを知り尽くした証に、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

まとめ

PHP5技術者認定試験に合格するためには、認定スクールでの認定コースの受講が確実です。 インターネット・アカデミーは教育業界において国内初のPHP技術者認定機構の認定を受けたスクールです。また、認定機構監修の「PHP技術者認定試験合格教本」の執筆も行っています。 また、インターネット・アカデミーの「PHP講座」は「PHP5技術者認定試験」の試験に対応しており、資格取得を目指す方、に最適です。
今年の秋はPHPをスキルアップして、多くの企業から求められる優れたエンジニアを目指しましょう!