Webプログラミング初心者向け!WordPressを構築するポイント

Webプログラミング初心者向け!WordPressを構築するポイント

WordPressでブログを構築することは、Webプログラミング初心者にとっては難しく感じるかもしれません。しかし、PHPの基礎知識とWordPressのポイントさえ押さえておけば、すぐにカスタマイズやブログサイトの構築ができるようになります。

IT業界まるわかりガイドは、日本初Web専門スクールのインターネット・アカデミーが運営する業界情報メディアです。最新の業界情報を、初心者にも分かりやすくご紹介しています。

目次

「WordPress」とは

WordPressとは、手軽にブログやホームページを作るための無料のツールです。 手順に従っていくつかの設定を行うことで、HTMLやCSS、PHPといったWebプログラミング初心者でも、簡単にサイトの更新や管理を行うことができます。
さらに、SEOにも効果が期待できる点と、その使い勝手の良さといったメリットから、CMS(コンテンツマネジメントシステム)の中でシェア59.1%を誇る世界的に有名なツールです。 今、WordPressを採用している企業サイトも多く、そのスキルを持った人材ニーズは年々高まっています。

WordPressでサイトを構築するために必要なもの

そもそも「WordPressでWebサイトを作るためには何が必要か?」というところから始めましょう。

インターネット環境

パソコンがインターネットに接続できる状態になっていることを確認しましょう。
WordPressはWeb上で記事を投稿・管理します。 ワードなどテキストエディタを使って記事を書くときはローカル状態でも構わないのですが、それをWordPressに保存・管理するためにはネット接続が必要です。

サーバー

WordPressを動かすためには、ブログに表示する記事や画像を置く場所や、保存する場所が必要です。 この役割を担ってくれるパソコンを「サーバー」といいます。 サーバーは、慣れた人は自力で構築したりしますが、初心者の場合はレンタルサーバーのサービスを契約することが一般的です。 サーバーには有料のものと無料のものがあります。 レンタルサーバーの多くはWordPressに対応しており、操作手順に従うだけで、簡単にWordPressを導入することができます。

ドメイン

ドメインとはインターネット上の住所のことです。 サーバーを契約するときに無料で取得することができますが、好きな文字列を使ったドメインにしたい場合は有料で購入する必要があります。

初心者がテンプレートを変えたいと思ったら?

WordPressを使ってブログやWebサイトを作成するためには、上記の3つを準備し、あとはレンタルサーバーの操作手順に従ってWordPressを導入するだけでOKです。
一度サイトの構成を作ってしまえば、普段の動作としては「(1)記事を書く(2)画像を入れる(3)更新ボタンを押す」の3つのフローでブログを更新することができます。

しかし、初期のままのレイアウトでは、どうも物足りないと感じるかもしれません。 その場合には、「WordPressテーマディレクトリー」をチェックしましょう。このサイトは検証されたWordPressのテーマをフリーでダウンロードできる公式なページですので、オシャレで使い勝手の良いフリーテンプレート(テーマ)を探すことができます。

わからないことがあったら検索!

WordPressは世界中の人が利用し、日本にも数多くの利用者がいる著名な無料ツールです。 導入してみてわからないことがあったら、どんどんインターネットで検索をしてみましょう。 また、公式サイトの「WordPressフォーラム」で質問することもできます。

まとめ

WordPressの基本操作に慣れてきたら、テーマやテンプレート、基本構成を自由にカスタマイズしたくなることもあるでしょう。その場合には、HTMLやCSSはもちろん、PHPの正しい知識が必要になってきます。
インターネット・アカデミーでは 「PHP講座」の中で、WordPressのインストール方法からカスタマイズのやり方までご紹介しています。 また、今なら新規ご入校者様に向けた、PHPの割引キャンペーンも実施中です。
この機会に、ぜひPHPのスキルをつけて、スキルアップを図りましょう!詳しくはお問合せください。